2006年05月09日

ノベライズ維新

どうやら本当らしいですね


DEATH NOTE

xxxHOLiC


xxxHOLiCは見たこと無いんだけど、チェックしとくべきかなぁ?


なんにせよ、既存キャラよりもオリジナルキャラに期待してしまうなw

ぶっ壊れたキャラが出てきてくれると嬉しいんだけど、原作壊すようなことはしないかな?


まぁなんにせよ、両方買うのは確定で
posted by ひで at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

なんだ、あれだ

T H E  五 月 病




びっくりするほどユートピア脱力感が襲ってきました


多分連休中に遊びすぎて疲れたんだと思います

風邪っぽいかもだし



すべてにおいてやるきしねー



かんじにへんかんするきりょくもねー





これは休みの意味がなかったかもしれんね

いつも以上に行動的だったし、『休み』になっとらん



そんなわけでちょっと脱力系の日記形式が続くかも・・・?


すっごいいっぱい溜まってるんだけどー

せっかく週3つに絞ったのに、これじゃあ意味無かったかな



まぁとりあえずそんなかんじでーす


あ、なんかデスノートのノベルを西尾維新が書くとか書かないとか

本当なんでしょうかね?

なんかもうデスノートはL死んだあたりで自分の中では終わってるからな

買うだろうけどそんなに期待はしないかな


原作ってわけじゃないしね
posted by ひで at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

ブラックラグーン 第1話 『The Black Lagoon』

はい つーことで原作未読でアニメが初コンタクトのブラックラグーンです

1,2話を見た後に即行原作5巻まで揃えちゃった程のハマりよう


個人的には今期の中での一番のアタリなのではないだろうか

(ひぐらしは原作やったことあったのでアニメ化による心配もあったのでー)


black lagoon 001.jpgblack lagoon 002.jpgblack lagoon 003.jpg
black lagoon 004.jpgblack lagoon 005.jpg

日本、東京で普通の会社員としての生活を送る岡島緑朗

だが、今現在は南シナ海の紺碧の海
そのど真ん中で会社の機密事項の入ったディスクを海賊に奪われてしまう


black lagoon 006.jpgblack lagoon 007.jpgblack lagoon 008.jpg
black lagoon 009.jpgblack lagoon 010.jpg

大切なディスクを奪われたが、取り合えず命は助かったと安心するが、身代金目的に攫われてしまう

つくづく運が無いなwww

black lagoon 011.jpg

そしてこれほど服装が似合わないケースも無いだろうにw


black lagoon 012.jpgblack lagoon 013.jpgblack lagoon 014.jpg

そのころ東京本社ではディスクが奪われたことに対して会議が行われていた
ディスクを奪ったのはロシアンマフィア
そこからの要求は朝日重工が行っている非合法なルートに一枚噛ませろというものだった

ディスクがまだマフィアの手に渡ってないことを知らされ、手段を選ばずに海賊から奪還する計画が立てられる。


身代金を目的として連れてこられた六郎だが、実際の交渉には問題があるとダッチに言われ、逆切れするレビィ
「だったらブッ殺して海に叩きこみゃあいいんだろ!」
と、銃をブッ放す


自分で攫っといてひどい仕打ちだw
なんとか一発も当たらずに無事だったけどw



black lagoon 015.jpgblack lagoon 016.jpgblack lagoon 017.jpg

レビィを落ち着かせ、緑朗を一服しようと甲板に誘うダッチ

「俺たちゃ単なる運び屋だよ。食う為にはたまに法に触れることもやるが、それが稼業さ」

命を助けられ、落ち着いた物言いで話すダッチをただ唯一信頼出来る男と感じる


black lagoon 018.jpgblack lagoon 019.jpgblack lagoon 020.jpg

港に着き、酒場に連れて行かれる緑朗

この時にダッチから『ロック』というアダ名を付けられる


酒場ではどのテーブルにも拳銃が置かれ、無法地帯と化していた


ダッチの事がよく分からないと呟くベニー

ベニーはフロリダの大学にいた頃に、『火遊び』が原因でマフィアとFBIを同時に怒らせ、危なくなったところをレビィに助けられたと話す


black lagoon 021.jpgblack lagoon 022.jpgblack lagoon 023.jpg

そんな話より酒場に来てるんだ、とロックにラムを渡す

挑発され、一気飲みするロック

black lagoon 024.jpg

「俺は一気飲みなんて大嫌いなんだ! だけどな、大学のコンパで、会社の接待で飲まされ続けた日本のサラリーマンを舐めるなよ!!」


ヘンなとこだけカッコいい事言うなwww


black lagoon 025.jpgblack lagoon 026.jpgblack lagoon 027.jpg

「おい、バーテンダー・・・
『バカルディ、店にあるだけ持ってこいッ!!』


二人して意地になって飲み比べるw


black lagoon 028.jpg

朝日重工の動きに違和感を持つロシアンマフィア
関係筋の中国人を締め上げ、情報を吐かせる
必要な情報を取り出した後には容赦なく殺す

マフィア怖えぇぇぇぇ (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


black lagoon 029.jpgblack lagoon 030.jpgblack lagoon 031.jpg

レビィとロックがバカ飲みを続けるなか、手榴弾が投げ込まれ戦場と化す酒場

這いずり回り、物陰に隠れるロック


「せっかく国立出てイイとこ就職したのに、これじゃああんまりだ!!」
「喚くな、バカ。人生は楽しまなきゃ、損だぜ。」



black lagoon 032.jpgblack lagoon 033.jpgblack lagoon 034.jpg
black lagoon 035.jpgblack lagoon 036.jpgblack lagoon 037.jpg

乱射も終わり、生存者のチェックにかかる襲撃部隊
「俺は生きてる奴ァ、大嫌いなんだ」
「・・・イイ事言うぜ。」


一人飛び出すレビィ

black lagoon 038.jpg

2挺拳銃で笑いながら端から殺していく

ダニーが車を回し、そこから立ち去る
ロックもなんとか置き去りにされずに連れて行かれる


「なんなんだ、これは・・・ 映画なのか?」
「バカ言うな。ハリウッドなんざよりよっぽどエンターテイメントじゃねぇか。」



black lagoon 039.jpgblack lagoon 040.jpg

船に戻り、ロックのこの先を話すダッチ
朝日重工と交渉して、うまくいかなかったらマレー辺りで降ろすことになる

ロックは安全が保障されないところに降ろされるのは嫌だというが、
「調子こいてんじゃねぇぞ?泣き言の次はアタイ等タクシー代わりに使おうってか?
 上等じゃねぇか。テメェの脳みそが何色なのか見せてやってもいいんだぜ?」

とレビィに脅される


black lagoon 041.jpgblack lagoon 042.jpgblack lagoon 043.jpg

そこに朝日重工の影山さんからの連絡が入る

あのディスクは核兵器開発の情報だった
その情報を明かすわけにはいかない
「朝日重工5万名の社員のためだ。南シナ海に散ってくれ。」
「そろそろ荒事専門の連中もそっちへ向かう頃だ。」


自分が『殺された』ことにショックを受け、吐くロック
同情はするが、吐くほどのことか? と楽観視するレヴィ

なにかが近づいてくると連絡を入れるダニー

すぐさまディスクと船を沈めようとガンシップが現れる


black lagoon 044.jpgblack lagoon 045.jpg

応戦を始めるが、機動力と火力が全く違う
魚雷管の下に逃げ込むロック


black lagoon 046.jpgblack lagoon 047.jpg

自分だけ逃げようと救命衣を着て海に飛込もうとするロック

「こンのインポ野郎!逃げんのかテメェ!!」

結構スラングな言葉出てきてるけど平気なのかwwwこれが味でもあるんだけどw


black lagoon 048.jpgblack lagoon 049.jpg

散々追い掛け回して、突如攻撃をやめるガンシップ
「連中は頭から尻尾の先まで罠に嵌った。
 アイツ等が泣いて喚いて小便ちびる所、大笑いしながら見てェだろ?」


こっちもこっちでクルってるなw


black lagoon 050.jpg

自分の散々な状況に腹が立ってくるロック
「なんで俺がこんな目にあわなくちゃいけないんだよ!」



『ロックの散々な一日』な1話でしたw

なんかこういうバカスカ銃撃って、それでいて飄々と立ち回るの好きなんだよなー

で、そんなとこに惹かれて原作全部買ってきたわけですが、



これイイよ


久しぶりの大当たりかもしれない

3巻までとか分けて買わないで良かったw

とりあえず、アニメ見て面白いなーと思ったら原作は買いですよ!


原作読んで、改めて1話見たわけですがかなりの再現度じゃないでしょうか

この話を1話にまとめて入れるのが本来なのかもしれませんが、じっくりやってくれるのもアリかと

ていうか、何クールやるの? それ知らないからなんともいえないけどw


まぁ後半になるに連れて、いろいろと濃い話がいっぱいあるのでどこまでやってくれるのか楽しみです


それにしてもスラング結構平気なんだなw
posted by ひで at 19:12| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

言い訳日記

はい 昨日の言い訳ですよ、と



一昨日

12時回ったところからブラックラグーンを読む


4時に読了 (今思うとなんか遅いな・・・?)


風呂に入ってなかったので入浴 その他もろもろ


就寝 5時



昨日

起床7時半

学校へ

1,3限だったので 2限の間に30分仮眠

3限が終わり、自転車を取りにもっちーとゲーセンへ

QMAを中心に適当に遊ぶ

帰宅

コンビニで夕飯を買い、食事

疲れ果てて気付かずに寝てしまう


起床3時 学校終わってるじゃん!とパニックを起こすも夜と気付きそのまま就寝

7時半起床

学校

学校終了

今ここ


そして今から多分もっちーとカラオケへ


本当にごめんなさい ('A`)


なんだかなぁー

今現在までに溜まってるのは


ブラックラグーン

ひぐらしのなく頃に

涼宮ハルヒの憂鬱

ブラックラグーン



4つか・・・

そして明後日には『ひぐらし』が


出来る限り追いつくつもりなのでー




ちょうど今もっちーからメールが

それでは行って来ます(`・ω・´)
posted by ひで at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼宮ハルヒの憂鬱 第2話 『涼宮ハルヒの憂鬱T』

haruhi 032.jpgharuhi 033.jpgharuhi 027.jpg
haruhi 028.jpgharuhi 029.jpg

おそらくキョンの一人語りが主なナレーションになるんだろうけど、キョンの人 普通にうまい


自己紹介で
「東中出身、涼宮ハルヒ。ただの人間には興味ありません。
 この中に『宇宙人』『未来人』『異世界人』『超能力者』がいたら、私の所に来なさい。
 以上。」


・・・笑いどころ?

いきなりこれは完璧に引かれるだろw
てかアブない人に見られるってwww

OPは今回から普通ver
まぁ初回のがありえなかったからw

いまだ脳内でぐるぐる回ってるけどーw

それにしてもよく作ってあるなー
綺麗だしキビキビ動くし


なんで超監督はそのままなんだー!!w

見た目に騙され魅かれてお近づきになろうとするキョン
てか前と髪形変わってるし


haruhi 030.jpgharuhi 031.jpg

宇宙人ではないなら話しかけるなとヒドイ言い方で拒絶されるw

中学からのクラスメイトの言い分では「アイツの奇人ぶりは常軌を逸している」

「普通の人間の相手をしている暇は無いの!」

こりゃホンモノだなw

この頃でもおとなしい方で、次第にその片鱗を見せ始める

1、髪型が毎日変わる

haruhi 032.jpgharuhi 033.jpgharuhi 034.jpg
haruhi 035.jpgharuhi 036.jpgharuhi 037.jpg
haruhi 038.jpgharuhi 039.jpgharuhi 040.jpg
haruhi 041.jpg

すげーwww

何この日替わり定食的なローテーションw


2、教室でお構いなしに着替え

haruhi 042.jpg

それはやっちゃイケナイことだろwww


3、全クラブに仮入部

運動系ではどこからも勧誘され、しかもその全てを断りどこにも入らない


『なにがしたいんだろぅなぁこいつはよぅ』

まったくだ


haruhi 043.jpgharuhi 044.jpgharuhi 045.jpg

髪型で曜日の判断かw
ある意味便利だな


曜日のイメージを語りだすハルヒ

・・・あ、あれ? 俺この話題、ついこの前『一般人』の友達から聞いたんだけど・・・?

コッチの人?

ちょwwwおまwww 何のフラグだよw


haruhi 046.jpgharuhi 047.jpg

キョンとの会話の次の日にバッサリ髪を切ってくる


自分からこだわりを喋っておいて、それに同意をすれば
「そんなことどうだっていいのよ!」

『どっちなんだよ』

なんかこのツッコミがいいなwww



宇宙人などにこだわる理由を聞くと
「そっちのほうが面白いじゃないの」

え、それだけなんだ(´・ω・`)


あれほどの奇人を心配するなんていい人だw
まぁ本人は微塵も気にして無いだろうケドwww


haruhi 048.jpgharuhi 049.jpgharuhi 050.jpg
haruhi 051.jpgharuhi 052.jpg

席替えでハルヒの前から変われることを喜ぶキョン

窓側後ろから2番目の好位置

だがその後ろには、狙ったかのようにハルヒがwwww


即行の落胆振りがたまらねぇw

クラブの話題を振ってもどれも「全然」ツマンナイらしいw


それに対し
「結局のところ、人間はそこにあるもので満足しなければいけないのさ」

うーん、真理かもしれん


haruhi 053.jpgharuhi 054.jpgharuhi 055.jpg

キョンのこの言葉がきっかけとなったのか
「無いのなら作ればいいのよ!」と、自分から部活を作ることに気付く

大喜びで騒ぐが、現在進行形で授業中

クラスの人も大変だな こりゃw


haruhi 056.jpgharuhi 057.jpg

そして部活の設立に協力することをカツ上げのように強要される

『何故自分がお前の思いつきに協力しなけらばならんのか?』

との問いに

『私は部室と部員を確保するから、アンタは学校に提出する書類を揃えなさい』


『聞いてねぇし』


こ れ は ヒ ド イ

まさに天上天下唯我独尊を地で行く女だなw

しかも部活の内容はどうでもいいときたw


haruhi 058.jpgharuhi 059.jpgharuhi 060.jpg

そして文芸部の部室を乗っ取るw

3年が卒業して部員がいなくなったので使えるというが、部室には1年の新入部員が

しかし、本さえ読めればいいと部室を開けわたす

そんな様子に
「変わってるといえば変わってるわねぇ」

『ハイ、お前が言うな』


鋭いなw

そんな文学少女は長門有希と名乗る

どんなことをされても別にかまわないと答える長門さん


・・・たしかに変わってるな


いつの間にか部員にされているキョン

放課後にこないと死刑と宣告を受ける


haruhi 061.jpg

次の日、「先に行ってて!!」と何処かへ走り去るハルヒ

部室には長門さんが

読んでいる本について尋ねるがどんな問いにも1単語でしか答えない

コミュニケーションが取れないで困っているところにハルヒがやってくる

みくるんるんの手を引いてw


haruhi 062.jpgharuhi 063.jpgharuhi 064.jpg

「捕まえるのに手間取っちゃってー」

ポケモンか


すげー怯えてるしwww

「なんでこの人なんだ?」

「見て御覧なさいよ! めっちゃくっちゃカワイイでしょ?」


アブない誘拐犯のようなことを言い出した


haruhi 065.jpgharuhi 066.jpgharuhi 067.jpg

いわゆる一つの萌え要素

なんだその名言チックなのは


コンプティークとコンプエースを持ち出してまでそれを語るかw

まぁほぼ同意だけど・・・


『真性のアホだ』

言っちゃったーヽ( ・∀・)ノ


書道部に入ってるというが、邪魔だから辞めてと一刀両断

ひどいな(´・ω・`)


困っている朝比奈さんだが、窓際に座っている長門さんを見てなにかに気付く


「そっかー わかりました」

『何が分かったんだろう』



ほんと淡々としてるなw

そんなこんなで朝比奈さん入部www


いいのかそれで


haruhi 068.jpgharuhi 069.jpgharuhi 070.jpg

そして部活の名前が決定

『 S O S 団 』

Sekai wo (世界を)
Ooini moriagerutame no (多いに盛り上げるための)
Suzumiya haruhi no dan (涼宮ハルヒの団)


団て

haruhi 071.jpg

最後のキョンの脱力ぶりがいろんな意味でスゴイwww

これ以上ないくらいの脱力ぶりだw


そしてEDもサイズが大きくなり踊りがじっくり見えるように

そして早くもこんなもの


どこの人だか知らないケド仕事早過ぎwwwww




そんなわけで『ハルヒ』2話でした

なんてーか 本当にやりたい放題だなwww


見てる分には楽しいが、周りにいたら耐えられない人種だw


SOS団の設立な回でしたが、それぞれがキャラ立ちまくってるなー

ハルヒがぶっちぎりで飛びぬけているけど、他のキャラも確実にどこかがおかしいw


一般人ぽいキョンもなんだかんだいってハルヒと会話できてるところでもう『逸般人』なんじゃないか?www


それにしても作画が綺麗だわ動きがやたらいいわで、クオリティテラタカス

ここまでのものは結構稀だと思うんだがどうなのか


これからも崩れずにこれを保ってもらいたいですねー

そうすればかなり名作になるんじゃないか?



1話とかね!
posted by ひで at 18:29| Comment(0) | TrackBack(3) | 涼宮ハルヒの憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

Key Of The Twilight

水曜どうでしょう



水曜日は午前中で終わりーヽ( ・∀・)ノ


学校が終わった後、色々家事した後出かけてきました


いつものようにアニ○イト+ゲーセン


アニ○イトでは色々欲しいものあったけど、とりあえず流れに乗って


ブラックラグーン全巻

聖結晶アルバトロス (1)


なんかを


あとはFate/stay night 2巻ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版の予約をしてきました


そっからゲーセンへ


<今日はギターのポイントも上がったよヽ( ・∀・)ノ


0.11だけ

(´・ω・`)



ドラムはスティックが飛ぶこと2回
一回目はそのままピチュン

2回目はなんとか復帰したけど・・・


てかなんか椅子の高さが低くなってるんよ!

調子悪いー



そういえば、BeForUのBLACK OUT解禁してたー


赤G68 赤B60 赤OP68 だったかな? ベースが微妙だけど


体感的には68もあるかな? って感じでした

ずっと同じ感じでちょこっと運指みたいな

あと3連がいくつか  何故か対応できなかった

赤Gと赤OP両方やってみたけど、両方初見Sでしたー


まぁ曲は前から聴いた事あったけどー




で、QMA


優勝 三回戦落ち 優勝 三位 二回戦落ち 四位 三回戦落ち 三位



うーむ まぁこんなものか・・・

後半とか 凡ミス多すぎたー


4文字で
高橋名人 毛利名人 もう一人は? という問題

『橋本・・・? 橋本、なんだ? 名前がわからねぇー・・・』


答え : 橋本名人



あたりまえじゃん


とかそんなんばっか


まぁエルフ組になったんでおkおk


最後の方エルフとホビットを行ったりきたりだったけどw



そんなこんなで疲れて帰ろうとしたところ



自転車の鍵が無い



どこをどうさがしてもない



くぁw背drftgyふじこlp;@:「」



しょうがないので徒歩で帰りました



マジ疲れた

帰ったら感想うpしようと思ってたけど もう無理

ブラックラグーン読んで寝る



だけど書きかけなので明日にはうpできます


プラスもう一個いけるかな?


とりあえず疲れた・・・ orz
posted by ひで at 21:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

阿修羅修羅の舞

ねむい


今日は久しぶりの5限までの授業でした


つ、疲れた





昨日感想書けるだけ書くとか言っておいて


5つどころか2つしか書いてねぇじゃん orz



自分、有言不実行が多いなぁ

生きてる価値ねぇよ



てかハルヒの1話を書くのに苦労するわ、ひぐらしが意図せずにやたらと長くなったり

正直、あの後に初見でなおかつ内容が濃いブラックラグーン行かなくて良かったと思う


もしやってたら今日の授業、半分以上死んでたなwww



まぁそれでも、早く寝たつもりだったんだけど2時間くらいの感覚で起きてたからなぁ




結局、午後の授業は黒板見てるだけだったw


流石に単位とかもろもろ、ヤバイことになってるから今期はやる気ださないと



今回は結構遅くまでの講義があるから、更新が飛び飛びになりそうです・・・

それでも感想書かない日も、出来る限りは日記的なことを書くつもりなのでー


水曜日が早く帰れるからその辺りを感想の日にw

そんな感じでーす
posted by ひで at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

ひぐらしのなく頃に 第1話 『鬼隠し編 其の壱 ハジマリ』

higurasi 001.jpghigurasi 002.jpghigurasi 003.jpg
higurasi 004.jpghigurasi 005.jpg

暗い部屋の中
金属バットを振り回し、二人の人間を叩きつける
辺りには血飛沫が広がり、叩いたものは動きすらしない

ここからやるかー
『ゴメンナサイ』は抜いちゃったのか
ちょっと勿体無いというか 拍子抜け


higurasi 006.jpghigurasi 007.jpghigurasi 008.jpg
higurasi 009.jpghigurasi 010.jpghigurasi 011.jpg
higurasi 012.jpg

いきなり朝ご飯のクオリティ高いなー
最近はFateといい、ご飯の描写がいいの多いなw


昭和とはいえやたらと自然いっぱいだなぁ 雛見沢

白川郷がモチーフなんだよねー

一回は聖地巡礼してみたいものだw



原作の絵からかなりアレンジされてるとはいえ、雰囲気は残ってる気がするw
指はちゃんと5本あるだろうケドwww

それにしてもレナの髪の毛ってすごいことになってんのなw


higurasi 013.jpghigurasi 014.jpghigurasi 015.jpg
higurasi 016.jpghigurasi 017.jpg

あれ? 教室ドアでの沙都子のトラップは無くなっちゃったのか
というか沙都子と梨花ちゃんに絡んでないな


圭一より一学年年上なのに、教えてもらう立場の魅音w

デフォルメもいい感じだw


まだ雛見沢になれていない圭一に案内をしようと、レナと魅音が圭一を誘う

魅音には冷たく当たるが、レナには純粋に答える圭一w


higurasi 018.jpghigurasi 019.jpghigurasi 020.jpg

持ってきたお弁当は重箱にありえない量w

そしてここで沙都子と梨花ちゃん


改めて思うけど、先にドラマCDだしててよかったかもしれないな
何の違和感もなく声が聞けるし

もう、この人たち以外には考えられないところまで行ってるかも


higurasi 021.jpghigurasi 022.jpghigurasi 023.jpg

ハンバーグ一個にここまで熱くなれるのかw
しかも決着は肘だしwww


higurasi 024.jpghigurasi 025.jpghigurasi 026.jpg

案内も終わり、レナに誘われるがままゴミの山についていく


――――体は斧で出来ている。
血潮は針で、心はおはぎ。


そんな感じの山だなwww


野生の血が目覚めたレナは圭一を残し一人ゴミの山へ


残された圭一の前に現れる 写真家 富竹さん


higurasi 027.jpghigurasi 028.jpghigurasi 029.jpg

「彼女はあんな所で何をしているんだい?」

「さぁねぇ・・・ 昔殺して埋めたバラバラ死体でも確認してるんじゃないですか?」

「嫌な事件だったね 腕が一本、まだ見つかって無いんだろ?」



不吉な言葉を残し去っていくと富竹さん


higurasi 030.jpghigurasi 031.jpg

愕然としているとレナが戻ってくる

ケンタくん人形が見つかったと喜びまくるwww

だが、埋まっているので掘り出せない

明日お弁当のお礼として掘り起こすのを手伝う約束をする圭一


higurasi 032.jpghigurasi 033.jpghigurasi 034.jpg
higurasi 035.jpghigurasi 036.jpg

「なぁ、レナ ここで昔、なんかあったのか?」
「ダムの工事をやってたんだって 詳しくは知らないけど」
「ダムの工事? 例えばさ、その工事中に何かあったとか 事故とか」

「しらない」



この違和感が堪らないなー
普通の会話としてはおかしなところは無いんだけど
なんともいえない『冷たさ』を感じる


higurasi 037.jpghigurasi 038.jpghigurasi 039.jpg
higurasi 040.jpghigurasi 041.jpg

部活の召集で圭一の入部を持ちかける魅音

なんの部活かも分からないまま参加させられる圭一


higurasi 042.jpghigurasi 043.jpghigurasi 044.jpg
higurasi 045.jpg

とりあえず分かりやすいジジ抜きをすることに

一枚抜いた時点で何のカードか分かったりしないよな?

と圭一は冗談でいうが

「会則第2条 勝つためにはあらゆる努力をすること、ですわ」
「いくつかのカードは特徴的だから圭一君もすぐに覚えられるよ」



ざわ・・・
    ざわ・・・



higurasi 046.jpghigurasi 047.jpghigurasi 048.jpg
higurasi 049.jpg

始まってみると案の定の結果にw
序盤から全てのカードを言い当てられてしまうwww

結果、ここまで全敗


しかし一矢報いるべく圭一が覚醒する

トランプに自ら傷をつけ、ダイアの2を偽装する

だが結果的には負けが決定済みなので罰ゲームを受けることにw


あれ、魅音との一騎打ちがなくなってる・・・
これはかなりの損失だなー

あれがあってこその部活なのにー


higurasi 050.jpghigurasi 051.jpg

ケンタくん人形を掘り出すために一人先に帰ったレナ
今日は魅音と一緒に帰る圭一

「あんなのがかわいいなんて、変わってるよなぁ」

今はアンタが一番変わってます


higurasi 052.jpghigurasi 053.jpghigurasi 054.jpg

魅音にダムのことを聞く圭一
すると、ダム工事のことについて語り始める魅音
ダム工事を止めなければ村が沈んでしまう その為に村人全員で戦った
そうしているうちに工事は撤回になった

「暴力沙汰とかにはならなかったのか? 障害事件とか、殺人・・・」


「なかった」



違和感は一瞬
すぐにいつも通りの魅音に戻る


higurasi 055.jpg

レナの手伝いをしにゴミの山へ

かなり深いところに埋まっている
本気でやるなら斧とかのこぎりがいるとつぶやく圭一

レナはなにかを思いついたようにどこかへ行く


higurasi 056.jpghigurasi 057.jpghigurasi 058.jpg
higurasi 059.jpghigurasi 060.jpghigurasi 061.jpg

一人ゴミの山をうろつく
縛られて捨てられてある雑誌をみつけ、パラパラと開いてみる

そして、雛見沢でおきたリンチ殺人のことについて書かれた記事を見つけてしまう

犯人達は被害者を鉈やつるはしでメッタ打ちにして惨殺し、更に斧で遺体の頭部、両手、両足、胴体の6つに分割
犯人のうち一人はいまだ逃走中


そして、自分がレナと魅音に聞いたことを思い出す

「なにかあったのか?」

『しらない』

『なかった』



彼女らの答えは、事実とは異なる
どうして本当のことを言わなかったのか

彼女は歩く。
ひぐらしがなく、夕焼けの下を。


彼女は歩く。
鉈を携え、微笑みながら。


何を想いながら、彼女は歩くのだろう。




うーい そんな訳で 期待の『ひぐらし』1話でしたー

次回予告も凝っててイイね! 雰囲気がかなり合ってるよー


さて、総合的な感想ですがー

雰囲気はバッチリ 間違えたことは何もしていないと思います

これなら原作版やったこと無い人でも、かなり忠実に作ってあるので安心です

音楽面でも、流石に原作どおりとまではいかなかったけれど、不満は無いかと

キャラクターも壊すことなく、シリアスな場面もコミカルなところもやってくれてます


悪いところをあげるとするならば、原作やってるだけに省かれたところが物足りないかなー

尺の問題で全部入らないというのは分かりますが、沙都子のトラップや魅音との一騎打ちは入れて欲しかったところ

そういうところを含めると、『上下の起伏』が小さくなっているような気がします

本来の『知らない』っていう場面では、なんの変化も無い立ち絵がすごく怖く感じましたからね


まぁそれにしてもよく出来ていると思います
大きな不満はないですからね

そんな感じで、ここから先の展開をどう見せるのか期待して待ってます
posted by ひで at 20:40| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼宮ハルヒの憂鬱 1話 『朝比奈ミクルの冒険 Episode00』

haruhi 001.jpgharuhi 002.jpgharuhi 003.jpg
(゚Д゚)


とりあえずこれ見ればわかるから
ttp://www.youtube.com/watch?v=lijMaKceR_8&search=haruhi





こ れ は ひ ど い


なんだこれwww  OPから何もワカラネェー




カメラワークとかガタガタだしww

一般人の
「あらぁ 今日は 白菜が 安いのねぇ」


何この棒読みw
あなたに棒読みキングの称号を授けよう


と思ったらさらにひどいの来るしwwwww


haruhi 004.jpg

これも逆光で見えないし・・・ なんだこのクオリティ

これストーリとか追えないなw

感想ってかツッコミ中心になるんでそのへんは把握してw


haruhi 005.jpg

魔法使いで宇宙人て

要素詰め込みすぎだろw


いきなり対決かよw

「見ている人のご想像におまかせするしかない」
「この辺で本作の演出方針をだいたい察して頂けたら甚だ幸いである」


ナレーターだけ冷静な目をもってるな


haruhi 006.jpg

「こうなっては仕方ない み、み・・・みくるビーム!」
「説明しよう。みくるビームとは朝比奈ミクルの左目からでるマジで危ない必殺ビームなのだ」



へぇ〜 そうなのかぁ (´ω`)


haruhi 007.jpgharuhi 008.jpg

イツキとユキの出会い

「誰なんです」
「私は魔法を使う宇宙人である」
「そうなんですか」
「そう」


そうなんですか(´・ω・`)


haruhi 009.jpgharuhi 010.jpg

イツキに向かってビーム的なものを発するユキ

なんか、昔のウルトラマンみたいだ・・・


「てなんだこのパンアップは」
ツッコミが落ち着きすぎてて面白いwww


haruhi 011.jpgharuhi 012.jpg

ちょwwwイツキ君www

映っちゃってるよwwwww


なんかいきなりわざとらしく動き出すしw

しかも動き方古畑かよ


haruhi 013.jpg

たびたび入る商店街のCMすらもヒドイ

「趣味が高じたばっかりにやっちゃったって感じです」

CMでそれはねぇよw


haruhi 014.jpgharuhi 015.jpgharuhi 016.jpg

ここでいきなりの場面展開(これまでに何度もあったが)

いままでのSFバトルチックなノリから一転、幼な妻的な展開にw

「萌え要素を散りばめて、構成の中だるみを一気に解決しようとでもいうのだろうか」

全くそのつもりなのではないでしょうか?

学校でもSF感なぞ全くないw
ラブコメバトルとして一気に激しさを増した

鶴屋さんとの関係にツッコミを入れつつ、繋ぎに困ったら空写してないかという鋭い指摘

なんでナレーターだけこんなテンションなんだwwwww


haruhi 017.jpg

これだけ見るとすげーシュールだw


まぁ元から計り知れないほどシュールだけど



haruhi 018.jpg

「とりゃー」


haruhi 019.jpg

「ほらー」


haruhi 020.jpg

「へやー」



('A`)


haruhi 021.jpg

ネコが喋った!

傍からみたらここだけ無駄にクオリティ高いってことになるだろうなw

そして最後もパンアップかよ


haruhi 022.jpgharuhi 023.jpg

やっとEDだー

と思ったら鑑賞してたw


やっぱり自作映画かwww
ここまでクオリティが高い『自作映画』は始めてみたわwww


haruhi 024.jpgharuhi 025.jpg

あんた、超監督の名にふさわしすぎるw

超監督オブジイヤーですwww


そして真ED なんでこんな動きまくりなんだ

今まで見てたものがアレだけに、動きすぎて気持ち悪いぞwww


そしてスタッフロールにも

haruhi 026.jpg

超監督 涼宮ハルヒ


次回予告でも 来週を「1話」にしようとしてるwww



そんなわけでまさに『超展開』の名に相応しい1話でしたw

ストーリーを書いていってそれに感想つけていこうと思ったんだけど

無理すぎた


てかまずストーリーがないからなw

こんなのやられたらツッコミに回るしかないじゃないか!

まぁ、キャラ紹介もないままの1話でしたが、これはかなりの冒険にでたんじゃないでしょうか

原作読んでる人にとってはこれ以上無いネタ的な1話でしょうけど、未読の人にとっては何がなんだかわからない

もしかしたらこれを見て、訳が分からんアニメとして切ってしまう人もいるんじゃないかな


まぁ色々なとこで感想とかあるから、それ見て考え直すひとが多いかとは思いますが


ちなみに自分は原作未読ですが、


これ以上無いくらい楽しめました


普通の意味とはまた別ですがwww


そんなわけで次回こそが『1話』w

そこからは普通のアニメとしてのクオリティを期待しますwww
posted by ひで at 17:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 涼宮ハルヒの憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

テェヤテェヤテェヤテェyネッテロー!!

ギルティギア イグゼクス スラッシュ買いに行ってきました


近場にゲームを売っている店が無いため、色々と地図検索地図検索・・・


一番近いのは某レンタルショップツ○ヤ

だが○タヤにおいてあるかは微妙なライン

そしてそのツタヤは他の店とは逆方向へ向かわなければならない



リスクとリターンを比べた結果、多少遠くても多くの可能性がある方角へ



某バイパス沿いの某電気店コ○マはソフトが充実しているとのこと

まずはそこから攻めるッ・・・!



さ、さすがに我が流星号をもってしても
(空気抜けかけてたので放置してあった所有者不明の空気入れで充填済)

自転車となると辛い!!!




やぁっと着いたが土曜日なのでやたらと混んでるぅ・・・


しかも初来店なのでゲームのソフトがどこにあるのかも分からず人混みの中をうろうろ


ソフトコーナーを見つけ出す

が、『充実のソフト』はCDのほうだった・・・


ゲームコーナーなんて端っこじゃん・・・


じっくり探し・・・







探し・・・









探・・・し・・・











ねぇよ('A`)





あー 畜生めが  なにがソフトが豊富だ




新作でサイレン2売ってんじゃねぇよ





しょうがないので、なんか色々くっついた店へ
(なんて言うんだろ デパートじゃないし ボーリングとかあるし)

その中のおもちゃ屋トイ○ラスへ






うおー さすがおもちゃ屋








DSソフトは充実してるなぁ





小さいお友達にはそれでいいでしょうね・・・



てか・・・



なんでこんなに昔のソフト売ってるんだと






なんでdrummaniaの専コンこんなに売ってるのかと






なんで俺はこんな幼児たちの集団の中にいるのかと





結局かすりもしなかったな・・・









Grand Theft Auto III は売ってるくせにさ!







トイ○ラスに置いとくなよ! そんなもん!!






ここで、気晴らしに店内のゲームコーナーに


なんか無駄にコインゲームが充実してるんだよなぁ

でもそっち方面はやらないから特に感慨は無し


ドラムを3回やって落ち着く



ここで朝昼となにも食べてなかったことに気付き、マックに向かうが制服来た中高生ばかりなので諦める


次の目標は某デパートヨー○ドー


というか、ここはゲーム売ってるかすら微妙・・・



が、小さいお子様方がテレビに群がってる!!

ゲームコーナーはあるらしい





ここもDSかよ!!!ヽ(`Д´)ノ



PS2コーナーでは

「太鼓の達人〜〜は売り切れました」



ああ、そうですか(´・ω・`)



隣の本屋で平静を装うがマンガの品揃えも悪い


良いとこねぇよ、ヨー○ドー


と思ったけど、以前戯言しおり+パンフ置いてたのはここだけだったので許す


その後、出発前に地図で見た近くにあるらしいゲーセンへ

めぼしいものはギルティスラッシュのみ



家庭用が欲しいんだよ!



ちくしょぉぉぉぉヽ(`Д´)ノ




で、調べてきたのはここまでだったので帰宅コース


と、思ったらすぐ裏にGEOが!!


ゲームショップだよ!!


ここにはあるだろ!!




あ、あそこに見えるはぁぁぁぁぁああああ!!!









ただいまこの商品は品切れ中です













(・∀・)










死んじゃえ








もういいや


帰ろう



あ、信号左折100mでツ○ヤだって

ここにもあったのか


見てみるか








ゲームコーナーもねぇよ






くぁw背drftgyふじこlp;@:「」






この件はなかったことにしよう








今日はゲーセンに行ってきましたー!!


流石に土曜日なので学生がいっぱいだーw

ドラムとギターをうろうろと



て、ドラムで明鏡止水 赤 出来たー!!!111!



いい感じでドラムは調子が上がってるなぁw

ギターは変化なしですけど(´・ω・`)


それで、ユッキーからの催促も来てたのでQMAのカードを購入


シャロンでー


名前考えるの忘れてたし すごい慌てたwww


咄嗟に出てきたのが中の人


てことで『ますみん』で


『アビちゃん』のがよかったかな・・・

『かくだんとう』とかw


えーと地方なんですが、自分地域特定できる情報公開してないような気がするので


1、シャロン

2、ますみん

3、地域の色は緑

4、現在はホビット組

5、初級魔道師5級(もうちょい上だったかな?)



くらいでw


まぁ、別に特定してもどうしようもないでしょうけどね
(ユッキーには後で報告します)


で、カード持ちで一人なのは初


が、なんかそこそこ調子いいっスヨ?

9回やって 金×2 銀×1 銅×3

他も結構最後まで残ってたし


初&一人にしてはよくやった!

と思いたい


あと思ったんですけど予習って最初に苦手ジャンルやった方がいいんじゃないか?

後になると(魔道師のクラスによって?)合格点が上がるし

と思い、途中からスポーツばっかりやってたw



で、いい時間になったので
半額のお弁当を捜し求めスーパーへ


じゃっすとたいみ〜ん

ちょうど半額シール貼ってるとこだったw



で、買ってきて食べ終わってグダグダして今ココ


疲れた・・・



もうね、あれだ



amazonでいいんじゃね?

という結論に到りました

近場ではもう買えないので諦めます



ギルティネタはもうちょっと先だなー



と、今日はそんな感じで珍しくひきこもらない土曜日だったので


明日は思いっきりひきこもります


そこで、今期の注目アニメの見直し+キャプ+感想

ひぐらし×2 ハルヒ×2 ブラクラ×1 か

いけるかな・・・

(ブラックラグーンてブラクラっていうのか?
何処かで見たような気がするんだが、確証が持てない・・・)


まぁ出来るところまで書くつもりなので


出来次第うpしますー


そんな感じでーす
posted by ひで at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする