2006年04月21日

涼宮ハルヒの憂鬱 第2話 『涼宮ハルヒの憂鬱T』

haruhi 032.jpgharuhi 033.jpgharuhi 027.jpg
haruhi 028.jpgharuhi 029.jpg

おそらくキョンの一人語りが主なナレーションになるんだろうけど、キョンの人 普通にうまい


自己紹介で
「東中出身、涼宮ハルヒ。ただの人間には興味ありません。
 この中に『宇宙人』『未来人』『異世界人』『超能力者』がいたら、私の所に来なさい。
 以上。」


・・・笑いどころ?

いきなりこれは完璧に引かれるだろw
てかアブない人に見られるってwww

OPは今回から普通ver
まぁ初回のがありえなかったからw

いまだ脳内でぐるぐる回ってるけどーw

それにしてもよく作ってあるなー
綺麗だしキビキビ動くし


なんで超監督はそのままなんだー!!w

見た目に騙され魅かれてお近づきになろうとするキョン
てか前と髪形変わってるし


haruhi 030.jpgharuhi 031.jpg

宇宙人ではないなら話しかけるなとヒドイ言い方で拒絶されるw

中学からのクラスメイトの言い分では「アイツの奇人ぶりは常軌を逸している」

「普通の人間の相手をしている暇は無いの!」

こりゃホンモノだなw

この頃でもおとなしい方で、次第にその片鱗を見せ始める

1、髪型が毎日変わる

haruhi 032.jpgharuhi 033.jpgharuhi 034.jpg
haruhi 035.jpgharuhi 036.jpgharuhi 037.jpg
haruhi 038.jpgharuhi 039.jpgharuhi 040.jpg
haruhi 041.jpg

すげーwww

何この日替わり定食的なローテーションw


2、教室でお構いなしに着替え

haruhi 042.jpg

それはやっちゃイケナイことだろwww


3、全クラブに仮入部

運動系ではどこからも勧誘され、しかもその全てを断りどこにも入らない


『なにがしたいんだろぅなぁこいつはよぅ』

まったくだ


haruhi 043.jpgharuhi 044.jpgharuhi 045.jpg

髪型で曜日の判断かw
ある意味便利だな


曜日のイメージを語りだすハルヒ

・・・あ、あれ? 俺この話題、ついこの前『一般人』の友達から聞いたんだけど・・・?

コッチの人?

ちょwwwおまwww 何のフラグだよw


haruhi 046.jpgharuhi 047.jpg

キョンとの会話の次の日にバッサリ髪を切ってくる


自分からこだわりを喋っておいて、それに同意をすれば
「そんなことどうだっていいのよ!」

『どっちなんだよ』

なんかこのツッコミがいいなwww



宇宙人などにこだわる理由を聞くと
「そっちのほうが面白いじゃないの」

え、それだけなんだ(´・ω・`)


あれほどの奇人を心配するなんていい人だw
まぁ本人は微塵も気にして無いだろうケドwww


haruhi 048.jpgharuhi 049.jpgharuhi 050.jpg
haruhi 051.jpgharuhi 052.jpg

席替えでハルヒの前から変われることを喜ぶキョン

窓側後ろから2番目の好位置

だがその後ろには、狙ったかのようにハルヒがwwww


即行の落胆振りがたまらねぇw

クラブの話題を振ってもどれも「全然」ツマンナイらしいw


それに対し
「結局のところ、人間はそこにあるもので満足しなければいけないのさ」

うーん、真理かもしれん


haruhi 053.jpgharuhi 054.jpgharuhi 055.jpg

キョンのこの言葉がきっかけとなったのか
「無いのなら作ればいいのよ!」と、自分から部活を作ることに気付く

大喜びで騒ぐが、現在進行形で授業中

クラスの人も大変だな こりゃw


haruhi 056.jpgharuhi 057.jpg

そして部活の設立に協力することをカツ上げのように強要される

『何故自分がお前の思いつきに協力しなけらばならんのか?』

との問いに

『私は部室と部員を確保するから、アンタは学校に提出する書類を揃えなさい』


『聞いてねぇし』


こ れ は ヒ ド イ

まさに天上天下唯我独尊を地で行く女だなw

しかも部活の内容はどうでもいいときたw


haruhi 058.jpgharuhi 059.jpgharuhi 060.jpg

そして文芸部の部室を乗っ取るw

3年が卒業して部員がいなくなったので使えるというが、部室には1年の新入部員が

しかし、本さえ読めればいいと部室を開けわたす

そんな様子に
「変わってるといえば変わってるわねぇ」

『ハイ、お前が言うな』


鋭いなw

そんな文学少女は長門有希と名乗る

どんなことをされても別にかまわないと答える長門さん


・・・たしかに変わってるな


いつの間にか部員にされているキョン

放課後にこないと死刑と宣告を受ける


haruhi 061.jpg

次の日、「先に行ってて!!」と何処かへ走り去るハルヒ

部室には長門さんが

読んでいる本について尋ねるがどんな問いにも1単語でしか答えない

コミュニケーションが取れないで困っているところにハルヒがやってくる

みくるんるんの手を引いてw


haruhi 062.jpgharuhi 063.jpgharuhi 064.jpg

「捕まえるのに手間取っちゃってー」

ポケモンか


すげー怯えてるしwww

「なんでこの人なんだ?」

「見て御覧なさいよ! めっちゃくっちゃカワイイでしょ?」


アブない誘拐犯のようなことを言い出した


haruhi 065.jpgharuhi 066.jpgharuhi 067.jpg

いわゆる一つの萌え要素

なんだその名言チックなのは


コンプティークとコンプエースを持ち出してまでそれを語るかw

まぁほぼ同意だけど・・・


『真性のアホだ』

言っちゃったーヽ( ・∀・)ノ


書道部に入ってるというが、邪魔だから辞めてと一刀両断

ひどいな(´・ω・`)


困っている朝比奈さんだが、窓際に座っている長門さんを見てなにかに気付く


「そっかー わかりました」

『何が分かったんだろう』



ほんと淡々としてるなw

そんなこんなで朝比奈さん入部www


いいのかそれで


haruhi 068.jpgharuhi 069.jpgharuhi 070.jpg

そして部活の名前が決定

『 S O S 団 』

Sekai wo (世界を)
Ooini moriagerutame no (多いに盛り上げるための)
Suzumiya haruhi no dan (涼宮ハルヒの団)


団て

haruhi 071.jpg

最後のキョンの脱力ぶりがいろんな意味でスゴイwww

これ以上ないくらいの脱力ぶりだw


そしてEDもサイズが大きくなり踊りがじっくり見えるように

そして早くもこんなもの


どこの人だか知らないケド仕事早過ぎwwwww




そんなわけで『ハルヒ』2話でした

なんてーか 本当にやりたい放題だなwww


見てる分には楽しいが、周りにいたら耐えられない人種だw


SOS団の設立な回でしたが、それぞれがキャラ立ちまくってるなー

ハルヒがぶっちぎりで飛びぬけているけど、他のキャラも確実にどこかがおかしいw


一般人ぽいキョンもなんだかんだいってハルヒと会話できてるところでもう『逸般人』なんじゃないか?www


それにしても作画が綺麗だわ動きがやたらいいわで、クオリティテラタカス

ここまでのものは結構稀だと思うんだがどうなのか


これからも崩れずにこれを保ってもらいたいですねー

そうすればかなり名作になるんじゃないか?



1話とかね!
posted by ひで at 18:29| Comment(0) | TrackBack(3) | 涼宮ハルヒの憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

涼宮ハルヒの憂鬱 1話 『朝比奈ミクルの冒険 Episode00』

haruhi 001.jpgharuhi 002.jpgharuhi 003.jpg
(゚Д゚)


とりあえずこれ見ればわかるから
ttp://www.youtube.com/watch?v=lijMaKceR_8&search=haruhi





こ れ は ひ ど い


なんだこれwww  OPから何もワカラネェー




カメラワークとかガタガタだしww

一般人の
「あらぁ 今日は 白菜が 安いのねぇ」


何この棒読みw
あなたに棒読みキングの称号を授けよう


と思ったらさらにひどいの来るしwwwww


haruhi 004.jpg

これも逆光で見えないし・・・ なんだこのクオリティ

これストーリとか追えないなw

感想ってかツッコミ中心になるんでそのへんは把握してw


haruhi 005.jpg

魔法使いで宇宙人て

要素詰め込みすぎだろw


いきなり対決かよw

「見ている人のご想像におまかせするしかない」
「この辺で本作の演出方針をだいたい察して頂けたら甚だ幸いである」


ナレーターだけ冷静な目をもってるな


haruhi 006.jpg

「こうなっては仕方ない み、み・・・みくるビーム!」
「説明しよう。みくるビームとは朝比奈ミクルの左目からでるマジで危ない必殺ビームなのだ」



へぇ〜 そうなのかぁ (´ω`)


haruhi 007.jpgharuhi 008.jpg

イツキとユキの出会い

「誰なんです」
「私は魔法を使う宇宙人である」
「そうなんですか」
「そう」


そうなんですか(´・ω・`)


haruhi 009.jpgharuhi 010.jpg

イツキに向かってビーム的なものを発するユキ

なんか、昔のウルトラマンみたいだ・・・


「てなんだこのパンアップは」
ツッコミが落ち着きすぎてて面白いwww


haruhi 011.jpgharuhi 012.jpg

ちょwwwイツキ君www

映っちゃってるよwwwww


なんかいきなりわざとらしく動き出すしw

しかも動き方古畑かよ


haruhi 013.jpg

たびたび入る商店街のCMすらもヒドイ

「趣味が高じたばっかりにやっちゃったって感じです」

CMでそれはねぇよw


haruhi 014.jpgharuhi 015.jpgharuhi 016.jpg

ここでいきなりの場面展開(これまでに何度もあったが)

いままでのSFバトルチックなノリから一転、幼な妻的な展開にw

「萌え要素を散りばめて、構成の中だるみを一気に解決しようとでもいうのだろうか」

全くそのつもりなのではないでしょうか?

学校でもSF感なぞ全くないw
ラブコメバトルとして一気に激しさを増した

鶴屋さんとの関係にツッコミを入れつつ、繋ぎに困ったら空写してないかという鋭い指摘

なんでナレーターだけこんなテンションなんだwwwww


haruhi 017.jpg

これだけ見るとすげーシュールだw


まぁ元から計り知れないほどシュールだけど



haruhi 018.jpg

「とりゃー」


haruhi 019.jpg

「ほらー」


haruhi 020.jpg

「へやー」



('A`)


haruhi 021.jpg

ネコが喋った!

傍からみたらここだけ無駄にクオリティ高いってことになるだろうなw

そして最後もパンアップかよ


haruhi 022.jpgharuhi 023.jpg

やっとEDだー

と思ったら鑑賞してたw


やっぱり自作映画かwww
ここまでクオリティが高い『自作映画』は始めてみたわwww


haruhi 024.jpgharuhi 025.jpg

あんた、超監督の名にふさわしすぎるw

超監督オブジイヤーですwww


そして真ED なんでこんな動きまくりなんだ

今まで見てたものがアレだけに、動きすぎて気持ち悪いぞwww


そしてスタッフロールにも

haruhi 026.jpg

超監督 涼宮ハルヒ


次回予告でも 来週を「1話」にしようとしてるwww



そんなわけでまさに『超展開』の名に相応しい1話でしたw

ストーリーを書いていってそれに感想つけていこうと思ったんだけど

無理すぎた


てかまずストーリーがないからなw

こんなのやられたらツッコミに回るしかないじゃないか!

まぁ、キャラ紹介もないままの1話でしたが、これはかなりの冒険にでたんじゃないでしょうか

原作読んでる人にとってはこれ以上無いネタ的な1話でしょうけど、未読の人にとっては何がなんだかわからない

もしかしたらこれを見て、訳が分からんアニメとして切ってしまう人もいるんじゃないかな


まぁ色々なとこで感想とかあるから、それ見て考え直すひとが多いかとは思いますが


ちなみに自分は原作未読ですが、


これ以上無いくらい楽しめました


普通の意味とはまた別ですがwww


そんなわけで次回こそが『1話』w

そこからは普通のアニメとしてのクオリティを期待しますwww
posted by ひで at 17:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 涼宮ハルヒの憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする