2005年12月11日

ToHeart2 第8話 『すれちがう想い』

世間ではTo Heart 2 XRATEDも発売されたToHeart2
なにやら名言も飛び出す勢いらしいのですが、そっちはノータッチ。
とりあえずアニメ版の補完ですー


今回は双子の姫百合姉妹当番回
百合? 百合? 



高いところで怖がっているネコを追いかけ塀の上
助けたはいいが、自分も怖くなる珊瑚

いいとこに登場 女子恐怖症のタカ坊
そのまま、タカ坊にダイブ

慌てて離れるが、腰が抜けて動けないw

なんかもう必死だな ネコ一匹に

学校に間に合わなそうなので、仕方なくおんぶしてダッシュするタカ坊


その一部始終を見ていた双子の瑠璃
身体を触ったと怒る 探し出してけちょんけちょんにする宣言
が、当の本人は探し出してお礼したいと全くの別ベクトル

このへんが”すれちがう想い”?

昼休み中にるーるー云いながらタカ坊を探すサンゴ
そのとき叫ぶルリの声が
説明しようとするが、雄二もオツトメしてこいと不義理w
タカ坊は生徒指導質に連衡

うなだれ具合がリアルだw

生徒指導質前で待って、双子ということを説明
そこに再び乱入ルリ

ルリとサンゴのやり取りを見て、とりあえず皆の誤解を解いてくれれば問題ないとタカ坊
やっぱりええ人やー、と乙女フィルターごしのサンゴ
そのままちゅー

えーと・・・ 痴女?

戸惑うタカ坊だが、その様子を見ていたルリが激怒
いいアングルからフルバーストの金的キック
瞳孔が広がっていくタカ坊

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


次の日、タカ坊の自宅前で張り込むサンゴ
・・・なんか、リアルにこえーな

玄関からでてくるタカ坊
なんか元気ないな。
先日のアレが効いたか? 役に立たなかった?

このみとの繋がりを持っているので情報戦では抜かりなし

そこにSPの瑠璃が

ルリの登場=タカ坊の顔面、カバンとゴアイサツ

学校の中でも人目を憚ることなく抱きつきを維持
それに割ってはいるルリ

パソコン室でなにやらやっているサンゴ
サンゴとルリはロボット製作が趣味?
あからさまに自立行動しているクマ型のロボット

みっちゃん、貴明はスケベやーっていってるー
貴明、女の子のお股覗いたやんかー

ちょwwwキャラメルミルクティー吹いたwwwww

タカ坊、虫も殺さないような顔してそんなことしてたのか!!

その被害者はみっちゃん  クマのぬいぐるみロボは生物学上、女らしいです

そこにルリ登場=カバンアタック
タカ坊陥落

るりちゃん!イジメはかっこ悪いいうてるのにー

前園?前園?


二人は帰宅
なんかすげー豪邸なんですけどー
ぶるじょあーぶるじょあー
だけど、両親がいないのかな?
二人きりで夕食の用意を始める


次の日も、タカ坊邸前で待ち伏せ
るー っていうのは流行ってんのか?
なぁなぁに挨拶するタカ坊
それを見て苦笑するしかないタマ姉、雄二

ふと、今までのパターンを思い出し、顔面ブロックをするタカ坊
うむ!懸命だ!! 学習能力はあるらしい
周りはタカ坊が何をやっているのか分からず

今日はルリちゃんは先に学校に言ってるという事実を知ってほっとするタカ坊


学校に行ってみると、黒板にでかでかと

河野貴明は痴漢
女の子のお股を覗いた


しかも全クラスかよ!
タカ坊、早退
これはイジメだ!! イジメかっこ悪い!!

それを聞いて、河野邸に向かうサンゴ

着いてみると窓から中の様子を覗き見るルリが
流石に心配になったのか?

「弱ってるからここらでトドメ刺しとこうなんておもってへんー」

スナイプの準備でした・・・


チャイムを鳴らすが、タカ坊はでてこない
「病気なら死んだんちゃうん?」
「死んどるの?!はよ助けに行かんとー!!」
「死んどるからもう助からへん」


玄関先でこんなやり取りやられたくねぇ・・・

庭を見回り

「どっかに手ごろな石あらへんかなぁ・・・」

え?


ちょっ・・・ えええええええええ


犯罪者か! こいつら!!

流石に居留守を使えなくなったタカ坊が二階から叫ぶ
その叫びはさながら、断末魔のようであったという・・・


タカ坊の部屋に乗りこんでくる二人
なにやら事情があるみたいな会話をするが、タカ坊の腹の虫に空気を切られるw

ルリの得意なチャーハンをご馳走する

「・・・ッ!ショッパイ!」

嗚呼、ここまで悪の手が入りこんでいたのか・・・

しかし、無理して全部たいらげるタカ坊

耐え難いほど塩分の摂取は死ぬぞ

案の定、青くなって出て行くタカ坊
そのままベッド直行

おいたわしや・・・

「・・・ありがとな」
そういい残し、去っていくルリ

サンゴはルリに友達が出来たことを素直に喜べない


次の日、校舎裏で決闘をするタカ坊とルリ

その水鉄砲、当たったらちょっとマズイんじゃないか?
ゴミ箱が一瞬ひしゃげたぞ・・・

「死ねッ!貴明!!」

そこに止めに入るサンゴ
ちょ、ガチで止めてる・・・ そこまでの威力を持っているのか・・・

「友達ちゃうん?貴明は友達ちゃうん?」
「サンちゃん、なにもわかってへん!」
サンゴから走り去るルリ

いやー、なんか

本当になにもわかってへん

なんなんだ?
ギャグっぽい中にシリアスが少し混ざってるけど裏が見えないから何のことやらさっぱり

と、思ったら2話構成(?)だった。
どうやら来週もこの二人で引っ張るようです

あ、そうか双子だから 2話分なのか

まぁそんな感じで、今週だけではなんとも言いがたいないようでした

ギャグ分は面白かったけどねー

基本的にどっちがどっちなのかよく分からなかったw
しゃべりだせば分かるんだけどー

久しぶりに見たToHeart2としては、まぁまぁだったかなー
posted by ひで at 16:39| Comment(0) | TrackBack(1) | ToHeart2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

ToHeart2 第7話 『UFO』

TH2 105.jpgTH2 106.jpgTH2 107.jpg

あいかわらずわが道をいく花梨ちゃんw
天体観測100万人てw しかもやることはUFO呼び出しwww

タカ坊はこのみ、タマ姉、雄二に頼んで天体観測として参加してもらう

このみはタカ坊に協力して友達も誘う

なんか今回はこのみを中心に全員でてくるのかな?


TH2 108.jpg

登校時には由真が自転車でタカ坊に特攻
話の流れでさんも天体観測にいくことにw
どうやら小牧さんもいくみたいだ

TH2 109.jpgTH2 110.jpg

女子恐怖症のタカ坊とは思えない活躍ぶりだなwww


TH2 111.jpg

帰り道、このみが見かけた猫を追いかけると公園にるーこが
傍目には、もう完全にアウトの人だよなw
そこにるーこに会いに笹森さんが来る
どうやら天体観測のスペシャルゲストとして呼んだみたい

観測会当日になり、場所へと向かうこのみ、タマ姉、雄二
そこにいいんちょと由真が

待っていると、声をかけた人たちがたくさんやってくる
女子ばっかりw


TH2 112.jpgTH2 113.jpg

で、小牧さんは委員長らしくきっちりまとめるしw

まとまったところで、花梨が本来の目的、”UFOを呼ぶ会”を始める

で当然のように詰め寄られるタカ坊

花梨は慌てて悪いのは自分だとフォローする

なんか気まずい雰囲気だが、このみはUFOを呼び出すことに興味を示す




それに感化されてか、全員納得してUFOを呼び出すことにw
この図はちょっとマズイんじゃないか?www

TH2 114.jpgTH2 115.jpg

なにこのアニメwwwww

ずっと べんとらー べんとらー べんとらー 言ってるよ



TH2 116.jpg

そこに登場 今回のゲスト

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 花梨ちゃん2chねら?
るー って このみまで・・・


こんな電波率高かったっけな・・・

で、また べんとらー 再開

そのとき上空に光るものが
反応するUFO探知機

だが、いいんちょによると、季節からして琴座流星群らしい


TH2 117.jpg

すごい量の流れ星に全員釘付け
そのまま天体観測にw


なんだか、ものすごい電波率高かったんですけど・・・

しかも一人だけじゃなく、全員でUFO呼んでるからちょっと、ね・・・


るーこが、ゲストとしてきた割にはあまり目立ってなかったけど、元の星に帰りたいってことだろうか?

各キャラ強すぎて、全員でてくると薄まっちゃうような気もするが、とりあえず前半での全員登場回でした。
posted by ひで at 17:47| Comment(0) | TrackBack(1) | ToHeart2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

ToHeart2 第6話 『七輪と少女』

TH2 92.jpgTH2 93.jpgTH2 94.jpg
TH2 95.jpgTH2 96.jpg

今回は桜の季節も終わる時期からですか
タカ坊が並木道を歩いていると前を歩く人が突然倒れる

心配して起こすタカ坊だが、どうやらお腹が空いて倒れた様子www
なにがあったのか説明を求めるタカ坊だが、声帯がおかしなことにw
自分の頭をぱかぽか叩いて

「翻訳機の調子が悪い」

電波サンだ―――!!!www

「変わっているのだな、『うー』は。
「『うー』とはこの惑星のこと、そしてこの惑星に住むもののことを言う。


キマッちゃってるよ、このひとw

「遠慮は要らないぞ」
とかいって何故かマッチ棒をタカ坊にわたす
何故にwww
タカ坊もこれに対して「変わった子だな」で済ませることができるなんて・・・


TH2 97.jpgTH2 98.jpgTH2 99.jpg

学校にいくと、先日助けた娘が。
「るーはうーのクラスメイトになってやる。」
ってことで、HRで紹介
「るーこさんだ。」
いや、教師としてそれはOKなのか!?
「るーこ・きれいなそらだ、よろしくしろ。」

タカ坊の隣の席になったるーこは自分が大熊座の出身だという
エイリアンだってさ、この人  そういうのありなんだ・・・

なんつーか、もうこんなんばっかで紹介しきれないwww


TH2 100.jpgTH2 101.jpgTH2 102.jpg
TH2 103.jpgTH2 104.jpg

そんなるーこに対してまともに話ができるのはタカ坊だけ、ということもありいいんちょがタカ坊を”るーこ係”に任命
適材適所というヤツだw

前回の地上絵はるーこが描いたものだったのかw
なんか手挙げて喚んでるしwww

で、もちろんのこと、ミステリハンターの花梨ちゃんはるーこに接近
タカ坊に調査を頼むが、タカ坊は断る
が、前科をもつタカ坊には”アノコト”ちらつかせるだけで、反論出来なくなるw

尾行調査をするタカ坊だが、簡単にるーこに見破られてしまう
商店街で魚を買い、七輪で焼いて猫と一緒に食べる

花梨とるーこの間で大変だな、タカ坊もw

るーこと一緒にいた猫に発信機を取り付けて調査しようとするが、突然現れたるーこに驚いて猫を川に落としてしまう。
慌てて追いかけるタカ坊だが、川の流れには追いつけない

そこへるーこが手を挙げると、雷が落ちて河原にあった木を薙ぎ倒す


( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?


えええええええええええ

本物なのかよ・・・

優しくしてくれたタカ坊に対して、
「るーの星ではいい『うー』は死んだ『うー』だけだといわれている。」
どんな理論だw

しかもそれで終わりっすか!?
おぉぉ、えらく中途半端な・・・

うーむ、ちょっと想像していたより電波が強すぎたかな。
そもそもこの場合、人外というかエイリアン(?)ことで電波といえるのか?

まぁちょっと自分の受信チャンネルとは周波数が違う感じだった、かな・・・?
posted by ひで at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ToHeart2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

ToHeart2 第5話 『勧誘』

まぁ時系列がくるくると良く回る 今回も入学式から


TH2 50.jpgTH2 51.jpgTH2 52.jpg

今回スポットライトを浴びるのは笹森花梨
タマゴサンド好き?w また微妙なものをww
しかもミステリ研所属 部員は部長の彼女ひとりきりw


ってOPあけのCMでhollowが・・・
まぁ、なんというか、流石だなw

入学式が終わって、部活などは新入生勧誘の時期
って・・・

TH2 54.jpg

ちょwwwおまwww  メイドロボ研てwwwww
マルチだしwww



TH2 55.jpgTH2 56.jpgTH2 57.jpg

で花梨もしっかりミステリ研の勧誘
ミステリ研らしからぬ呼び込みだけどw
なんかうまい具合に領域ができてるなwww

一人興味を持った文学少女が聞きにくるが、とりあえずの署名希望w
どんな悪徳商法だw しかもミステリについては言葉を濁してるし
結局1週間たっても一人も入会はなしのまま


TH2 58..jpgTH2 59.jpgTH2 61.jpg
TH2 62.jpgTH2 63.jpgTH2 64.jpg

困っていたところにいいんちょとタカ坊、雄二を発見
その場はやり過ごすも、黒い笑みをw
タカ坊=いいカモ タカ坊ピンチw

次の日、廊下でタカ坊を待ち伏せ、アンケートをもってぶつかりに行くw
わざとらしく咳き込んで、タカ坊を心配させる
そのままの成り行きで、アンケートに協力させて、名前とクラスを紙に書かせる
で、もちろんその紙は入会の署名なわけでw

タカ坊逃げてー!!その人悪い人だよー!!!

「・・・書きましたね?河野貴明くん、ミステリ研究会へようこそ!!」
放課後に第二体育倉庫に呼び出しw どんなとこでミステリしてるんだw
これキャッチセールスもいいとこだよw


TH2 65.jpgTH2 66.jpg

放課後体育倉庫で待っていると、タカ坊が律儀に登場
「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」ってタカ坊来るなよw
でテンションあがりっぱなしで、タカちゃん呼ばわり
「タカちゃんでどう?!」
「別に、河野でいいけど・・・」
「じゃあタカちゃんで決まりだね!!」
この人話聞いてないよwww
ここでも呼び方が増えるのか… てかもしかして全員違うとか


TH2 67.jpgTH2 68.jpg

だけどみすみす入会するわけにもいかないタカ坊
クーリングオフ制度を用いて入会を辞退しようとするが、
「だってさ、タカちゃんもう課外活動参加届けにサインしちゃったんよ?」
いや、「たんよ?」とかいわれてもwww
いいんちょ曰く、活動届け自体には強制力がないらしい
それを聞いてがっくりする花梨
このままだと同好会がなくなってしまうと、泣き落とし
タカ坊が同情した瞬間に「だったら入会してくれるんよね?」

この人悪い人だ―――!!!( ;゚Д゚)
なんてやつだwww ここまで開き直られると清々しいくらいだよ!!


TH2 69.jpgTH2 70.jpgTH2 71.jpg

この唯我独尊ぶりにビビッたタカ坊は後退、壁に立てかけてあった看板が倒れてくる
で、お決まりの押し倒しコースへw
「タカちゃん?・・・タカちゃん、大胆だね?」
シンジ君タッチですかwww 

「ここでタスケテーとか叫んじゃったりしたら、タカちゃん、人として破滅かな?」
「ミステリ研、入ってくれるよね?」

((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

TH2 72.jpg

そのままがっくりうなだれるタカ坊www カワイソスwww


強制的に入部となったタカ坊、”ミステリ研”がどういう活動をするのか聞くと

TH2 73.jpg

・・・ああ、そっちの『ムー』的なミステリですかwwwww
オカルト研だと人が寄り付かないのでミステリ研に
「それって詐欺じゃん・・・」
タカ坊、気付くのが遅すぎるぞwww


TH2 77.jpgTH2 78.jpgTH2 79.jpg

ん?なんか生徒が大掛かりでブラシがけ?
プールにしては早すぎるし、制服のまま? とか思ってたら・・・

地上絵かよ!!wwwww

タカ坊、このみを発見する花梨
どうやら地上絵は花梨が書いたわけではなさそう、ってかこんな電波さんがまだいるのかw

花梨のいうことを真に受けるこのみ。 もうちょい精神年齢たかく、なw
意外と話のわかるこのみをミステリ研に誘おうとするが、タカ坊が慌ててに阻止w
必死だな、タカ坊www

野外活動の連絡をする花梨。断ろうとするタカ坊に体育倉庫イベントのことをちらつかせる
タカ坊泥沼ループ発生ww


TH2 81.jpgTH2 82.jpgTH2 83.jpg

怪しげな機械をもって校門でタカ坊を待つ花梨
「UFO探知機で〜す!」とギリギリアウトな発言w

裏山に行って、MMRも真っ青なUFO及びUMAの捜索活動を始めるw
怪しげな会話を(一方的に)続けながら歩くも、昼食の時間に。
持ってきたのはやっぱりタマゴサンドw

お茶におしぼりまでも持参したことに、普通の女の子っぽいと関心
あ〜 そういえば、タカ坊も女子恐怖症だったな いままでそんな素振りみせてないけど
「え〜?タカちゃん、普通じゃないんだ〜?」
と一番云われたくない相手にズパッといわれるタカ坊w

そこで突然UFO探知機が反応
発狂したように探知機を持って走り回る花梨w ちょwwwやっぱりホンモノだwww


TH2 84.jpgTH2 85.jpgTH2 86.jpg

結局UFOは見つからず、山の奥深くまできてしまう
「小さい山だし大丈夫だよ。ほら、地図もあるし。」

それは世界地図ですが!!!wwwww

人もいないからUMAも見つかるかもーとポジティブ発言する花梨に
「俺達が死体で見つからなきゃいいけど・・・」
「あはは・・・ タカちゃんうまーい・・・」

うまくないぞ それはだんじてうまくない


TH2 87.jpgTH2 90.jpgTH2 91.jpg

本格的に遭難する二人 花梨は自分が小さいときにもこんなことがあったと反省
小学生のときにはツチノコ探しは他の子達も楽しかったと言っていたが、中学生になったときに人面犬探しに誘ったら断られた
自分は身体だけ大人になって、頭の中身は変わっていない
まぁ流石に中学生でそれは引くなw

そこで再び探知機が反応
木々の間から見える夕空に動く光が
必死に追いかける花梨

結局正体は掴めなかったが、走り回ったおかげで山道に出られる
花梨はUFOが危機を助けてくれたと信じ込むw

迷惑をかけたので、どうしてもだったらミステリ研をやめてもいいというが、タカ坊に楽しかったといわれ喜ぶ
タカ坊、人間できてるなぁ  すぐ騙されるけど

次はUFO召喚会だそうでw



今回はなかなか楽しかったなw
それでも原作派の人からはアニメ版はあまり・・・という感想をよく聞くんですが。
そこんとこどうなんだろう?
やっぱり、原作からは『良さ』が半減されてるのかな?

まぁ自分の中では今回が今までで一番面白くて持ち直した感があるので続けるのは確定なんですが。
来週は地上絵を描いたであろう犯人 るーこの登場
予告からして突き抜けた電波サンだwww
ミステリ研としての花梨とも関わりがありそうなので来週も期待できそうですねw
posted by ひで at 18:04| Comment(0) | TrackBack(1) | ToHeart2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

Toheart2 第4話 『自転車』

TH2 45.jpgTH2 46.jpgTH2 47.jpg
TH2 48.jpgTH2 49.jpg


自転車でダッシュをかける由真

あぶねーってぜったい

たとえ遅刻ギリギリだとしてもこれはかなりの危険度

そのまま勢いあまってタカ坊に突っ込む
それに激怒する由真ちゃん

ええええええ これはそっちが悪いのでは・・・

チャリで轢かれると地味に痛いんだよねー
一本道で見知らぬ人におもっきしかかとから入られたことあるw
あれは痛かった・・・


朝の怪我は4限まで放置
ちょうどタカ坊の放った打球が水道に当たって噴水状態にwww
これは偶然だろよw
タカ坊に敵意を燃やす由真 なんか電波っぽい・・・
陰謀・策略好きだなw


食器をもどすコンベアでボーリングをするタカ坊
タカ坊それはだめだ ハンパじゃない散らかり具合になってしまう

その程度の実力でー!! とムキになって勝負を挑んでくる由真
ポイポイ食器を投げつけ 見事ストライク
だからそれは駄目だって

勝負に負けたタカ坊が悔しがらないのでますますイラつく由真
こういうキャラなのは分かるけど自分としては行き過ぎてる感じが・・・

このままで済むと思うなよー!! と捨て台詞をはいて去ろうとしたとき
案の定学食のおばちゃんに怒られるふたり そりゃそうだ

やたらと突っかかってくるのはアンタだw
そのままアンタのためにあるであろう言葉をタカ坊にむける

なにやら経済に関する講義を受ける由真 
ぶるじょあーにはぶるじょあーなりの苦労が
こりゃー大変だ

放課後にタカ坊を映画に誘う由真 それに乗っかってくる雄二
ってなにるーこ係w るーこってタカ坊の隣に居るのだよね?
なにやら受信してそうなw

雄二を無視して話を進める 雄二カワイソスwwwww
結局一緒に映画に行くことになった二人
パニック系の映画でなにやら怪物の登場シーンで思わずタカ坊に抱きつく
どさくさにまぎれてなにやってんのよ! ちょwwwちがwww

その後、ジュースをおごるタカ坊
敵対心に対して疑問を抱く が、その質問に対してもツンで返す
そとにおじいちゃんの車をみつけ出て行く

由真が元気がないことに心配になりタカ坊に相談にいく小牧さん

小牧さんはいい娘やなぁ・・・
小牧さんの相談を受けてタカ坊は今度はあえて自分から突っかかっていく

ゲームセンターでエアホッケーを挑む
それに対して、”ここは私の狩り場”と云わんばかりに文句をぶつける由真

タカ坊がんばるなw サーブするときに手に持つヤツをあんなに振りかぶるの見たことないw

そのあと延々とエアホッケーを続ける二人
タカ坊は由真に対して助言的なものもするが、全く聞かない

激しさを増すラリーにギャラリーまで出てくるw

すこしずつタカ坊の言葉に耳をかすようになる
結局のとこ最後はタカ坊に元気付けられて帰っていく由真
って自転車トランクに入れるとき楽々と持ち上げてる・・・
しかもあんな車傷つけたらやばいのに・・・

むー・・・ 今回はなんとも
本来ツンデレなのか? だけど今回のではツンしかでてないと云うか。
ってか思い違い甚だしい真性っぽさが出てただけ?

やっぱそのへんも原作をやってないとわからんのかな・・・
まぁ由真ちゃん登場回ということで


回数が増すほどだらけてくるけど最後まで続けられるのだろうか・・・

posted by ひで at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ToHeart2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

ToHeart2 第3話 『小さなお茶会』

今回は小牧さんのターン
”いいんちょ”ということだけ知ってるのかな あと図書室にいる?


TH27.jpgTH28.jpgTH29.jpg
TH30.jpgTH31.jpgTH32.jpg

時は戻り、入学式から
入学式で人の誘導をする小牧さん
すごい頼られようだw 集中砲火さながら
いいんちょということだけあってこなしかたがうまい

小牧さん 頼まれたら断れない人みたいだ
委員長にも自分からなったわけではない

アンケートでネタは却下ってw
意外と楽しんでるふうだ

だけど、一人で苦労を抱え込んでる雰囲気が

教室とか廊下で見たことある人がちらほらでてくるなー


TH33.jpgTH34.jpgTH35.jpg

図書館書庫でバーコード作業
すごい量あるから大変だー

本棚の向こう側にと津伝出てくるタカ坊の顔
おお・・・!? ビビリすぎなのでは
って小牧さん男子恐怖症なのか・・・

それに対してタカ坊は女子が苦手だったのか・・・ そんな感じないけど

まぁ、原因はタマ姉だな。 うんw


「河野君だったら見せてもいいかな・・・ 私の大事なところ・・・」

えええええええええ


TH36.jpgTH37.jpgTH38.jpg

って、まぁそんなことは勿論無く、休憩室みたいなとこに案内される

小牧さんは、色々と男子に押し付けられたせいで恐怖症になってしまったらしい

図書委員長の手塚モドキが図書委員でない小牧さんに対してキツくあたる

なんだよこの手塚、感じ悪ぃ

お前じゃ青学の柱になれんぞ!!

いや、テニプリほとんど知らないケドね(ぉ


バーコードの作業は図書委員の仕事だと小牧さんから部屋の鍵を取り上げようとする
んだよ。 だったら少しは手伝いやがれってんだ。

屋上で小牧さんの友達の由真ちゃんと昼食
この友達もいい子だなぁ 親身になってくれる

だけど由真ちゃんはタカ坊を眼の仇にしている感じだ


TH39.jpgTH40.jpgTH41.jpg

手塚は図書委員内でも評判が悪い

小牧さんの正面からの抗議に図書委員たちが拍手
突然のことにうろたえる手塚
ほんとダメダメだなこいつ ダメよダメダメダメダメ人間だ

図書室の鍵については一件落着
落ち着いてタカ坊にお茶をごちそうする
紅茶と煎餅のコンビネーション
タカ坊「これも才能だ」ってすごい才能だなw 


TH42.jpgTH43.jpgTH44.jpg

紅茶をこぼす小牧さん 熱い紅茶が脚にかかる


熱いだろ、これ。 いや、普通に


靴下を脱がし、脚を拭くタカ坊

なんだこの状況www

でもこれだけしてなにもなしか・・・
イベント起こると思ったんだけど。
どうやら男性恐怖症が治まったらしい。

タカ坊はミステリ研所属らしい 意外というかなんというかw



んー なんか色々なレビューサイト様をみてると、不完全燃焼だとか。
原作知らないですけど、確かに魅力が伝わりきってないというか・・・

一話で一人のキャラは短すぎたのかな?
時間をかけてやるべきキャラだったのかも。

次回は今回いいんちょの良き友達として登場した由真ちゃん。
タカ坊との関わりもあるようで、本当に女子恐怖症なのかと疑いたくなるタカ坊w


しかし、貴明君は呼ばれ方が色々ありすぎてこっちの呼び方が定まらんなー
誰だか一致しないのはアレなのでインパクトの強い『タカ坊』でいこう

各話のキャラによってすぐにかわりそうではあるがw
posted by ひで at 20:17| Comment(0) | TrackBack(1) | ToHeart2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

ToHeart2 第2話 『おさななじみ』

さて、ToHeart2の人気の筆頭ともいえるタマ姉の回ですよ、と 


TH12.jpgTH13.jpgTH14.jpg


女学院をやめて、『約束』のために戻ってきたタマ姉
どこかのお屋敷に住んでいる?

ってゆうじの家ですか!? 和風ぶるじょあー・・・

廊下でタマ姉が鈴を鳴らすと雄二が用事があるから、といって出て行く。
どこかしら怯えている様子の雄二w

「ようこそいらっしゃいました・・・」 とタマ姉は部屋に入っていく。

どこか出会いましたっけ? と聞くタカくん。
どこか含みのある笑みを浮かべるタマ姉。

タカくんにとって気まずい雰囲気 会話がつづかねーww

何か簡単なものでも作りましょうか、と部屋から出ていくタマ姉。
ふすまの向こうから様子をうかがう

タカくんは色々思い出そうとする。
この家の女の人は、タマ姉だときづく。


TH15.jpgTH16.jpgTH17.jpg


戻ってみると、ふすまの向こうからは隠れようと慌ててるタカくんと雄二の声が
隠れてねぇw それは隠れられてないよwww

タカくんの告げ口で悠二はアイアンクローの裁き
 
つええ、つええよタマ姉ww

『タマお姉ちゃん好き好き大好き大作戦』を展開中だったらしいw

「ねぇ。タカ坊?」

な、なんなんだ・・・ この威圧感はw


TH18.jpgTH19.jpg
TH20.jpgTH21.jpg

小さい頃にもこんなことがあったらしい。
「タカ坊つっかまえた!」
ってちょwww タマ姉ヤバイwww

そこにこのみも加わってタカくん圧死w
「だーいぶ♪」とか言って、さりげにこのみヒドスwwww

「あ〜もう!かわいくて食べちゃいたいな、ふたりとも」

なるほど・・・ これがかの有名な『タマ姉』か


ご飯ができたので、食べに行こうとすると・・・
TH22.jpg
「あら、雄二。恐ろしい女が作ったご飯が食べたいのかしら
「そんなご飯食べないほうがいいんじゃない?
「タカ坊はともかく、雄二は わかるわね?


雄二カワイソウwww


TH23.jpgTH24.jpg

タカくんが寝てると、タマ姉がやってくる。
ベッドの下をさぐり、タカくんの宝物をひっぱりだすw

タマ姉のおかげでだんだんタカくんにキャラがついてきたなw


TH25.jpgTH26.jpg


お花見へ行こうと思いつくタマ姉
雄二は出かけてるようなので、このみをつれてタカくんちへ
インターホンをならしても出てこないが、裏からタカくんの声が
タカくん思いっきりこけてるwww 
どうやら雄二とつれだってタマ姉から逃げようとしているみたい
そんな扱われ方なのか、雄二はw
もちろんタマ姉にみつかり、逃げ出す二人
ダッシュで追いかけるタマ姉
逃げれば逃げるほど燃えるらしい 完璧Sだw
運動神経がすごいタマ姉 簡単に二人に追いつく

雄二に見捨てられたタカ坊は捕まってしまう タマ姉が手をあげると怯えるタカ坊w
びびりすぎだろw

雄二は雄二でこのみに捕まっていたw
「タマおねえちゃーん!ユウくんを確保したであります!」
迂闊すぎwww

隣の学校に編入すると思っていたタカくんだが、タマ姉はこのみと同じ制服をきていた。
1年間共にすることに、げんなりするタカ坊と雄二w



なるほどね これは、納得だ

確かにタマ姉ヤベーよ 
噂に聞くのは本当だったなー

さらにこれでPCでゲーム化するのか・・・
ToHeart2 XRATED 初回限定版

本当にヤバイな これ


原作やってる人は期待をしないほうがおかしいくらいだ
新しいのからやってみようかな・・・
posted by ひで at 15:34| Comment(0) | TrackBack(6) | ToHeart2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

ToHeart2 第1話 『新しい制服』

事前知識無く、今回のテレビアニメが初見の「ToHeart2」

PC版の発売も決定して、各所で話題になっている中で今回のアニメ化です。

TH2 001.jpgTH2 002.jpgTH2 003.jpg


第一回目の今回は、このみが主役のようですね。
各話ごとに主役となるキャラが変わってくパターンでしょうか?

とりあえず主人公が『THE・ギャルゲーの主人公』と云わんばかりの無個性w
まぁ、”ToHeart”といえばギャルゲーの代名詞的なとこがありますからね。
こんなものでしょうw

んで、今回はこのみの中学の卒業式間近の話からスタート

なんか、いろんなとこで見てる制服と違うから違和感が。
卒業式、その後のクラス会も終わり、最後の最後で友達が泣き始める。
泣かないことを約束したのに、泣いたら怒っちゃうんだから〜。とこのみ。
それを聞いた友達は
「え?好みの怒るところ?みたいみたい!」と笑顔に。

あんた変わり身早過ぎ・・・

なんだよ嘘泣きかよ。こらえてたとかじゃねーのなw


このみを迎えに来るシンプル1500シリーズ「THE タカくん」
2人で人がいなくなった中学校の校舎を見て回る。
体育館では、『タカくんの すごい ジャンプシュート』 の思い出話。
無個性ながらも、ステータスは高め設定の主人公w

階段を下るときに、手すり(?)に登って平行棒のように歩きだす。
で、当然のごとくバランスを崩す。駆け下りていって最後にジャンプ。
結構余裕があるっぽい。運動神経はいいのな。
てかジャンプしたから膝蹴りでも喰らわせるのかとw
まぁ結局タカくんに受け止めてもらう。 まぁこれもありがちなw

TH2 004.jpgTH2 005.jpgTH2 006.jpg


このみのお母さん若いwww んでタカくんの親は先週からいないらしい。
ここまで徹底して”主人公”ですかw

で、このみの両親も土曜日に出かけるらしい。

た、た、た、たたタカくんちでお泊りぃぃぃ!!? 

すげーなww ここまでやられたら笑うしかwww
しかもいつものことらしいしw


土曜日 2人で買い物に。
「今夜のメニューはお母さん直伝の必殺カレーでありますよ。」
必殺てw 必ず殺すと書いて必殺ですよ。 まぁ○エルなら必殺になるかもだけどw
ドラゴンスレイヤーみたいに属性KILL能力を持ってるカレーなのだなw

タカくんちは広い割りに散らかってる。 もうちょいやりようがあるだろにw

カレーも完成して、晩御飯。 タカくんのだけやたら大盛りだなww
カレーの出来は”必殺”の名を欲しいままにする、ということもなく普通においしいw

洗い物をして、突然何かを思い出したかのように家に戻るこのみ。
ゲンジマルにご飯をやって高校の制服をきてやってくる。
部屋のドアから顔を覗かせて、タカくんにその姿をみせる。

TH2 006.jpg


なんてーか、顔だけ覗かせたこのみが、コレとリンクしてゾクッときてしまったw
まさか、こんなとこで思い出すハメになるとは・・・ 
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

TH2 008.jpgTH2 009.jpg
TH2 010.jpgTH2 011.jpg


で、こわい映画を一緒に見るが、タカくんはチャンネルを変えるとなにかに負けてしまうといって見続ける。
どんな強迫観念だよw それに付き合って結局最後まで見てしまうこのみ。

このみはリビングで寝て、タカくんは自分の部屋へ。
まぁそのへんの倫理的なのはさすがに、ねw

眠ろうとするこのみだが、台所から物音が。
なにもないことを確認して寝ようとするが、テレビのリモコンを押してしまい突然音がw
ちょ、これwwwwww たまにやるwwww
すげービビるんだよなw 

怖くなったこのみはタカくんの部屋へ。
えええええええええええ
これなら怖くないですよー。 って 何 処 に入ってんだ。
タカくんと同じ部屋っていうか、同 衾ですか!?
さすがにマズイってあんた!!!wwwww


まぁそんなこんなで、1話はこのみ特集でした。
このみの中の人が気になったんですが、知ってるところで云うとフタコイの雛菊らら。
あとはyou君が最近ハマってるマジックアカデミーのアロエ。
どうやら幼系のキャラが主のようですね。

全体としては、ギャルゲーの概念そのものを見てるような雰囲気。
どストレートなんだけど、いままでちょっと感じてた受け入れ難いイメージは薄まったかな。
まー、悪くないってことで。 原作やってる人は楽しめるんだろうな。

次回予告が噂に聞くタマ姉だったんですけど、あれだね。

声からして、噂の真偽がわかるw 

タマ姉好きの人は来週が楽しみなのではないでしょうかwww
posted by ひで at 23:42| Comment(0) | TrackBack(3) | ToHeart2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする