2005年11月09日

交響詩篇エウレカセブン 第28話 『メメントメモリ』

簡略更新版

大まか過ぎる流れ紹介

1、自分の船に無事に戻ったレイだが部屋を荒らしまわる

2、レイが2機を操りゲッコウ号に攻撃を仕掛ける

3、レントンは必死にレイに呼びかけるが返事を返さない

4、ハクチョウ号でゲッコウ号に特攻をかけるレイ

5、ホランドがハクチョウ号のコックピットを打ち抜く


自分の千切れた左腕を探すレイ その指にはめられた指輪を求める
這いずり回り、後一歩のところで指輪にたどり着く寸前でハクチョウ号は爆破する




本当にいいんですか?! これを朝に放送して!!


朝一にこれ見たらすごい気分沈むんですけど・・・

チャールズ自身に爆弾を仕掛けてまで逃げ出したレイだが、結局のところ一人では生きていけない
壊れていくレイが痛々しい・・・

レントンが成長して前みたいに後ろ向き絶好調じゃないけど、それ以上に周りの鬱状況のがヤバイ

とりあえず、この結末じゃレントンはチャールズ達のことは忘れることができないだろうな・・・
posted by ひで at 19:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エウレカ良いよね
Posted by at 2007年05月19日 15:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック