2006年04月13日

役者はすべて出揃った・・・

今期のの新番組も大体出尽くしました



おそらくですけどね・・・

てか多すぎて全て把握できてるのか自信ないし



まぁとりあえず、新番組ということでチェックしていたもの
すべてが1話放送しました




で、個人的な今期の注目三大作はー


ひぐらしのく頃に

BLACK LAGOON

鈴宮ハルヒの憂鬱


でしょうか


(ハルヒのOHPヒドッwwww)




『ひぐらし』は言わずもがな、原作やってますからね
注目しない訳がありませんって

とにかくOPがヤバい

ふいんき(ryがぴったり過ぎる

パッと見トロピカルな感じもしますが、それが自然ではない『違和感』が漂います

内容も、特に問題無いと思います

しいて言うならちょっと展開が早いかなってとこでしょうか

自分的には原作で補完できてますので問題ないように思いますがw



『BLACK LAGOON』は原作未読

ですが、雰囲気が好きな部類なのですよ

多分原作もすぐに揃えるだろうw


これもまたOPがかなり好みw

KOTOKO、川田まみときて、次はMELLな流れなのかwww


内容は硝煙の匂いがプンプンしてきそうなガンアクション系

銃弾飛び交う中、軽いノリで戦っていく

こういうの大好きwww



『ハルヒ』も原作未読

だけど、コミック版は一応持ってるんですが
ぶっちゃけこれはいただけなかったからなぁ・・・


と思ってたんですが・・・


何あの初回放送wwwww



テラヒドスwwwwwwww


めちゃくちゃ笑ったしw

あそこまで冒険してくれるとは思って無かったよ

OPからしてみくるんるん♪だしなw

そらのかなた へぇ〜〜〜〜〜


まぁなんにしても京アニなのでクオリティがやたらと高い
EDが動きすぎて気持ち悪いくらいwww


内容は2話見てからじゃないと判断つきませんがアレをやってくれたなら
期待してもいいでしょうw




と、まぁそんな感じでこの3つは『感想書くリスト』にいれますー


他のアニメも、よかったら随時書く感じでー


今期はやたら多いから何を切ったのか既に忘れちゃった・・・

切ったもの以外は録画して一度は見るつもりなので今後の展開しだいによっては
途中からでも書くかもしれないのでそのつもりでー
posted by ひで at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

消える飛行機雲

新番組そっちのけでAIR


(´;ω;`)ウッ



きつ・・・  これはきついよ・・・



いや、本当にいい意味で




6話の美凪とみちるが、やってくれちゃった



AIRは原作をPLAY済みな訳ですが、なんていうか


音楽だけでくるものがある



原作でのことが思い出される・・・



そして画がすごく綺麗



京都アニメーションの手がけたものはかなりの出来と聴いていたのですが

全くその通りでした



今期ではハルヒとかがそうですね

ハルヒは1話(0話になるのかな?)ですごい冒険してくれましたけどwww

EDが動きすぎて気持ち悪いくらいだったw




んで、

逆に悪いところを見てみると、話数に制限があるのでしょうがない事だと想いますが、進み方が早い



日常がすぱ―――っと過ぎていきます


もうちょっと長さがあったら本当にいいものになっただろうなぁ


まぁ既にかなりいいものなのですが


というか今日一日で9話まで一気にみたんで、むしろあっさりしててよかったかもww




と言うことで、9話までみたんですが


ていうか、この後にアレが待っているわけで・・・



やばいよ・・・ なんつーか・・・


何を我慢している!
 
お前は今泣いていい!! 泣いて・・・いいんだッ・・・!



って感じですよ

マジで



この秋にはKANONが放送予定、夏にはCLANNAD劇場版公開予定


元から好きな人には堪らないだろうなぁ・・・


それぞれアニメを見る前には原作をやっておきたいものです。



というわけでおすすめです。
AIRシリーズ
posted by ひで at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

俺の歌を聴けぇぇぇぇぇ!!

マクロス7がいろんな意味でおもしろい


ていうか、無駄に熱いwww


とりあえず”見たいものリスト”に加わりました



そのくらいしか記憶にない本日でした・・・
posted by ひで at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

Fate/stay night curtain raiser

アニメ「Fate/stay nigh」のプロローグDVD「Fate/stay night curtain raiser

買ってまいりました!

初回限定生産だったのできっちり予約をしておき、準備も万全。





そう、

俺のやるべきことは、内容紹介なんだから――――!!!




パッケージ表紙は武内崇氏描き下ろしのセイバー
裏はFate/stay nightのロゴ+curtain raiser

箱が正方形でプラスティック製の豪華使用! 否が応でも期待が高まる!!

中身は長方形のDVDと特製解説書
特製解説書が、ハードカバーでイイ仕上がり (アンパンマンとかの絵本みたいなカタチ)
表紙は凛のペンダント なんかキラキラしてる!!
内容はストーリー、各キャラの設定資料とイメージラフ、コンテ絵集

いいじゃないか!!

作画も見る限り問題ないし!

コンテ見てると、本当に始まるんだなぁって実感するよ・・・




ただ、


キャラ設定資料で、


セイバー 見開き1ページ 絵9種類!!

衛宮士郎 見開き1ページ 絵9種類!!

衛宮切嗣 絵3種類 + 衛宮邸
 
遠坂凛 見開き1ページ 絵9種類!!

アーチャー 左ページ 絵5種類 +遠坂邸







桜 左ページ 絵4種類




藤ねぇ 右ページ 絵4種類





桜、いらないこですか



てか、藤ねぇと同じ扱いってどうよwww

仮にも3大ヒロインの一人なのに・・・



ちなみに

イリヤ 左+右の半分 絵7種類 (残りの右はバーサーカー)




あぁ、アニメ版での桜の扱いが分かった気がする・・・ 




・・・まぁ、ガンバッテクダサイ、桜さん。




んで、本題の D・V・D !!!


ケースの表紙は凛 イイヨイイヨー
DVDには魔方陣が
映像は2バージョン


おおおおおおおおお

凛がしゃべった!! (あたりまえ

譲治シブいよ譲治!!

士郎、思ったよりも声あってるよ!!

魔方陣のできかたカッコヨス!! 

ランサー、グノーシスみたいな現れ方w (ゼノサーガ

おぉ、士郎本当にポスターで戦ってるwww 絵で見ると頼りねーw


「ああ、それなら問題あるまい。私は君が呼び出したサーヴァントだ。
 それが最強で無い筈が無い。」


アーチャー 惚れる マジで

ランサー対セイバー
風王結界で戦うセイバー まさしくショットガン並みの威力だよこれは!!

イリヤ・バーサーカー対アーチャー
そういえば”アーチャー”なんだよなw 本当にあまり弓使ってるイメージないなー
”I am the bone of my sword”―――体は剣で出来ている。
詠唱しつつカラドボルグ ヤバイって マジカッコいい


バーサーカーが倒れる筈も無く、咆哮―――
バーサーカーの狂いっぷりもなかなか!

ライダー対キャスター・骨
ライダーはなんだ、あれだ。 エロイwwww
キャスターはホロウのイメージに上書きされてるからw
キャスターの防御になかなか勢いを殺されない鉤がイイね

締めはやはり、
「―――――問おう。貴方が私のマスターか。」
クるね、声があると余計に。川澄セイバーで問題ねーっす。
なんていうか、奈須文の―――ってのまで分かる気がするwww


で、最後に衛宮邸にて、士郎・桜・タイガー藤ねぇのコントw

藤ねぇの暴れっぷりまでバッチリだ!w

だけど、ここでもコント要因の桜


がんばれよ・・・・桜 ゚・(ノд`)・゚・




と、まぁ予想よりもかなり満足度の高い仕上がりなのではないでしょうか?
TYPE−MOONのアニメというと、真月譚月姫の前例があるのでかなり心配だったんですが、これならば問題なく楽しめると思います。

これで安心して本放送が待てる!


いや、1月放送が待ちきれない―――――!!!



ですね。


このクオリティで、シナリオが良ければ、もうヤバイでしょう


本放送が始まったら、言いたいですね。


―――い・・・

―――じゃない・・・


―――――間違いじゃない!!



Fateアニメ化は、

決して間違いなんかじゃないんだから―――――!!!




と。
posted by ひで at 17:50| Comment(1) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

二者択一

まさかリリカルなのはがこんなに面白いとは・・・・!!


前作の時も舞-HiMEとかぶってたんですが、

今期はどっちも逃すことが出来ません!!!!


さらっとリアルタイムで見た感じでは、舞乙は予想通りのかなりイイ出来ではないでしょうか。

それに対して、リリカルなのはA'sは全くの想定の範囲外。 


まさかあんなに

ガオガイガー&スクライド的な魔法少女だとは・・・!



これほど、木曜の深夜が大変なことになってるとは思わなかったですよ!

本来なら、これに苺ましまろなどTBS系のアニメも被ってくるし・・・
ローゼンメイデンもこの時間帯でしたっけ?

まぁ自分は日テレ・TBSは見れないんでその辺は泣く泣くスルーするしかないですが・・・。


とりあえず、舞乙となのはの二択を迫られています・・・
もちろんダブルチューナーなんてあるはずもなく、どちらかしか選ぶことが出来ない・・・

これほど悩んだのは、君望以来かもしれないッ・・・!!


どうしよう・・・。 まじで。


第1回は舞乙を撮ったんですが、なのはをリアルタイムで見てスカーンとツボにハマッた感じ。

どっちかはDVD補完しかないのか・・・。 orz






て、


おおおおおおおおおおおおおおおおお



なんかアクセス数が増えてるなと思ったら、



ウチがアキバBlogさんのところ

関連リンクに載ってるぅぅっぅうう!!!



DA・I・KO・U・HU・N☆


ありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありg(ry


アキバBlogさんは自分のお気に入りの中でもトップクラスの巡回サイトでしたので、まさか関連とはいえリンク貼られるとは・・・・・
(TOPへのリンクが切れてますが。 なんででしょうw)

なんかリコテキイニシアチブとかになってますが、それで正しいです。問題ないです(ぉ


これでやる気がかなり増えましたよぅ!!


これからも、気を抜かずにがんばっていきたいと思います!!

とりあえずはシャナの感想から手をつけていきますか。


ここをみている、数少ない訪問者の皆々様。 これからもどうぞよしなに。。。
posted by ひで at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

秋の新番組 

番組改変期ですね。

ってことで確定で見るであろう新番組を


月曜日

ToHeart2

火曜日

ガンパレード・オーケストラ

水曜日

灼眼のシャナ

ARIA The ANIMATION

木曜日

舞-乙HiME

土曜日

BLOOD+

銀盤カレイドスコープ


東鳩2は原作やってないですが、なにかと話題なので。 タマ姉、このみがどんなもんなのか…

ガンパレは前作途中までしか見てないですが、とりあえず。

シャナは今期の一番の期待。 がんばってもらいたい!

ARIAは本屋でよく見るので。 アニメによっては原作買うかも。

舞乙-HiME 前作が終盤の盛り上がり方がヤバかったので。 あの鬱展開をもういちど

BLOOD+ はまぁとりあえず。 前情報なにもしらないけど。

銀盤カレイドスコープはよく分からないけど結構騒がれてるから。 元はラノベ?


とりあえずはこんな感じですかね。今期はシャナが楽しみってことで。

感想は1話をみてから復帰したいと考えてます。
posted by ひで at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

苺ましまろ 『海水浴』

小学校も夏休みにはいって、夏休み中の予定を話すアナちゃんと茉莉ちゃん。
アナちゃんは軽井沢の別荘に行くそうです。 ぶるじょわー
千佳は夏休みのイベントは特にないかも、とのこと。
そこに大量の荷物を持った美羽が。

いるんだよなw 夏休みに入る直前に全部持って帰ろうとするヤツw

自分の荷物を他のみんなに配分して、自分は手ぶらで帰ろうとする。
が、みんな無視して美羽の荷物は置いてく。 慣れた対応だw

夏休みに入り、茉莉ちゃんからの絵葉書も届くころ。
宿題を最初に終わらせるといった美羽は最近見かけない。
が、その美羽は窓から部屋の中を覗き撮りしていた。

自由研究といい、『伊藤姉妹の観察日記』なるものを作ろうとしていたw
カメラ意識しないで普段どうりにしてくださーい。といいつつも、本当に普通すぎる態度に不満を漏らすw
思いどうりにいかない伊藤姉妹にいらだち、「覚えてろ!!」とあからさまな捨て台詞を残し去っていく美羽。

田舎から帰ってきた茉莉ちゃんが遊びに来る。
田舎で撮ったアルバムを持ってくる。
和やかな雰囲気のなか、美羽はまだ隠し撮りを続けていたw
突然の実験宣言。『お姉ちゃんからタバコを取り上げたらどうなるでしょうか?』
どうにもならんとあっけらかんと答えるが、数秒でソワソワしだすw
美羽は自分だと奪い取られてしまうと思ったのか、茉莉ちゃんにタバコを渡す。
信恵は何気ない会話から茉莉ちゃんに近づく。茉莉ちゃんはまんまとだまされるw

さらにアナちゃんがやってくる。
アナちゃんは軽井沢で取ったビデオレターを持参。
無理に英語使ってるw 合間合間に日本語が入ってアニメ的な外国人みたいだw
それを自分で和訳解説してるし。
「アナちゃん、途中で何読んでたの?」と茉莉ちゃんから天然ツッコミが入るw
それにおどおどするアナちゃんw

これで終わりだと思っていたアナちゃんだが、ビデオにはまだ続きが映っていた。
これでもかって言うくらいの日本食食べてるしwww
昆布巻きてw
無理やりビデオを止めるアナちゃんw

「次アタシー!!」とビデオテープを取り出す。なにやら特ダネが撮れたらしい。
映ってるのは千佳。先日の夜中に忍び込んで撮ったものらしい。
人形をパジャマの中にいれ、
「衝撃・・・千佳ボイーン!!」
「何やってんのよ!アンタは!!」 とシン張りの倒置法ツッコミがww

学校のプールに行こうと外を歩く4人。美羽はビデオカメラ持参。
ズームして撮っていた先の曲がり角から車が。
「あぶなーい!!」と横飛びする美羽。
当然周りからみればただ壁に体当たりしてるようにしか見えないw

突然の雨。
傘を持っていたのはアナちゃんだけ。
1つの傘に4人で入る。
「も〜。アナちゃんどうしてもうちょっと大きい傘持ってこなかったの?」
と、理不尽なクレームをつける美羽。 お前そもそも持ってきてないだろうがw
狭いながらも学校まで1つの傘でたどり着く。
止みそうもない雨に、プールは中止に。
千佳と美羽は校舎内に傘を捜しにいく。
下駄箱のとこで待つ茉莉とアナ。
そこに雷が。 アナちゃんにしがみつく茉莉ちゃん。
アナちゃんは急いでおへそを隠さなければ、と注意する。
「・・・アナちゃんて日本のこと詳しいよね」
「それは・・・郷に入っては郷に従えと昔から言いますでしょう?」
墓穴掘ったなw

雷様はとったおへそをどうするんだろう?と疑問の茉莉ちゃん。
そこに信恵が傘を持って迎えに来る。
信恵はとったおへそは電気にするんじゃない?との回答。

そう云われればなんでへそなんだろう。
よくいうけど、理由はわかんないなー。

そんなことよりプールに行こうと美羽。
面白いことがないと自由研究が進まないらしい。
それを受け、来週あたりみんなで海にいこうと信恵が言う。
ただし美羽はそこで自由研究を終わらせることが条件。
海にいけることに全員よろこぶ。

海に来た5人。人も少なく、遊ぶにはちょうど良さげ。
だけど肝心の美羽はビデオカメラを持ってきていない。
の「んで美羽。お前ビデオはどうした・・・」
み「え?なんで海にそんなん持ってくんの?」

完全忘却かよ!www

まぁらしいといえばらしいが・・・

スクール水着で来た千佳と茉莉ちゃん。
み「高学年なんだからさーもっとアタシみたいにセクシーな」
それにツっこむ信恵。
「そこいくとアナちゃんは美羽なんかより・・・」
とか言ってると、美羽に水着を剥ぎ取られるw
ちょ、おまwwww ヤリスギwwwwww

「これでやっと落ち着くなー」
顔だけ出し、埋まっている美羽w

目隠しをし、木の棒を持つアナちゃん。信恵が声をかけて先導する。
だけど目指すのはスイカじゃなく美羽w
次にスイカを目指すのは茉莉ちゃん。だけど回ってる間に目が回って倒れてしまうw
代打で千佳が叩く番に。
美羽が先導するも、スイカを通り越してもまだ進む。
かなり行った所で左に向く。
「よし、そこで焼きとうもろこし一つって言え」
なんてメイワクな客だw

スイカも食べ終わり、泳ぎに出る千佳美羽アナ。
茉莉ちゃんは泳げないので涼んでいるが、信恵に誘われ泳ぎに出ることに。

浮き輪につかまりながらバタ足をする。最初は信恵が引っ張るがそっと手を離す。
少しづつだが進んでいく茉莉ちゃん。
「苦しそうだったら助けてやってー」と美羽に呼びかけるが、逆に頭を押さえつけるw ヒドイwww

茉莉ちゃんに自信を持たせ、練習すれば泳げるようになるという信恵。
茉莉ちゃんと信恵の仲のよさに納得いかない美羽。
自分にも教えて、というが美羽は別に練習もいらず泳げるのだったw

しょうがないのでバタ足する美羽の手を引く信恵。
そっと手を離し、一人で進ませる。
かなり進み、顔を上げる美羽。
「あれ?おねぇちゃんは?」と周りを見渡すが、信恵は砂浜を茉莉ちゃんと歩いていたw

夕方になり砂浜に絵を描く茉莉ちゃんとアナちゃん。
描いた絵が波で消されてしまう。
ま「波が高くなってきた。」
ア「そろそろ土用波が押し寄せる時期ですから―― 夏も終わりですわね。」

なんだよ土用波って・・・ orz  俺知らないよ・・・
ほら、海とか行かないし! ウチの県海ないし! ね! 知らなくてもいいんだよ!
なんか、敗北感が。  ちなみに 土用波とは・・・

始業式の前日。 宿題を仕上げる千佳。
そこに美羽がビデオカメラをもって観察し始める。
まだ自由研究らしい。
宿題帳写させてー、といまさらそんなことを言い出す。
「なんだよー。ちぃちゃんの担当だろー?」
「じゃあ見ッちゃんの担当は?」
「自由研究。・・・あたしの。」
黙って部屋を出て行く千佳w

学校も始まり、自由研究の表彰が張り出される。
なんと美羽が銀賞。
『個性的な友達に着目していてとても良いです。』とのコメント。
不審におもった千佳が中身を見てみると

『夏休み。隣のお姉ちゃんが「禁煙するにはパリジェンヌ」とイタリアに旅立ちました。』
『泣き虫な友達は田舎でカッパと仲良しに。』
『英語の苦手なイギリス人は別荘で名探偵ごっこ。』
『キャラの薄い友達はロマンと宝とバストアップを目指して大海原に。』


適当にもほどがあるだろwww 

てかよくこれで自由研究と認めたな。

「やっぱこれだしとけば一等だったかなー」
取り出したるは人形の入った千佳の写真w

千佳の自由研究はヘチマの観察らしく、徐々に育ってきていた。
が、夏休みが終わった今となっては育ちすぎて洗濯を干す竿いっぱいにツルがまきついていたw




そういえば昨日「よりぬき苺ましまろ」買って来ました。
グッズ情報と他の作者さんたちの絵とコメント、ベストエピソード的な話がいくつか。
単行本に載っている話が主なので微妙だったのですが、未収録が2話と他の作者さんたちの絵で300円台なのでそれなりに納得。
単行本を持っていないで、アニメだけ見ている人は買ってみてはいかがでしょうか。
ちなみに雑誌なので注意ですよ。
posted by ひで at 22:47| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

ミーアーーーーーー!!!

撮れてねー!!!


orz


なんだよ、予約設定のままて・・・
posted by ひで at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-46 真実の歌

種運命01.jpg種運命02.jpg種運命03.jpg

このところ見逃したりしていたので、現状把握できてません・・・
録画してあるのを見なくては・・・

ジブリール死んだのか
最期の顔が激しいな。
ヒドイ顔 オブ ジ イヤーですw


月面基地に着いたアークエンジェル。
アスランはデスティニーのパイロット、シンのことをキラに伝える。
キラがシンにやられたときのことを思い出すアスラン。

キラはあの時は油断していたという。
すごい自信だ。

だてに核兵器に乗ってないなw

アークエンジェルも落とされて、本当に驚いたよ。
って、驚いたっていうかなんかやばかったなw あのときのアスラン。
アークエンジェルなんか目に入ってなかったよ。キラタンが落とされてそれどころじゃなかったwww

アスランはシンのことを心配する。
確かにシンも自分の信じている正義のために動いているから、シン自体が悪いわけではないんだな。
どうも、わからずやだからなのか考えが浅いからなのか、あまり心配じゃない感じがしてしまうw

一方、ミーアは本物のラクスが出てきて自分の存在意義を見失ってしまう。
議長にとって必要ない存在となってしまえば、殺されてしまうといったアスランの言葉が脳裏から離れない。
自分でそんなことないと言い聞かせる。
その時お茶を入れた付き人に、コペルニクスにアークエンジェルが来ていることを聞かされ、動揺する。
付き人サラは本物のラクスの行動は秩序を乱している、本来ならばそんなことをするはずがないと云う。
さらに強要するようにラクスの真似を続けるべきだと云う。
それにミーアは追い詰められ、困惑する。

アークエンジェル側は暢気に買い物へ
外に出るのは久しぶりだというラクス。
それにお供するのはメイリン。昔とはいえザフトにとってラクスは歌姫だったからうれしいんだろうなw

キラとアスランも一緒に出かけるようで、アスランは銃を携帯する。

アスラン、街中でそのサングラスは目立つだろw 

ネオは完全にアークエンジェル側についたのか。
気配り上手なのは変わってないのなw
女好きなのもwww

ネオ「お風呂はいんない?一緒に」
マリュー「なんかやっぱり別人なんじゃない?」

いやいやいやいやw 拍車がかかっただけでそんな感じですってwww

街にでたキラたちは案の定誰かに見られている。
楽しそうに買い物をする、ラクスとメイリン。
その様子を呆れながらみつめるアスランw

色々着替えて出てくるラクスにキラは
「うん いいんじゃない?」 「うん いいとおもうよ?」

本当にどうでもよさそうだなw 服には関心がないのかw

そうか、結局は脱がs(ry

赤いハロが手紙を持って突然ラクスの元へ。赤いハロはミーアのもの。
手紙には『助けて!殺される!ラクス様!!』 
メイリンでも分かる罠具合w

ミーアのことをキラたちに話すアスラン。
「ミーア・キャンベル。議長のラクスだ…」

議長のって・・・ なんかアレだなw

アスランはラクスを守ろうとするが、ラクスは自分もミーアのところに行くと言い出す。

キラに賛同を求める。キラはラクスの言うことには逆らえないwww
「大丈夫だよ、アスラン。罠だって分かってるんだし。みんないるし。ね。」
さっきアスランが「罠だとわかっても来ると見越している」っていったばかりなのに・・・w
アスラン立場ナサスwww

円形のホールに一人座っているミーア。アスランに気付き駆け寄る。
その様子を見ながらサラは狙撃の用意をしていた。

アスランはミーアに最後のチャンスを与えるためにきたという。
ラクスと始めて会い、やさしく話しかけられるも、今まで自分のしてきたことを覆されるような焦燥感からかラクスの誘いを断る。
「あたしがラクスだわ! 声も顔も同じなんだもの!!」

見る人から見れば全員同じ顔に見えるらしいですよ?w 中の人同じだしw

錯乱してしまい、ラクスに銃を向けるミーア。だがアスランの射撃で銃を撃ち落とす。
よかったな、射撃得意でw

ラクスは名前も姿もあげるが、それでも二人は違う人間であると諭す。
人間性は大きいんだけど、ラクスはどこか人間味がないと云うかなんと云うか・・・

その言葉にミーアは崩れ落ちる。

サラの銃口がラクスに向けられる。アスランが間一髪でラクスを守る。
建物の影に隠れたアスランたちに多くの刺客が襲い掛かる。

アスランは一人で対応する。 狙撃だけは一流だなwww
最近いいとこ見せれなかったからw

ジョンウーアタック(だっけ?)までこなしつつがんばるアスラン。
キラもガンシューティングゲームのように手榴弾を打ち返す。

ちょ、お前らどんな訓練してたんだよ!!

ぶっちゃけありえn(ry


ちょうどそこにネオの百式が通りかかる。タイミングよすぎw

「大丈夫か?坊主達」 「遅いです。ムウさん」
キラ、なんかレベル上がったなw  というかムウさんで確定なのか。

アスラン「本当に君も。いつも、ごめん」メイリン「いえ、はい、まぁ・・・」
メイリンいいねw

ラクスは百式に乗ろうと手の上に。そこにミーアも呼ぶが、ミーアはためらう。
よくあることに死に損ないのサラがラクスに発砲する。
それをみたミーアはラクスをかばい撃たれてしまう。

でかい口径だったのかな? それにしても回りすぎじゃあw

自分の元の姿の写真を取り出し、自分自身をラクスに見せる。
ミーアは当たり所が悪かったのか死んでしまう。
自分を守り、死んでいったミーアを見てラクスは決意を新たにする。

MSだったらコクピット刺されても死なないのに、生身の人間は簡単に死んでいくな。
それともアスランは主人公属性でミーアは悲劇のヒロイン属性だったのか。

元から死亡フラグが立っていたので意外と受け入れられたが、キャラ的にもったいなかったかも・・・
アークエンジェルにラクスが二人ってことになったら面白そうだったのに・・・ 

主にアスランの対応がw

議長のミーアに対する行動がはっきりしたので、敵だと把握したアークエンジェル側は攻撃にでるのか、それとも話し合いで解決をするのか。
まぁザフトは話し合いに応じそうもないですケド・・・

次回は”ミーア” ラクスがミーアとしてザフトに潜り込む? だったらザフトはどんなシステムしてるんだよw
どう考えてもばれるし、なにか行動を起こしたら即殺されると思いますが・・・  まぁ対ザフト色が強くなったのではっきりとした行動にはでそうです。

(何はともあれ、録画したのは見とかないと・・・)
posted by ひで at 23:16| Comment(0) | TrackBack(16) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

苺ましまろ 真夏日

苺ましまろ1.jpg苺ましまろ2.jpg苺ましまろ3.jpg


『そいね』と同時放送だったのですが、内容だけは先週みたので今週放送分だけ。

「これだけ暑ければアナちゃんも溶けるよねー。
私溶けたことないんだけどさ、そゆときってどんな感じー?」


そりゃあないだろうよ!!www

じゃんけんで荷物持ちを決めようとするが、茉莉ちゃんはじゃんけんが苦手。
案の定茉莉ちゃんが負けてしまうw 倒れてしまったので美羽が一人で全部持つことにww
このパターン多いなwww

家についても、「沙漠だー!」とかいって水を求める美羽。
千佳が麦茶を渡すも、「毒が入っているぞ!ちょっぷ」と渡してきた麦茶をこぼしてしまう。
容赦ねーw 

ノリも最高潮に一人テンションの上がる美羽。 沙漠探検隊ごっこに熱が入る。
「我々は40日もの長い旅を続けてきた、途中で砂嵐にあい、ラクダも水も失い、好きなテレビも見れなかった。」
「仲間が次々と死んでいった!うぅぅぅ・・・ あとアナちゃんは溶けた」
「そして今やっとオアシスが見えたのだ!!」
「俺のことはいいからお前だけでもいけ!!」
「本当の敵はあそこにいる!!お前の本当の父親だ!」

もう物語がワケわからなくなってるwww アナちゃんは溶けたのなwwwww

家の前をアイスキャンディー屋が通ると、どちらが買いに行くか美羽と千佳でじゃんけんをする。
手を逆さに組んでぐるっと目の前に持ってきて中を覗くw
やったなーw 何が見えるってわけでもないのにwww
じゃんけんの勝負は千佳がダチョウで勝ち。

ダチョウて!!

美羽のほうも何なのか分からんしwwww


負けと分かるとそば屋にアイスの出前を頼む美羽。 

覚えてるのか!? そば屋の電話番号w

相変わらず英語の読めないアナちゃん。”Ginger Ale”を”きんがえる””ぎんがのかえる”と読み違えるw
店の奥から声がするので覗いてみると、ファミレスの回で散々な目にあったおじいさんが
「こないだは世話になったね… 私の憩いの場だったんだよ、あのファミリーレストランはね・・・」

怖えぇぇぇーーー!!www

どんな凄みだしてんだよ このじいさんwww


アナちゃんも人違いだといって逃げ出してくるw

みんなが集まると美羽が喉の検診を始める。 これも唐突スギだなw
伸枝の携帯に「あぁ〜ん、わたしほてっちゃって〜。」とか入れてるw
それを見本に全員に同じことを録音させる。もちろんアナちゃんは英語でwww

アイスを買いに出ていた伸恵が帰ると、全員寝ている。
美羽はパジャマに着替えてベッドに入ってwww 完全に寝る体勢だ

廊下が暑いのでトイレを我慢していた美羽が流石に耐えられなくなって出て行くと、入れ替わりに千佳がベッドに。
戻ってきた美羽は千佳をたたき起こすww
二人がケンカをしていると、茉莉ちゃんが寝ぼけながらベッドにwww
うるさくなり、イライラしだした伸恵は全員をどけて自分がベッドにwww

寝ている伸恵の顔にティッシュを掛け、起こさないように紙に書いて会話をすることに。
この辺の原作では違うエピソードのつながりかたはうまいなぁ

千佳「しゃべれないのつらいようー」
美羽「たえろ」


酷いwww 一蹴だwww

そう云っておきながら・・・
「しぃ〜」 といいながら、立てた人差し指を鼻にwww
それは笑うってwww

喋るなって云われると、無性に笑いのツボにハマりやすいんだよねぇwww

次はごつい顔を描いて自分の顔にwww
千佳もツボに入りっぱなし。 ようやく収まって向き直ると、さっきの絵を折り曲げて笑っている顔にwww

アナちゃんはジンジャエールとカエルの関係に興味がw

今度は耳の診察を始める美羽。さっき録音したのを伸枝の耳元で流す。
それをみていたアナちゃんは
「あの方 頭おかしい」というボードをwww 

おかしいな! 確かに!!www

そのあとはみんなでアイスを食べつつまったりと。

次の日、帰る途中に今度は影以外のところを踏んだら荷物持ちというゲームを始める。
やったなーw 横断歩道の白いとこは無敵とかw 何に対して無敵なのか知らんけどww

難所にぶつかる美羽。助走をつけて飛ぶもわずかに足りない。
他のみんなは少しあった塀の影を渡るw

おねぇちゃんに言いつけてやるーと理不尽なことを言い出す美羽w
伸恵は買い物の会計を済ますところで、携帯を取り出すと、
「あぁ〜ん、わたしほてっちゃって〜」

着メロにもしていたのか! ヌカリねぇー!!www
posted by ひで at 23:09| Comment(0) | TrackBack(6) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

『ひぐらしのなく頃に』アニメ化!!

罪滅し編も発表され、コンシューマー化の話もあがりつつ、漫画連載も進みながら、ドラマCDの続編も予約開始されて、とどまるところを知らない『ひぐらしのなく頃に』ですが

遂に『ひぐらしのく頃に』アニメ化ですよ!

アニメイトTVプロモーション映像が公開されています。

いや〜、Fateといい2006年は期待のタイトルが目白押しですね〜。

製作はFateと同じくスタジオディーンのようです。

『ひぐらし』の問題編はそれぞれ時系列を同じくする「鬼隠し編」「綿流し編」「祟殺し編」の3つのストーリーで成り立っているのですが、アニメ化するに際して、どのストーリーが扱われるのかも気になるところです。
全てのストーリーが相互に関わりあっているので、どれか一つでも欠けると謎が解けなくなってしまう恐れが・・・
重要な謎解きの部分だけ括り出して繋げるのでしょうが・・・ それでも結末が全く違うからな〜。
あと、解答編にあたる「目明し編」「罪滅し編」を含めて放送するのか・・・
ドラマCDの声優陣でやってくれるのか・・・

色々アニメ化するにあたって不安要素も出てきますが、とりあえずアニメ化することには期待を持っていきたいと思います。

07th Storming Partyの「ひぐらし製作日記」の8月21日に竜騎士07さんがひぐらしの並行世界について書かれているので読んでみてください。ひぐらしの世界観が少し分かるかも知れません。(結構重要なネタバレが含まれますので注意!!正直プレイした人向けかも・・・)

ひぐらしのなく頃に リンク集

07th Storming Party
Bnr_00.jpg
雛見沢村 村興し実行委員会
higurashi-ban01.jpg
ドラマCD ひぐらしのなく頃に
cdhigurashi_banner01.jpg
posted by ひで at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

先週のまとめー

テスト日程も発表され、気分がダークサイドに堕ち気味な今日この頃、いかがお過ごしでしょう?

テスト勉強と銘打ちつつ、遅くまで起きていながら目的はアニメ鑑賞と化しています。

ということで先週のアニメ感想などを書きたいと思っている次第であります。

えーと、どこまで書いたっけな・・・ わすれちった。

しょうがないのでそのへんは適当で―――



かみちゅ! 第2回「神様お願い」

八島様 ナウでヤングな若者にバカ受け

神様界も流行の音楽とかあるんすかw 弁才天が流行ってるのねw

ジブリっぽさが増したなー。 妖怪っぽいのとかいっぱいだし。 むしろ萌えジブリ?

それにしてもクオリティ高いなー 動く動く。絵もすげー綺麗だし。
このまま維持してもらいたいですねー。


タイドライン・ブルー

出産シーン インパクト強すぎ

いやー・・・ 設定で身篭っているってのは聞いてましたがここまでやってくれるとは!

戦艦が山の上にどーんと鎮座しているわけですが戦艦としての機能は残っているのか。

序盤はキールとイスラの会話で軽いノリなんですが、ティーンが国連の議会に現れてから急に戦争が絡み始め深みを増してくる。 だけどその中にもノリの良さは残してある感じ。

キールとイスラ、ティーンの関わり合いが重点的になってくるのでしょうか。

これまたジブリっぽい。 こっちはキャラの表情とか町の様子とかが。
というかキャラの表情はコナンかな?未来少年のほうね

てーか、OPの栗林みなみの歌がすげー好き


あかほり外道アワーらぶげ

内容は自分的にあまり好きじゃないかも・・・

でも関智一サンが役名そのままで不意を突かれたw


機動戦士ガンダムSEED DESTINY #38 「新しき旗」

今回から新OPですね。ケミストリー
合ってんだか合ってないんだか・・・

EDはsee-sawで安定ですね。

ルナマリアはアスランからシンに機体を変更w
そのおまけにMSはインパルスに変更。

てか、今回ザフト軍駄目じゃね? 何の策も無しにあんなに前に出てきたのか。
攻撃されるときは先手を打たれると考えなかったのかな?

あとデストロイが5機出てきたー。やばい火力だ。
単体で戦艦の火力を軽く上回ってるように見えるし。それに加えてニーベルングなんてもんまで揃えちゃってこりゃあザフトは適いっこないですわー!

といったものの・・・

結局はデスティニー、レジェンド、ルナマリアの赤服のお膳立てにすぎなかった・・・

強さのインフレ激しいなー

あー、そういえばスティング生きてましたね。 死んだかと思ってたw


交響詩篇エウレカセブン 「ゼ・ビギニング」

これは普通におもしろいねー。 一番安心して楽しめてるカモ。

レントンとドミニクの出会いですね、今回は。

手癖の悪いレントンw それに対するドミニクの反応が面白すぎww

地図が読めないドミニク 北が上と云われて上空をみるw

この人、本物だ

西ってのは、フォークを持つほうの手か?

やっぱ本物だー!!


ぱにぽにだっしゅ! 「紅は園生に映えても隠れなし」

今回は前回に比べて画質が落ち着きましたかね。

OPがつきましたが、月詠っぽいすねー。 

随所にネタが含まれていますね。 AAとか

無駄なテンションの高さオブザイヤーですかね。



あー、よくよく考えれば今週のも混じってるや。 まぁとりあえず見た分なんで。

コンプティーク買ってきたんですが、Fateのアニメの情報が!!
いや、クオリティ高いっすよ?! イイヨイイヨー

あとファンディスクの情報も。 赤いあくま凛様が魔法少女にーー!!
新キャラはやっぱり皆さん思ってるんですね。

こいつスカート履き忘れてr(ry

日陰桜に期待大ですw
posted by ひで at 21:54| Comment(1) | TrackBack(3) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

ガン×ソード ep.1 「タキシードは風に舞う」 感想

前々からCMが放送されていて、気になっていました。
OPが”中川幸太郎 feat.鬼太鼓座”ということで音楽にも期待できそうです。

それは、宇宙の底にある、おとぎの国・・・。
荒野に夢、街に暴力があふれる、ボンクラ達の理想郷・・・。
人呼んで、惑星・エンドレス・イリュージョン。
流浪の男、その名はヴァン。
さらわれた兄を追い求める少女・その名は、ウエンディ。
荒野の果てに、一人は絶望を、一人は希望を見つめ、
二人は今、運命の旅へと踏み出すのだった。

公式HPより)


k01.jpgk02.jpgk03.jpg
k04.jpgk05.jpgk06.jpg

タキシードと帽子を身に纏い、荒野を歩くヴァン。どうやら空腹で危険ゾーン突入らしいw
街が見えたので教会に食料をもらいに行くと、目の前で少女が3人組に撃たれた瞬間だった。

いきなり、ヒロイン死亡ですかー!?

3人組に見つかったヴァンは金目の物を置いて消えるように云われる。
ってか物腰よわーw 文句言いながらも言いなりになってるしw
近くに行き、撃たれた少女を窺うと弾は亀(ペンダント?)に当たって少女は気絶しているだけだった。
少女が目を覚ますそぶりを見せると、自分に3人の注意を払わせてやり過ごそうとする。
しかし、少女が意識を取り戻すのを見て、「あぁ!すいません。つい・・・」とか云いつつ刃の形状が変化する剣を用い3人を叩きのめすw
そのくせ相手が後ろから殴りかかって「つい・・・」と云っても問答無用ww


k07.jpgk08.jpgk09.jpg
k10.jpgk11.jpg

少女が気付き助けてもらった例を言う。その少女はウエンディだと名乗る。
ヴァンも名乗るが、すぐに空腹で倒れてしまうw

ヴァンが気付くとウエンディの運転する乗り物の荷台だった。
ウエンディは銃のホルスターを背負い一丁の銃を大切そうに持っている。
バリケードがはられたモールの中に入ると、街の人々が立て篭っていた。
町長の話を聞くと、大金庫を狙い襲ってきた奴らにやれれてしまったという。
話を聞く間にステーキを食べるヴァンだが、

調味料かけすぎw そりゃシェフも気絶するよ!!

さらにミルクを要求するヴァンだが、ウエンディ曰く、べこ達は真っ先に連れて行かれたらしい。  べこて!!w

町長は3人組を倒したヴァンの腕を買い、用心棒として雇おうとするがヴァンはそれを断る。
すると、そのときラッキー・ザ・ルーレットと名乗る男が外に現れる。こいつが街を襲ったリーダー。
自分のラッキーを試そうと2丁拳銃でロシアンルーレットをする。が、当たらない。
コレ毎日やってるんだとしたらかなりの強運だな。
明日には”鎧”が着くので、明日の夜までに降伏しろと説得しに来たのだった。
町長は街を救おうと、ヴァンに頼むが「自分でやれよ。安上がりだ。」と拒否される。


k12.jpgk13.jpgk16.jpg

その夜、ヴァンはバーにミルクを飲みに行く。そこは敵のたまり場だった。
トランプでジョーカーを引くまで引き合うゲームを持ちかけれれるヴァン。
進めていくも、ヴァンはジョーカーを引いてしまう。
店から叩き出されて帰るヴァンだが、最後のカードは2枚重ねで相手のカードも引いた結果がジョーカーだった。


k17.jpgk18.jpgk18.jpg
k20.jpgk21.jpgk22.jpg

とぼとぼと歩くヴァンの後ろからウエンディが銃を向ける。
気配を察知したヴァンはすばやく形勢を逆転させる。
「ずるい!そんなに強いのにどうして助けてくれないの?!」と詰め寄るウエンディ。
それに「お前達を助ける理由が無い。自分に何が出来るのか考えてみろ。」と言い残し去ろうとする。  が・・・

「私、貴方のお嫁さんになってあげる!!」

「お嫁さんがどういうもんか知ってんのか!?」

「・・・知ってるわ。はんぶんぐらい・・・」

「半分じゃ駄目だろ!」

「残りは勉強する!」

「誰が教えるんだ!?」

じーーーーぃ・・・

「俺は童貞だ!!」

「あ、あたしだって!!」

これはどこのメーカーの新作ですか?w

カッコいい路線でいくのかと思ってたらこっちもアリかよ!w やってくれるww



k26.jpgk28.jpgk29.jpg
k30.jpgk31.jpgk32.jpg

そのあとヴァンは帰る途中でラッキー・ザ・ルーレットに待ち伏せされ撃たれてしまう。
致命傷を負ったかにみえたが、力をこめると弾丸が体内から出てくる。
次の日になり、昼間のうちに街を出ようとする人があとを立たない。それを止める人たちもいるが、命が大切だと聞く耳を持たずに去っていってしまう。
その夜、”鎧”が到着したラッキーは”鎧”の圧倒的な火力で街を破壊していく。
ウエンディはラッキーの後ろを取るも、不意をつかれ捕らえられてしまう。
破壊の様子を見させようと目を開かせるラッキー。
そこへヴァンが登場。
「俺は決めた!その女のためにお前らのラッキーを一つ残らずぶった切る!!」
「奪い返せ!俺のラッキー!!」
銃弾をも剣ではじき、 一人でラッキーの部下を倒していく。
その様子を影で見ていた街の人たちも戦いに参加する決意をする。
窮地に追い込まれたラッキーは”鎧”に乗り込み、見境無く暴走していく。
しかし、ヴァンは傷も負わずにいた。


k33.jpgk34.jpgk35.jpg

剣に穴が開きそれを振り回すヴァン。すると上空から巨大な剣が落ちて来る。
ラッキーが攻撃を仕掛けるも、その剣に阻まれてしまう。
その剣は光を放ち、”鎧”へと姿を変える。
ラッキーの鎧を上回る動きで翻弄しつつ、一撃で倒してしまうヴァンの鎧。


k38.jpgk39.jpgk41.jpg

ラッキーを締め上げ、ウエンディの兄がどこにいるのか聞き出そうとする。
右手が鉤爪の男に頼まれたと白状するラッキーだが、結婚式の惨状を思い出し激情するヴァン。知らないと言い張るラッキーをウエンディが止めるまで閉め続ける。
どうやらそいつが鍵となってくるようですね。ウエンディも。ヴァンも。

街を出るヴァンに着いていこうとするウエンディ。しかしヴァンには帰れといわれる。
「子ども扱いしないで!いつでも、・・・お嫁さんになれるんだから・・・」
それにお嫁さんをわかっちゃいない、お嫁さんの風上にも置けない。というヴァンに
「風上より隣がいい!」
と名言になりそうな言葉をだしてくるw
ヴァンも言葉では拒否しながらも、連れ戻すことはしない。

ですよねーw


んー。やはりどことなくスクライドに似ている気がする・・・
ヴァンのグダグダ感はカズマで、ラッキー・ザ・ルーレットは立浪ジョージ。
鎧はアルターにも見えなくは無い。台詞回しもなんとなくそんな感じ。
それは良いんだけど、せっかく剣持ってるんだから生身で戦って欲しかったかな。基本的にロボに頼るのはあまり好きじゃないんで。 それこそスクライドになってしまうかー。

まぁ、予想外にウエンディがやってくれたんで、結果的にはいいんですけど。 トータルでは結構良いかと思います。視聴は問題なく続行という形で行きます。
posted by ひで at 18:16| Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

一週間の鑑賞予定

7月からの新番組もスタートして、何が終わって何が始まったか把握しきれていないので新番組をまとめてみようと思います。

ちなみに当方の放送状況は、
・一般的に視聴可能なのはNHK、NHK教育、フジテレビ、テレ朝、テレ東
・日テレ・TBSは映らずに、CATVで日をずらし放送している
・TVK〈テレビ神奈川)が映る

といった感じです。

(まとめは日テレ・TBSの曜日で表記します)


日曜日
    
ぱにぽにだっしゅ!

機動新撰組 萌えよ剣


月曜日

奥様は魔法少女

GUN×SWORD

あかほり外道アワーらぶげ


火曜日

かみちゅ!

水曜日

涼風

タイドライン・ブルー


木曜日

ぺとぺとさん

苺ましまろ


金曜日

土曜日

D.C.S.S

プレイボール

おくさまは女子高生

シュガシュガルーン




新番組はこんなところでしょうか?
金曜日がなにもないので寂しいですねー。

今のところはまだ初回もやっていないものがあるので、どれを見続けどれを切るのかはわかりませんが、初回放送は逃さないで見たいと思います。んで、よかったと思ったものはレヴューしていきたいです。

(ガンソードなどはよかったので明日あたりにまとめて書ければいいなー。今日はキャプしたりする元気が無い・・・)
posted by ひで at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-37「雷鳴の闇」感想

新型のデスティニー、レジェンドを相手にアスランはこの危機をどう乗り切るのか!?

i01.jpgi02.jpgi03.jpg

さすが新型二機といわんばかりに一瞬で追いつかれてしまいます。
てか、あっさり過ぎる・・・
シンはメイリンを連れ出したアスランの不可解な行動に憤慨する。


i04.jpgi05.jpgi06.jpg

しかし、レイがデュランダル議長に撃墜の許可を求めるとそこまでやるとは思っていなかったのか、あせりだす。
レイを信用する議長は撃墜命令をあっさりとだす。
それには艦長も驚き反論を述べようとするが、議長の目線で諫められてしまう。


i07.jpgi08.jpgi09.jpg

アスランがシンに対し通信で弁明をしようとするが、会話をさせまいとレイが途中で割って入る。
議長の言葉によってまとまり始めた状況で、裏切り行為は許されないというレイ。
シンは撃墜する決意が出来ずに、あくまでも降伏を要求する。
アスランは理解する見込みがあるシンに呼びかけ続ける。
だがまたしてもレイが「アスランの云うことは聞くな」と会話に割り込む。
アスランは既に少し錯乱している!と議長マンセーのレイ。
アスランとレイの間で気持ちが揺らぎ始めるシン。

i10.jpgi11.jpgi12.jpg

議長の理想論に妄信しているシンは自分の考えよりも、議長の言葉を信じる。
んで種割れ。 なんかシンの場合、ただ単に切れたって感じがするんだが・・・
新機体で種割れ。果たしてどれほどの戦闘能力を見せてくれるのか!?


i13.jpgi14.jpgi15.jpg
i16.jpgi17.jpgi18.jpg

「あんたが悪いんだ・・・ あんたが裏切るから―――!」
と、なかなか自分勝手に突き進んでいくシン君w
だが流石はデスティニー。防御した盾ごと両断し、腕を切り落とす。
妹と議長、ステラが思い浮かぶ。シスコンマンセー電波スキーww
その熱い思いはアスランの機体を串刺しに―――!!! 串刺しスキーでもあったかw


i19.jpgi20.jpg

落ち着いたシンはアスランとメイリンを落としてしまったことを悔やむ。
しかし、2機が去ったことを確認後、撃墜現場に向かう1隻の船が・・・

あー、もう死亡疑惑きえちゃったよ・・・

さすが主役級は不死身ですね!

こいつらゲイボルグ喰らっても絶対死なないだろうなw


i24.jpgi25.jpgi26.jpg

脱走が発表され、戸惑うミネルバのクルー達。
ミーアは自分がアスランを止められなかったのを悔やむ。
ルナマリアはメイリンとアスランが駆け落ち脱走したことを信じられない。


i29.jpgi30.jpgi31.jpg

通路でルナマリアとすれ違うシン。
自分が撃墜してしまったのでルナマリアと目が合わせられず、すれ違いざまに「ごめん・・・」と謝る。
堪え切れなくなったルナマリアはシンに抱きつき泣き始める。
シンはそれをみて悔やむ。


i32.jpgi33.jpgi34.jpg

ザフトのロゴスへの攻撃が始まり、キラはラクスとの連絡を取りたいという。
最近のキラはラクスの指示が最高決定事項のようですね。下僕と化しているww
ラクスもザフトの様子を見て、このままでは次はオーブが標的となってしまうと予測する。
カガリはなんか見方が変わったなw 
なんか事の次第を理解していないように思えてくる。
「何の話してるの?きみたち・・・」って表情に見えてくるから不思議だww


i36.jpg

って同じ回で生き延びてること分かっちゃったー!!

もうちょっと引き伸ばしてくるかと思ってたのに・・・

ここからキラたちと合流ですか?
やられっぱなし旧主役達は果たして一矢報いることができるのでしょうか!?
posted by ひで at 22:06| Comment(0) | TrackBack(9) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

フタコイ オルタナティブ 第13話 ”3人でいたい” 感想

f01.jpgf02.jpgf03.jpg

崩れ落ちていくワダツミ城。その崩落に巻き込まれ沙羅が落下してしまう。
駆け寄り、沙羅の腕を掴み上げる恋太郎。双樹は飛行機の元で二人を待つ。
イカファイヤー量産機は光となり、消滅していく。秘密を守る為の自爆かと思われた。
しかし・・・

あのおどろおどろしい音楽キターーー!!!


f04.jpgf05.jpg

不吉な予感を感じ取った双樹は飛行機のエンジンをかけ、沙羅と恋太郎を助けるべく空へと舞い上がる。

f06.jpgf06.jpgf07.jpg

海から姿を現した巨大なモノを目の当たりにして驚愕する一同。
いったい何が!?


f08.jpgf10.jpgf11.jpg

必死に沙羅を引き上げようとする恋太郎。
そして二人の後ろには・・・

でけぇぇぇぇええぇぇ!!!  そして怖ぇぇぇぇええぇぇ!!!!

まさかここまでの科学力を保持していたとは・・・ 恐るべし!ワダツミ機関!!


f13.jpgf13.jpgf15.jpg

サブタイトルはこの形式が本来の物のようですね。
今回は開始5分半でサブタイ表示のすぐ後にCMに入りました。
ここから一気にラストスパートという心構えが!!

「どうして!?やっと、やっと、あの”3人の時間”を諦めたのに・・・」
いままでその時間が自分の決意を揺るがし続け、それをやっと諦められたときに恋太郎に助けられ、心が締め付けられる沙羅。

ICPOは巨大になったイカファイヤーに一斉攻撃をかける。
しかしそれも効果は無く、傷一つつけることが出来ない。
攻撃を受けたイカファイヤーは攻撃部隊を一瞬にして壊滅させてしまう。


f16.jpgf17.jpgf18.jpg

「もういい、もういいよ。恋太郎・・・。恋太郎には双樹がいるじゃない。だから、私のことはもう・・・ ね・・・?」
「私がいなくたっていいじゃない!私がいなくたって!!恋太郎には双樹がいるじゃない!!だから、双樹と一緒に、双樹を大切にしてよ!!!私は、それで、いい・・・!」


f19.jpgf21.jpgf22.jpg
f23.jpgf24.jpg

「ちゃんと聞けよ!?ちゃんと、本当に、本当に心の底から思ってる事云うからよ!」
「お前と、双樹の二人と!いいか!?一人じゃねぇぞ!二人でもねぇ!!三人だ!三人でいてぇんだよ!!!」

キタコレ・・・ コレはキタよ・・・


f25.jpgf25.jpg

そこに軌道をそれたミサイルが。橋は崩れ、沙羅と恋太郎は落下していく。
そこに飛行機に乗った双樹が!!

さらにキターーーー!!!


f27.jpgf28.jpgf29.jpg

無事に双樹に助け出された沙羅と恋太郎。
「片付けて帰んぞ!三人で!!」「当然!!!」
燃えるーーー!!


f30.jpgf31.jpg

ミサイルも、砲撃も効果は無い!!

相手の火力もハンパじゃない!!

だがそんなことは関係無い!

飛び降りた恋太郎は相手の放ったミサイルの上を駆け抜け、

助走をつけて憎むべきイカファイヤーに

愛之助直伝”探偵キック”をお見舞いする!


その衝撃で空を赤黒く覆っていた雲も吹き飛び、イカファイヤーは光となる・・・


f32.jpgf33.jpg

場面は変わり、平和そうな日常を映し出す。
って、沙羅・・・ 流石にそれはやりすぎかとw
本来鍛えるためにやる物だから気合入れてないときはキツすぎでしょw
そしてUになっている双葉探偵事務所w

f34.jpgf35.jpgf36.jpg

ぐだぐだの恋太郎。
沙羅と双樹は料理の主導権を争っている。
「なにもしないで座っててくれたほうがまだいいよー!」と云う双樹w
それに対して「ひどいひどいひどいひどい〜!!」という沙羅だが・・・

流石にそれはどうよw

手伝いでここまでするとは・・・ 恐るべし沙羅の料理センス!!w
ニコタマの事件も例のロケットパンチのおかげでみんなの結束で無事に解決していた。

f38.jpgf39.jpg

事件解決直後はドイツ警察に捕まっていた3人。
罪状は自家用飛行機による密航だろうかw
その理由が「抑えきれない衝動というかなんというか・・・」w
その待遇を変えたのがこの二人。
お偉いさんだったのか!? そして深入りとすると命に関わる!? どんな役職だw


f42.jpgf43.jpgf44.jpg

霧島さんも公彦さんも無事にもとの立場に戻る。
探偵事務所も今までどおりの緩やかな日々に。
二人の寝顔をみて、幸せそうな恋太郎。


f46.jpgf48.jpgf49.jpg

そしてニコタマにも平和が訪れる。
そしてなんと杉作のおばちゃんと玄さんの結婚式が!!

マジだったのですか!!あの言葉は!!

突然の友人からの挨拶を頼まれてあせる恋太郎。
しかし沙羅に押し出されいやおう無くやる羽目にw
しばし思案・・・ そして浮かんだ言葉が

ハッピーですかぁーーーー!!?


ハッピーでーーーす!!!


なんのセミナーですか、これはw

たしかに最高にハッピーだけどね!!


f52.jpgf53.jpgf54.jpg
f55.jpgf56.jpgf56.jpg

このあたりの3人をみていると本当に幸せな気持ちに・・・

『それは多分、愛についてのものがたりだ・・・』


f56.jpgf56.jpgf60.jpg


いやー、久しぶりにどっぷりはまった作品でした〜。
終わり方もきっちり終わってくれてよかったです。
前作の双恋は数話だけみてスルーだったので、最初はカタカナになっただけで何も変わっていないと思っていました。そのおかげで1話は見逃してしまったのですが、2話を録画しておいて見たときはチェック不足に泣きました。
自分はいままでこういった”12人でてくる”やつを見たことが無かったのですが、それらに対する考え方を改めさせてくれました。

ということで久しぶりにはまったのが終わってしまったので、次の糧を探していきたいと思います。

ちなみにDVDBOXは買いですね!
posted by ひで at 23:28| Comment(0) | TrackBack(11) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

かみちゅ! 第1回 「青春のいじわる」 感想

今回からの新番組ですね。
原作やその他情報をまったく見てないので、何も知らない状態です。

監督:舛成 孝二
脚本:倉田 英之
キャラクター原属:羽音 たらく

ってR.O.Dスタッフですか!

知らなかった・・・

まぁ良いほうの誤算はうれしいのですよ。


心地よい自然が残り、ゆるやかな時が流れる瀬戸内の町。村人公、一橋ゆりえは普・の中学生。彼遜は、ある日突然ひょんなことから神様になってしまった!!人は予想もできない・きな力を手に入れたらどうするのだろう。でも、・切なことは一生懸命がんばること。あったかくて、そして楽しくて。みんなが持ってた・切なものがきっと見つかる。

第一回 「青春のいじわる」
一橋ゆりえはある日突然神様になってしまった!?友人の光恵と祀と一緒に、自分が何の神様になったか調べるゆりえ。ポーズをとったり叫んでみたり、色々試してみたもののさっぱり分からない。しかし、ヘトヘトになって帰宅したゆりえはテレビでとんでもないものを目にする糟糟糟!?
公式HPより)


d01.jpgd03.jpgd04.jpg

お昼ごはんを食べながら唐突に「神様になっちゃった・・・」と光恵に告白するゆりえw
いや、唐突過ぎでしょ、それはww しかも何の神様なのか分かってないし・・・
それを聞いて来福神社の長遜である祀が近寄ってくる。
いつものゆりえとは様子が違っていたと云う。それを訊いて喜ぶゆりえ。
しかし、何の神様であるかまでは分からので、確かめようとゆりえを教室から連れ出す。


d05.jpgd06.jpgd07.jpg

屋上に連れてこられたゆりえ。祀はどんな力が使えるのかで何の神様かがわかるという。
力の使い方もわからないのでテレビのヒーローみたいにポーズと掛け声をやってみようと祀。
恥ずかしいと渋ると分かる動き=ラジオ体操で試してみるw
その時風にまって書道の紙が。
お前はもう死んでいる ってそれかよっ!?


d08.jpgd08.jpg

屋上で書道部(部員1名)をしている二宮くん。
センスいいな!あんたw


d09.jpgd11.jpgd12.jpg

風に舞う紙を取ろうと体勢を崩し、はしごから落ちそうになるゆりえ。
二宮君はとっさに手を伸ばし引き上げる。
しかし勢いあまってはしごに顔面直撃。 マジ痛そう・・・ 加減しろってw
校内に戻ろうとはしごを降りる二宮君。ゆりえをどかさないで後ろを・っていくw
さてはお前、天然だな!w


d13.jpgd14.jpgd15.jpg

どうやらそんな二宮君にラヴなゆりえ。
からかわれて「ん〜ぅ!!」とうなるww
風の其い日に屋上で告白すればその恋は実るという祀。 またベタなw
ゆりえはそれを真に受けてしまう。


d16.jpgd17.jpgd18.jpg

気持ちを入れ替え、もう一回力の使い方を試してみようとする。
掛け声と共にジャンプすると遠くの沖縄のほうで風が巻き起こるw


d19.jpgd20.jpg

放課後に続きをやろうと来福神社に行く3人。
ここの神社はずいぶん変わったおみくじなのですねw
で、仰々しく儀式めいたものをするも、くしゃみがでるだけだった。


d22.jpgd23.jpgd23.jpg

その夜、テレビで・きな台風”ゆりえ”が発生したとニュースが入る。
それに驚き、学校に向かうゆりえと光恵。
道中、さまざまなモノの精(?)をみる。なんかジブリっぽい。


d24.jpgd25.jpgd26.jpg

学校には祀もきていて、台風をおさめようとする。
しかし何の効果も無く諦めかけていたとき、まだ屋上にいた二宮君が飛ばされてしまう。
二宮君を助けようと決属をして、掛け声をかける。
すると髪の毛がうしおととらのようにわっさーと伸び、二宮君を追いかけて上空に舞い上がる。
その後無事に二宮君を助け、空中を舞い降りていく途中に告白するゆりえ。
しかし二宮君は名前すら覚えてなかったw
こんな調子でいくのかww


d36.jpgd37.jpgd38.jpg

一晩たち、町の様子は嵐でかわってしまった。
それに伴なうように普段から精霊たちがみえるようになる。
てかへるめっとかぶってるww
「ゆりえちゃん、神様になったんだって?」と町のおばちゃんに聞かれる。
そんなに軽いものなのか!?

あれか、ドクロちゃんみたいなw


さて、第1回目ということもあってかやたらキビキビ動くんですよ。絵もきれいだし。
この調子で毎回やってくれるとかなりうれしいのですが・・・

全体・にはそもそもなんで神様になったのかがわからないんですが・・・w
まぁ、・属気は好きですねー。どことなくジブリっぽい朗らかな感じがします。
とりあえず継続でということで―――。
posted by ひで at 22:43| Comment(1) | TrackBack(24) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-36「アスラン脱走」感想

タイトルをみればあらすじはわかるでしょうw


c01.jpgc02.jpgc04.jpg
c05.jpgc06.jpg

いつにもまして饒舌なデュランダル議長。
「どうよ、これ。」と云わんばかりに新型2機をオススメします。
で、もちろんシン君は「うわー!すげーよ!!」と云わんばかりに絶賛w
さらにデスティニーはシンに合わせて調整してあると云われれば喜びまくり。
が、議長のキラ最強説を聞いて不満げにw
アスランは、アークエンジェルを落としたことを根に持っていて納得しない。
その様子を見て不安げな表情になるミーア。


c09.jpgc10.jpg

その後レイが議長の部屋に呼ばれる。
「アスランは駄目」という話の内容を物陰か盗み聞くミーアさん。
その時足元を見るとなんでそんなところにあるのか分からないアスランの隠し撮り写真が 

家政婦は見た!!


c11.jpgc12.jpgc14.jpg

ミーアはその事実をアスランに報告にいく
このままだと議長に疑われてしまうからイイとこをみせろ!と助言します
そのときアスランの部屋に武装した兵の呼び出しが
アスランは議長のやり方に遂に嫌気が差し、脱走を決意します。


c14.jpgc18.jpgc19.jpg


窓を割り外に逃げ出したアスラン。追ってきた兵をあっさり倒してしまいます。
ミーアも連れ出し、「君はオレのために生きているんだ!」(違)と自分がいなくなれば用済みになり殺されてしまうから、一緒に逃げようと誘います。
しかし、ラクス・クラインとしてのよい待遇になれてしまったミーアは逆にアスランに残るように訴えます。
アスランは見切りをつけ一人で逃げ出します。
偽ラクス計画、普通にオーディションで決めたのなw


c21.jpgc22.jpgc23.jpg

で、ミーアが駄目だったから(違)メイリンの部屋にいくアスラン。
驚きながらもメイリンはアスランを助けるべく身を張って匿います。

アスラン役得!w


c24.jpgc25.jpg

兵士さんも役得!w

無事にやり過ごすも、安心した瞬間崩れ落ちるメイリン。
アスランはお礼を言いつつ去ろうとするが、メイリンの案で港の警報を鳴らし注意をそらします。
さらに無事に逃がすため自ら車を運転してMSのあるところに連れて行こうとします。


c27.jpgc28.jpgc28.jpg

しかし、それを見ていたレイによって行く手を阻まれます。
銃撃戦になりアスランがレイを退け、メイリンとMSで逃げ出すことに成功します。
しかし、レイは諦めずシンにデスティニー、レジェンドの発進準備を命じます。
逃走者はアスラン・ザラということに驚くシン。
不満を抱きつつも裏切るとは思っていなかったようです。

雷鳴の響く中、逃げるアスラン、メイリン。
それを新型MSで追うシン、レイ。

新型の初出撃がこれですか!w

フリーダム、ジャスティスはいいとこで登場! だったのに・・・

にしても、いくらアスランでも新型の相手は無理でしょうねー。
頼みのフリーダムはもういないわけですし、独力でどうにかしないとならない。
これで倒してしまったらキラの立場ないですしw

シンは戸惑いがあるから何とかなるとしても、レイはどうにもならないっぽいし・・・
まぁ、この事態をどう突破するのかが鍵ですね。
突破できなかったらアスランは平気だとしてもメイリンの立場が・・・
posted by ひで at 22:18| Comment(0) | TrackBack(8) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

Fate/stay night アニメ化決定!!

公式発表キター!!!!

アニメ化するという情報を知ったのはMOON PHASEさんのところからなのですが、
今日のイベントの情報が更新されていました!

問題の声優陣ですが、


セイバー:川澄綾子
遠坂凛:植田佳奈
間桐桜:下屋則子
藤ねえ:伊藤美紀
言峰綺礼:中田譲治

衛宮士郎:杉山紀彰
アーチャー:諏訪部順一


のようです。




まぁ色々といいたいこともありますが、とりあえずアニメ化してくれたことに満足です!!



あとは放送局が地上波なのかどうか・・・

BSデジタルとかだったらDVD化まで待たなければならない・・・

それだけはご勘弁を!!!





それとHELLSINGの原作版のOVAも製作発表されたらしいです!

これも買うしか!!

HELLSINGは前回アニメ化されたときの9話(?)あたり(アーカードとアンデルセン神父が地下鉄の中で殺しあう回)を見てそこからハマったのですが、原作通りではなかったのです。
今回原作通りOVA化ということでかなーりの期待具合です。
少佐のあの演説はいったい誰がやるのでしょうか!?


流石にまだ情報が少なすぎるのでどちらも多くのことは分かりませんがとにかく期待したいと思います!!
posted by ひで at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

Fate/stay night

はたしてアニメ化になるのでしょうか・・・

情報では明日のRONDO ROBE 2005 "-Gate to Date-"で発表のようですが、どうなんでしょう。

小麦ちゃんラジオでもそれらしいことを云っていたような・・・

理想のキャスティング投票も行われているようです。

TYPE-MOONは前作の月姫もアニメ化しているので可能性が0ということはありません。
むしろ月姫は同人時代に製作したもので、そちらがアニメ化するというほうが奇跡的だと思います。

・・・と、いうか


なってくださいお願いします!!


あまりにも原作を崩すような内容でも困るのですが、高望みはしません!

動いてるセイバーがみたいのです!!

あぁ・・・  なってくれよ・・・

明日が楽しみだ!!  行ってきた人、どうかレビューを!!
posted by ひで at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする