2005年07月31日

近況報告B

あと3つ・・・
テストは4日で終わります。
が、実家のネット環境を整えるのが遅くなれば更新はyou邸からとなるので停滞が続くかもしれません・・・

できるだけ早急に対処します。


て云うか、ネット中毒に陥ってるので禁断症状(視界にポインタが映る)が出る前にどうにかします。



さて、今日も今日とて書籍購入録。。。


今日はユッキーが来る日だと思い込んでて部屋を掃除しなければー、と8時半に起床

しかし、ユッキーに連絡とってみると、「明日っす」とのこと

時間をもてあましたので洗い物を済ませ、ファミマで朝ごはんとしてサンドイッチを購入
(自分は朝ごはん食べない派。実家以外で食べたの1年ぶりくらい)

はむはむとサンドイッチとコーヒーをエレガントに食しつつ、ふたご姫鑑賞


水橋分の多さに満足しつつ、完食。

その後、ブックマーク巡回

そういえば今日はアニメイトでI've 武道館コンサートチケットの発売日だー

『うーん すげー行きたいけど10月だしなー。所持金辛いし・・・
アニメイト行ってみてあるようなら買おうか。すげー田舎だし、売り切れは無いかな?』

とか・・・

『うわー・・・ イロメロミックスやっちゃったよ・・・ よりによってその選曲w』


とか。


そんなこんなで巡回終了。
あまりに暇なんで一人でディバコン練習をしてたんですが、メッセに入るとこれまた暇そうなもっちーが。

で、お互いお昼ご飯食べてないということなので、昼食をとりつつ買い物に付き合ってもらうことに


今日の戦果はコイツラだー!!

P1000008.JPG

6時方向から

はやて×ブレード (3)
鏡姉妹の飛ぶ教室 佐藤友哉
ひぐらしのなく頃にアンソロジーノベル (1)
OURs 9月号
ARCADIA 9月号
フタコイオルタナティブ-THE NOVEL-
GOGO★HEAVEN
煙か土か食い物 舞上王太郎
BLOOD ALONE (2)

です。

緊急特別企画!ざっくり購入したいきさつなんかを紹介しようじゃないかのコーナー!!

はやて×ブレード3巻
1巻2巻は冒険買い(内容を全く知らず直感で購入すること。表紙買い、帯買いなどが存在する 自分辞典より)だったが、まぁそんなに悪くは無いかなってことでちょっと惰性ぎみで購入。だけど今回は結構普通に面白かった。良かった、買っといて。

鏡姉妹の飛ぶ教室
前回のクリスマステロルは薄かったし、さっくり読破してしまったので(仮にもテスト期間中)新たにユヤタン分導入。
クリスマステロルは本当にやってくれたので、ユヤタン株が急上昇しました。
最終章が奇抜すぎ。だけど読む人選ぶ感じだった。まず薦められない人が回りに5人はいる。
自分はすごい面白かったですけどね。
だけど、今作で鏡家サーガは終わりなのかな?ちょっと寂しいカンジ・・・
これはちょっとまとめて書きたいところ。小説まとめは夏休み中には書きます。西尾氏とかも


ひぐらしのなく頃に アンソロジーノベル 
”正解が出されないノベルゲーム”という媒体をうまく使ったノベルだと思います。
ライター独自の解釈による仮説・推理を短編にした本。
でもこれって正解だった場合、ちょっと問題なんじゃwww

OURs 9月号
ヘルシング:アンデルセン神父がどーなってしまうのかー!!
(一発変換がアンデルセン新婦だった・・・)
朝霧の巫女:菊理がいってしまわれたー。 最後の笑顔が儚い・・・
ワールドエンブリオ:ネーネ(*´∀`)
てか、
9月上旬にHELLSING特集号発売!!
・外伝新作5話と4話までの再録 
・”HELLSING ULTIMATE OVA”のプロモーションDVD付き
・OVAアニメ記事満載
とか、やってくれるぜ・・・ OURS増刊号・・・
だけど、9月上旬っていうと実家にいるから地元の本屋の実力に頼るしかないのか。
お願いします!!BOOKSKATO様!!

ARCADIA 9月号
目に入ったので中の確認もせずに買ってしまった・・・
でもギルティギアイグゼクススラッシュの情報が2P載ってたので、許容範囲
だけど2Pて・・・ アバと聖騎士ソルの情報とちょこっと新技情報のみ

フタコイオルタナティブ -THE NOVEL-
アニメイトで発見 てか出ること知らなかった。
帯の沙羅に”持っていかれた”――!!
ペラペラめくってみたところ、どうやらアニメをそのままノベル化したもののようです。
まぁ補完ということでー。

GOGO★HEAVEN
背表紙買い。 高木ブーはねぇよ!
内容は、どうだろう・・・ さっくり読んだ分には合わないかも。。。

煙か土か食い物
舞城王太郎2冊目 実家のほうの本屋に置いてなさげだったので夏休み用。
ミステリーノワールということで期待

BLOOD ALONE 2巻
(*´д`*)

悶える、マジで。 
物語りも少しずつ進展していってるようです。
てか、

ミサキタン(*´д`*)


あと、アニメイトにいったら、
『I've武道館コンサートチケットの当店販売分は完売となりました。』
との看板が。
うーん、まぁ10時半の時点で気付いていながら買いに走らなかった自分が悪いとはいえ、いざ無いとなると行きたくなるんだよな〜。
どれだけの販売数だったのか知らないけど、田舎だと思って甘く見すぎてたかな。
DVD化に期待をかけ、今回は見送るしかなさそうです。



最近の日記を読んだけど曲がりなりにテスト期間中の日記じゃないな、こりゃ。
読書とゲームしかやってないみたいだ・・・・・













事実そうなんだけど!!
posted by ひで at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

近況報告A

落ち着いてきました テスト期間

あとは1,2日が山場として残っているだけだー

修羅場って感じを醸し出しながらも買って来ました・・・






コミックマーケット68 CDーROMカタログ



コミケは前回の冬に始めて行ったんですが、会場では何も買わずじまい
(同行していたyou君はageのブースでドカッと買ってたようです)
その後に行ったアキバでFateやらランブリングエンジェルやらを買いました。
(you君アレはどうしたらいいのでしょうか・・・ デッキが作れるほど枚数ないし・・・)

だがしかし!

あれから一年!!

同じ失敗をしないためのカタログ購入ですよ!!


まぁ、実際行ってみるとテンパって他にも色々買ってしまうことになりそうですが・・・



あとはー

交響詩篇エウレカセブン (1)
電撃大王9月号
TECH GIAN9月号
クリスマス・テロル―invisible×inventor 佐藤友哉
プラネタリウム BUMP OF CHICKEN
ウイニングイレブン5


エウレカは初回版が手に入らなかったので仕方なく通常版を購入
アニメの初回は見れなかったので再現度は分からないのですが結構きれいに纏まっているかと

電撃大王は茉莉ちゃんのフィギュアが付いてくる!ということで脳内反射で購入
漫画のほうも結構読んでるのが載ってるので安定 裏テレビジョン!!

テックジャイアンはFate/side material±αが付いてくる!ということで無条件買い
正直買うのが辛かった・・・ あの表紙、裏表紙はどうよ・・・
だがしかし! マテリアルの情報量の多さといったら!! 
Fateやって面白かったと思うなら耐えてでも買っておけ!!

クリスマステロルはユヤタン分のストックが無くなったので補充
結構前に水没ピアノを読みきったんですが、自転車がパンクしてて買いに行けなかった罠

プラネタリウムは購入時、駐車場の捺印をしてもらうことを意識しすぎて商品をレジに置いてきてしまうという離れ業をみせる orz
てか! やりません?! お金だけ払ってそのまま帰りそうになること!!
自分結構あるんですが・・・ コンビニでお弁当温めてもらったりしてる時とか・・・

ウイニングイレブン5は4人でやるゲームが欲しかったのでブックオフで購入
399円て
さらに100円券があったので300円でお釣りが来ました


どうも最近の購入雑誌は付録に惹かれて買ってるのばかりだなー
自重せねば・・・


コミケに関しては自分の私的メモでもあげておきたいと思います
企業と一般サークルの両方回りたい人は2日間かけるんでしょうかね?
今回はどちらかでないと買えなくなりそうな感じだからなー 2日に分けようかな・・・

posted by ひで at 00:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

近況報告

テスト週間真っ只中です・・・

と云っても本格的なテスト週間は来週からなのですが

自分としては来週からヌルくなる罠

今週までのレポートが終わらねぇよ、とっつあ〜ん!


とかいいつつ・・・・



土曜から月曜にかけて実家に一時退去してきました。


戦略的撤退ですよ?!

微分、材力の教科書持って帰りましたが全くの手付かず



土曜日
ゲーセンにいてきた。

スキルが999.10までいったよ。 あとは精度を上げればいいと思うよ。
あと蛹黄ベース繋いだよ。

意味無いけどな!

蛹は赤ギターが98%な罠 まぁ最初からポイント目的でやったわけじゃないんだけど

あと、you君から苺ましまろの栞強奪

日曜日
すごい久しぶりにブックオフに行ってきた。

地元のブックオフクオリティタカス!!  
戦果

ぱにぽに (1)
ぱにぽに (2)
ぱにぽに (3)
羊のうた (第1巻)
羊のうた (第2巻)
羊のうた (第3巻)
羊のうた (第4巻)
羊のうた (第5巻)
あずまんが大王 (1)
妖幻の血 (1)

ぱにぽに1巻、あずまんが1巻、羊のうた4,5巻は100円で入手
その他は300円、350円で計2500円くらい

ぱにぽには思ってたより1.5倍増しくらいで面白い
羊のうたは前から読んでみたかったので立ち読み>面白>購入 の安定コンボ
妖幻の血も同じ感じで。 2巻だけ置いてなかったのでとりあえず1巻のみ

あと、読了後暇すぎて再びゲーセンに

さらに帰宅後やること無かったので持って行った詩的私的ジャックを一気に読了

やっぱ面白いなー さくさく読めるんですよねS&Mシリーズは。
犀川助教授と萌絵の関係にも進展が。

勉強しろよとか云わない!

月曜日
なんかこの日は極まってたような・・・

10時起床>前日買った本を読み返し>2時から昼寝>4時起床>日用品買出し
>回る寿司屋>実家をでる

いい人生だな、おい


そんなこんなで今日に至る。

今日は工学デザインの課題提出だった・・・

当然のように再提出
なんか今回厳しかったらしく、一発合格はそんなにいないとか

がんばらなー

んじゃー、もうちょい停滞が続きますがテストが終わったら暇人の本領を発揮していきたいと思います。

ちなみにアニメは撮りだめて消化してないデス・・・
あ、でもドクロちゃんは見ました。じつは今まで見逃し続けてた罠。
ぼーくさつてんしー血しぶきどくどくドクロちゃん♪
いやー おもしろいすねw 某小麦を思い出す感じでしょうか。
休みに入ったら小説集めようかしら。

そのほかは視聴しだい軽く感想かきたいです。
posted by ひで at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

先週のまとめー

テスト日程も発表され、気分がダークサイドに堕ち気味な今日この頃、いかがお過ごしでしょう?

テスト勉強と銘打ちつつ、遅くまで起きていながら目的はアニメ鑑賞と化しています。

ということで先週のアニメ感想などを書きたいと思っている次第であります。

えーと、どこまで書いたっけな・・・ わすれちった。

しょうがないのでそのへんは適当で―――



かみちゅ! 第2回「神様お願い」

八島様 ナウでヤングな若者にバカ受け

神様界も流行の音楽とかあるんすかw 弁才天が流行ってるのねw

ジブリっぽさが増したなー。 妖怪っぽいのとかいっぱいだし。 むしろ萌えジブリ?

それにしてもクオリティ高いなー 動く動く。絵もすげー綺麗だし。
このまま維持してもらいたいですねー。


タイドライン・ブルー

出産シーン インパクト強すぎ

いやー・・・ 設定で身篭っているってのは聞いてましたがここまでやってくれるとは!

戦艦が山の上にどーんと鎮座しているわけですが戦艦としての機能は残っているのか。

序盤はキールとイスラの会話で軽いノリなんですが、ティーンが国連の議会に現れてから急に戦争が絡み始め深みを増してくる。 だけどその中にもノリの良さは残してある感じ。

キールとイスラ、ティーンの関わり合いが重点的になってくるのでしょうか。

これまたジブリっぽい。 こっちはキャラの表情とか町の様子とかが。
というかキャラの表情はコナンかな?未来少年のほうね

てーか、OPの栗林みなみの歌がすげー好き


あかほり外道アワーらぶげ

内容は自分的にあまり好きじゃないかも・・・

でも関智一サンが役名そのままで不意を突かれたw


機動戦士ガンダムSEED DESTINY #38 「新しき旗」

今回から新OPですね。ケミストリー
合ってんだか合ってないんだか・・・

EDはsee-sawで安定ですね。

ルナマリアはアスランからシンに機体を変更w
そのおまけにMSはインパルスに変更。

てか、今回ザフト軍駄目じゃね? 何の策も無しにあんなに前に出てきたのか。
攻撃されるときは先手を打たれると考えなかったのかな?

あとデストロイが5機出てきたー。やばい火力だ。
単体で戦艦の火力を軽く上回ってるように見えるし。それに加えてニーベルングなんてもんまで揃えちゃってこりゃあザフトは適いっこないですわー!

といったものの・・・

結局はデスティニー、レジェンド、ルナマリアの赤服のお膳立てにすぎなかった・・・

強さのインフレ激しいなー

あー、そういえばスティング生きてましたね。 死んだかと思ってたw


交響詩篇エウレカセブン 「ゼ・ビギニング」

これは普通におもしろいねー。 一番安心して楽しめてるカモ。

レントンとドミニクの出会いですね、今回は。

手癖の悪いレントンw それに対するドミニクの反応が面白すぎww

地図が読めないドミニク 北が上と云われて上空をみるw

この人、本物だ

西ってのは、フォークを持つほうの手か?

やっぱ本物だー!!


ぱにぽにだっしゅ! 「紅は園生に映えても隠れなし」

今回は前回に比べて画質が落ち着きましたかね。

OPがつきましたが、月詠っぽいすねー。 

随所にネタが含まれていますね。 AAとか

無駄なテンションの高さオブザイヤーですかね。



あー、よくよく考えれば今週のも混じってるや。 まぁとりあえず見た分なんで。

コンプティーク買ってきたんですが、Fateのアニメの情報が!!
いや、クオリティ高いっすよ?! イイヨイイヨー

あとファンディスクの情報も。 赤いあくま凛様が魔法少女にーー!!
新キャラはやっぱり皆さん思ってるんですね。

こいつスカート履き忘れてr(ry

日陰桜に期待大ですw
posted by ひで at 21:54| Comment(1) | TrackBack(3) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

n休みマダー?

約2ヶ月間の夏休みを迎えるに当たり、



地獄のテスト週間が始まります・・・



てことで、ちょっとアニメの更新が縮小気味になります。


いや、リアルタイムには見るんですけどね!


期間中は撮り溜めておいて、落ち着いたところでまとめてやりたいんですけどいつになるか分かりません・・・

レヴューのやり方が下手なのか1本にやたら時間かかるのですよ・・・



てことで期間中は一言感想で行きたいと思います。




タイドラインブルーのレヴューをココでせかされてますが、明日って事で・・・



今日は一日スクライド垂れ流しながらのテスト勉強でしたw
posted by ひで at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

ガン×ソード ep.1 「タキシードは風に舞う」 感想

前々からCMが放送されていて、気になっていました。
OPが”中川幸太郎 feat.鬼太鼓座”ということで音楽にも期待できそうです。

それは、宇宙の底にある、おとぎの国・・・。
荒野に夢、街に暴力があふれる、ボンクラ達の理想郷・・・。
人呼んで、惑星・エンドレス・イリュージョン。
流浪の男、その名はヴァン。
さらわれた兄を追い求める少女・その名は、ウエンディ。
荒野の果てに、一人は絶望を、一人は希望を見つめ、
二人は今、運命の旅へと踏み出すのだった。

公式HPより)


k01.jpgk02.jpgk03.jpg
k04.jpgk05.jpgk06.jpg

タキシードと帽子を身に纏い、荒野を歩くヴァン。どうやら空腹で危険ゾーン突入らしいw
街が見えたので教会に食料をもらいに行くと、目の前で少女が3人組に撃たれた瞬間だった。

いきなり、ヒロイン死亡ですかー!?

3人組に見つかったヴァンは金目の物を置いて消えるように云われる。
ってか物腰よわーw 文句言いながらも言いなりになってるしw
近くに行き、撃たれた少女を窺うと弾は亀(ペンダント?)に当たって少女は気絶しているだけだった。
少女が目を覚ますそぶりを見せると、自分に3人の注意を払わせてやり過ごそうとする。
しかし、少女が意識を取り戻すのを見て、「あぁ!すいません。つい・・・」とか云いつつ刃の形状が変化する剣を用い3人を叩きのめすw
そのくせ相手が後ろから殴りかかって「つい・・・」と云っても問答無用ww


k07.jpgk08.jpgk09.jpg
k10.jpgk11.jpg

少女が気付き助けてもらった例を言う。その少女はウエンディだと名乗る。
ヴァンも名乗るが、すぐに空腹で倒れてしまうw

ヴァンが気付くとウエンディの運転する乗り物の荷台だった。
ウエンディは銃のホルスターを背負い一丁の銃を大切そうに持っている。
バリケードがはられたモールの中に入ると、街の人々が立て篭っていた。
町長の話を聞くと、大金庫を狙い襲ってきた奴らにやれれてしまったという。
話を聞く間にステーキを食べるヴァンだが、

調味料かけすぎw そりゃシェフも気絶するよ!!

さらにミルクを要求するヴァンだが、ウエンディ曰く、べこ達は真っ先に連れて行かれたらしい。  べこて!!w

町長は3人組を倒したヴァンの腕を買い、用心棒として雇おうとするがヴァンはそれを断る。
すると、そのときラッキー・ザ・ルーレットと名乗る男が外に現れる。こいつが街を襲ったリーダー。
自分のラッキーを試そうと2丁拳銃でロシアンルーレットをする。が、当たらない。
コレ毎日やってるんだとしたらかなりの強運だな。
明日には”鎧”が着くので、明日の夜までに降伏しろと説得しに来たのだった。
町長は街を救おうと、ヴァンに頼むが「自分でやれよ。安上がりだ。」と拒否される。


k12.jpgk13.jpgk16.jpg

その夜、ヴァンはバーにミルクを飲みに行く。そこは敵のたまり場だった。
トランプでジョーカーを引くまで引き合うゲームを持ちかけれれるヴァン。
進めていくも、ヴァンはジョーカーを引いてしまう。
店から叩き出されて帰るヴァンだが、最後のカードは2枚重ねで相手のカードも引いた結果がジョーカーだった。


k17.jpgk18.jpgk18.jpg
k20.jpgk21.jpgk22.jpg

とぼとぼと歩くヴァンの後ろからウエンディが銃を向ける。
気配を察知したヴァンはすばやく形勢を逆転させる。
「ずるい!そんなに強いのにどうして助けてくれないの?!」と詰め寄るウエンディ。
それに「お前達を助ける理由が無い。自分に何が出来るのか考えてみろ。」と言い残し去ろうとする。  が・・・

「私、貴方のお嫁さんになってあげる!!」

「お嫁さんがどういうもんか知ってんのか!?」

「・・・知ってるわ。はんぶんぐらい・・・」

「半分じゃ駄目だろ!」

「残りは勉強する!」

「誰が教えるんだ!?」

じーーーーぃ・・・

「俺は童貞だ!!」

「あ、あたしだって!!」

これはどこのメーカーの新作ですか?w

カッコいい路線でいくのかと思ってたらこっちもアリかよ!w やってくれるww



k26.jpgk28.jpgk29.jpg
k30.jpgk31.jpgk32.jpg

そのあとヴァンは帰る途中でラッキー・ザ・ルーレットに待ち伏せされ撃たれてしまう。
致命傷を負ったかにみえたが、力をこめると弾丸が体内から出てくる。
次の日になり、昼間のうちに街を出ようとする人があとを立たない。それを止める人たちもいるが、命が大切だと聞く耳を持たずに去っていってしまう。
その夜、”鎧”が到着したラッキーは”鎧”の圧倒的な火力で街を破壊していく。
ウエンディはラッキーの後ろを取るも、不意をつかれ捕らえられてしまう。
破壊の様子を見させようと目を開かせるラッキー。
そこへヴァンが登場。
「俺は決めた!その女のためにお前らのラッキーを一つ残らずぶった切る!!」
「奪い返せ!俺のラッキー!!」
銃弾をも剣ではじき、 一人でラッキーの部下を倒していく。
その様子を影で見ていた街の人たちも戦いに参加する決意をする。
窮地に追い込まれたラッキーは”鎧”に乗り込み、見境無く暴走していく。
しかし、ヴァンは傷も負わずにいた。


k33.jpgk34.jpgk35.jpg

剣に穴が開きそれを振り回すヴァン。すると上空から巨大な剣が落ちて来る。
ラッキーが攻撃を仕掛けるも、その剣に阻まれてしまう。
その剣は光を放ち、”鎧”へと姿を変える。
ラッキーの鎧を上回る動きで翻弄しつつ、一撃で倒してしまうヴァンの鎧。


k38.jpgk39.jpgk41.jpg

ラッキーを締め上げ、ウエンディの兄がどこにいるのか聞き出そうとする。
右手が鉤爪の男に頼まれたと白状するラッキーだが、結婚式の惨状を思い出し激情するヴァン。知らないと言い張るラッキーをウエンディが止めるまで閉め続ける。
どうやらそいつが鍵となってくるようですね。ウエンディも。ヴァンも。

街を出るヴァンに着いていこうとするウエンディ。しかしヴァンには帰れといわれる。
「子ども扱いしないで!いつでも、・・・お嫁さんになれるんだから・・・」
それにお嫁さんをわかっちゃいない、お嫁さんの風上にも置けない。というヴァンに
「風上より隣がいい!」
と名言になりそうな言葉をだしてくるw
ヴァンも言葉では拒否しながらも、連れ戻すことはしない。

ですよねーw


んー。やはりどことなくスクライドに似ている気がする・・・
ヴァンのグダグダ感はカズマで、ラッキー・ザ・ルーレットは立浪ジョージ。
鎧はアルターにも見えなくは無い。台詞回しもなんとなくそんな感じ。
それは良いんだけど、せっかく剣持ってるんだから生身で戦って欲しかったかな。基本的にロボに頼るのはあまり好きじゃないんで。 それこそスクライドになってしまうかー。

まぁ、予想外にウエンディがやってくれたんで、結果的にはいいんですけど。 トータルでは結構良いかと思います。視聴は問題なく続行という形で行きます。
posted by ひで at 18:16| Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

一週間の鑑賞予定

7月からの新番組もスタートして、何が終わって何が始まったか把握しきれていないので新番組をまとめてみようと思います。

ちなみに当方の放送状況は、
・一般的に視聴可能なのはNHK、NHK教育、フジテレビ、テレ朝、テレ東
・日テレ・TBSは映らずに、CATVで日をずらし放送している
・TVK〈テレビ神奈川)が映る

といった感じです。

(まとめは日テレ・TBSの曜日で表記します)


日曜日
    
ぱにぽにだっしゅ!

機動新撰組 萌えよ剣


月曜日

奥様は魔法少女

GUN×SWORD

あかほり外道アワーらぶげ


火曜日

かみちゅ!

水曜日

涼風

タイドライン・ブルー


木曜日

ぺとぺとさん

苺ましまろ


金曜日

土曜日

D.C.S.S

プレイボール

おくさまは女子高生

シュガシュガルーン




新番組はこんなところでしょうか?
金曜日がなにもないので寂しいですねー。

今のところはまだ初回もやっていないものがあるので、どれを見続けどれを切るのかはわかりませんが、初回放送は逃さないで見たいと思います。んで、よかったと思ったものはレヴューしていきたいです。

(ガンソードなどはよかったので明日あたりにまとめて書ければいいなー。今日はキャプしたりする元気が無い・・・)
posted by ひで at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

ごすわたおにですのー!

ってことで残りの漫画と新たに購入したDEATHNOTE7巻の感想をば。

※注 ネタバレ含みます!! 特にデスノートのネタバレは致命的ですので未読の方はわたおにまでにしておいたほうがよろしいかと。。。




GOTH 乙一×大岩ケンヂ

黒っ!!

内容もですけど、紙の部分が黒く塗りつぶされているのでまるで黒箱のようです。
その黒い箱を開けると中はもっと黒い。
リストカット、猟奇殺人、生き埋め、首吊りなどなど・・・
黒く、そしてグロいです。 
しかし漫画としては少しもったいないかな?と思います。引き込みはいいのですが、内容が内容だけにもう少し多くのストーリーを読んでから最後の<記憶>にはいりたい。やはり小説も読み物語の一環として漫画で補完する、といった形がいいかもしれませんね。乙一小説はここから入ってみようかな? 失はれる物語にするか迷ってたけど。




週刊わたしのおにいちゃん[特別増刊号]

これは・・・ ヤバイね!(色々な意味で)

先の記述の通り、存在は知っていても買う予定など全く無かったわけですが、

まぁ良くも悪くも予想通り!!

フィギュアの出来は文句無いんですよ・・・ ブックレットも有名どころによるものなのでかなり良いです。

ただ! フィギュアのこのシチュエーションはどうなのよ!!w

親が来たときとか、アウトですよね!

よく一般書籍としてだせたな・・・  ギリだろ、これは・・・w




DEATH NOTE (7) 大場つぐみ 小畑健

L死んだー!!

第二部始まったー!!

花に囲まれているLのカバーがw
いやー あそこまでライトの思い通りにいくとは・・・
やはり黒ライトこそ本物ですね!白ライトは物足りなかったんで。
んで、Lが死んでしまったんでキラに対抗できるはずもない警察を中から操るライト。
そこに、”第二部のL”と云わんばかりにニア、メロの二人が登場します。
・・・んー。なんていうか違うんだよなー  緊迫感が足りない?
確かに面白いんですけど、第一部の前期と比べると見劣りしてしまう。
まぁこの漫画は二転三転はあたりまえなので期待はしていきますが。



なんだかわたおにだけが浮いている感じだなw ジャンル的に
posted by ひで at 23:35| Comment(2) | TrackBack(2) | 漫画・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぱにぽにだっしゅ! 第一話「塞に帷子 土用に布子 」感想

今クール開始の新番組ですね。
本屋でアニメ化決定と同時に平積みされていたので、絵などは見たことがありました。
まぁそれでも原作未読なので内容はわからんのですが・・・

というかコレなんか光の具合おかしくないっすか?
自分はPCで録画して見ているのですが、黄色の制服とか金髪とかその辺りの明るい色がぼやけてしまい、くっきりと見えませんでした・・・
画質設定いじるしかないのか・・・? 他のはちゃんと見えるんだがな〜 
なんでだろう・・・?

まぁそんなわけでキャプっても仕方が無い状況なのでレヴュー・感想のみを。

ちびっこ先生! この一言に尽きますなーw

レベッカ宮本の中の人が斎藤千和サン。ネコミミモードの人ですねw
そのほかにもなかなか有名どころを押さえてますね。

てか主要キャラがキャラ強すぎる影響なのか、その他大勢がマネキンのようだw

量産型か?!

質問攻めにあい、出身校を聞かれるベッキー。 11歳でMITを卒業しているが、”マサチューセッツ工科大学”とキチンと言えないw

まさちゅーちぇっちゅこうか・・、まちゃちゅーちぇ・・・

うはwwwキタコレwwww  やってくれる!!

まぁそんなこんなでバカにされ、カーテンの裏に逃げ込んで
「せんせーだぞー!ばかぁ〜!」

その行為は状況悪化させてるなw だがそれが良し!!

バカにされ教室から逃げ出したベッキーはある決意をして戻ってくる。

そして子ども扱いをさせまいとコーラをイッキ飲みする!

さらに状況悪化だなw

まぁ自分の周りにも2人ほど炭酸飲めない人がいますが、彼らは子供って事か!w

こいつはコーラ中毒だけどな・・・ いい加減押さえないと糖尿になるぞ!w


こんな感じで、おそらくベッキー鑑賞になると思いますが、悪くないので継続w
画質をどうにかしなければ・・・


追記:
どうやら皆さん普通にみれているようで。。。
しょうがない、どうにかしてみよう・・・
posted by ひで at 20:49| Comment(2) | TrackBack(15) | ぱにぽにだっしゅ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

交響詩篇エウレカセブン EPISODE NO.12 ”アクペリエンス・1”感想

タイプ・ジ・エンドの攻撃を受けたニルヴァーシュ。気を失ったレントンは、夢の中へと落ちていく。悪夢の中で、エウレカとアネモネに遭遇するレントン。これは、レントンの個人的な夢なのか、それとも…。その頃、コーラリアンの影響で、ゲッコーステイトはニルヴァーシュの安否を確認できずにいた。そして、彼らは、イズモ艦との泥沼化した戦闘に、苦心を強いられるのだった。
公式HPより)

j01.jpgj02.jpgj03.jpg
j04.jpgj05.jpgj07.jpg

「イイ反応してる!そういうのだーい好き!だ・か・ら!殺してあげるね!!」
いい動きをするニルバーシュにテンションがあがるアネモネ。
うおー!いいキャラしてるw こういうのだーい好きw
ジ・エンドの攻撃を避けきれずに捕らえられてしまうニルヴァーシュ。
近くに寄ってきたジ・エンドをみてレントンはニルヴァーシュに似ていることに驚く。
「ホラ!挨拶なさい!コンニチワ、私のソックリさん?死んで頂戴!!」
零距離でニルヴァーシュに向けてバスクードクライシス(?)を放つ。


j08.jpgj09.jpgj10.jpg
j11.jpgj12.jpgj13.jpg

その効果はニルバーシュのみならず、レントンやエウレカにまで被害を及ぼす。
「溶けちゃえ溶けちゃえ!!」とテンション絶頂のアネモネさん。
レントンはその電波っぷりに死の恐怖に耐えられず、姉の助けを求め叫ぶ。
するとコンパクドライブが光を放ちはじめる。
レントンは発狂したようにドライブに助けを求めるかのようにすがりつく。
その様子を見たエウレカは「ダメ!行かないで!」とレントンを止めに入る。
ドライブの影響か、ジ・エンドの攻撃をひっくり返すニルヴァーシュ。
それと同時にニルヴァーシュは”向こう側”に行ってしまう。

レントンマジビビリすぎw 


j14.jpgj15.jpgj16.jpg

一方その頃、ゲッコーステイトはイズモ艦と遭遇、戦闘になる。
イズモ艦はレーザーでゲッコーステイトを狙い打つが、レーザーが湾曲してしまう。
艦隊戦を進めようとするが、ドミニクはジ・エンドの補足を最優先にしようとする。
だが、艦隊戦で負けることはジ・エンドを回収されてしまうことに繋がると窘められる。
ゲッコーステイトは2つのニルヴァーシュの反応を確認する。
やはりニルヴァーシュとジ・エンドは似たような素体を使っているのだろうか?


j17.jpgj18.jpgj19.jpg

レントンは周りの人間が泥人形となった教室で目を覚ます。
しかし机の上を見ると同じ状況の箱庭が置いてある。
それを良く見ると、泥人形となった自分の姿が。
驚き、箱庭を落としてしまう。すると自分の周りの様子が落とされて壊れてしまった教室の中になる。
異変を始める周りの様子にレントンは逃げ出す。
レントンのメンタルサインを追いかける形でエウレカのメンタルサインがシンクロしていく。
イズモ艦と相見えるゲッコーステイト。
放たれたレーザーを運よくトラパーの波でかわす。
衝突しそうになりながらも、お互いすれ違いざまに全弾発射の近接攻撃を仕掛ける。
こういった心理表現はうまいですねー。


j20.jpgj21.jpgj23.jpg
j24.jpgj25.jpgj25.jpg

逃げ続けるレントンはトイレに駆け込みやり過ごす。
一番奥まで行ったときにふと上を見上げるとその様子を覗き込む自分自身がいる。
扉の鍵が開き、中の様子を見ると暗闇の中に大きな便器が。
そのとき誰かに背中を押され、便器の中に落下してしまう。
エウレカはレントンと同じように泥人形の教室にいた。しかし泥人形は全て崩れている。
レントンの心配をして探しに向かう。
ゲッコーステイトはすれ違いざまに右のVRFをやられてしまう。
ずぶ濡れのレントンが歩いていると目の前に冷蔵庫がでてくる。
ガタガタと動く冷蔵庫に怯えながらも開けてみるとハダカのアネモネが入っていた。
「えっち!」と云われ驚いてドアを閉めるレントンだが、なんだかよく分からず好奇心で再び開けるw
今度はアネモネの目のみがアップで現れ、再び「えっち!」と云われドアを閉められてしまう。
冷蔵庫に入ってるほうもアレだが、レントン二回目は期待して開けただろw


j27.jpgj28.jpgj29.jpg
j30.jpgj31.jpgj32.jpg

アネモネの様子をマイクを通じ聞いていたドミニク。
会話の端々に「えっち!」「スケベ!」と聞こえ、「誰と何をしている?!」と狼狽するw
そりゃあ心配にもなりますよね!w
一人荒野に立つレントン。上を見上げると覗いていた自分の顔がニルヴァーシュになる。
突然アネモネに捕まえられ、早く名前を呼べとせかされる。
しかしアネモネのことを知らないレントンは正直に謝る。アネモネは呼んでいたから来てやったと云う。
レントンは「呼んでいたのは君じゃない!」とアネモネを拒否する。
それを聞いたアネモネは「アンタなんか死んじゃえ!」と迫る。
巨大になり、レントンを食べようとするアネモネ。
逃げるレントンの手を光から現れたエウレカの手が握る。


j34.jpgj35.jpgj36.jpg
j37.jpgj38.jpgj39.jpg

金色に光る泉の中に立つレントン。横を見ると姉の姿がみえるが、一瞬で消えてしまう。
呆然としていると後ろからエウレカに話しかけられる。
微笑みかけ「一緒に帰ろ?」と云うエウレカにレントンは涙ぐむ。
ゲッコーステイトは急激なトラパーの減少に急いで離脱する。
その場のもの全てが消失し、衝撃の中心部に残るニルヴァーシュとジ・エンド
レントンとエウレカの手は繋がれていた。
一方、アネモネは具合が悪そうに目を覚まさないままだった。
OPの泉は”向こう側”ってことですね。 そもそも”向こう”ってのはどこよ?w


あー、やっぱり先週逃したのは痛かったなー・・・
思ってた以上にアネモネが電波発しててよかったw
最近電波キャラ増えたような気がするんですが、電波スキーの自分的にはおkですw
次はレントンたちとドミニクが会ってしまうようですね。アネモネの様子をみたドミニクはどういう行動をとるのでしょうか?
あと、レントンがみたアネモネの記憶(?)がどういう意味を表すのか気になるところです。
posted by ひで at 19:20| Comment(0) | TrackBack(7) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

7月ってことで・・・

月があけたのですよ・・・

金銭補充なのですよー!!

というわけでフタコイオルタのDVDBOXの予約がやっと出来るので、本の収集もかねて某アニ○イトに行ってきました!



ん・・・ ”DVD予約受付中”のとこに持っていく紙が無い。


しょうがない、店員さんに頼むか・・・


「すいませーん。フタコイオルタネイティブのDVDBOX予約したいんですけどー。」

「はい。予約の青いカードはお持ちですか?」

「あ、もってます。はい。」

「すいません。ちょっとお待ちください・・・」

「あーと、予約数がいっぱいになってしまってるので受け付けられませんね。すいません。」

「あぁ、そうですかー。わかりましたー。」





・・・・・え?



な、なんだってー!! Ω ΩΩ

orz


こ、これが月を渡った代償か・・・・

くっ!しょうがない・・・ アマゾン様に頼るしかないか・・・

あれ? ”発売予定日は2005/08/24”? 7月じゃなかったっけ?


8月て! こっちにいねぇよ!!


実家に送る? いや、まさか!! 


そのあたりで一回、実家からこっちに戻ってくるか・・・  

まったく・・・ やってくれるぜ・・・



まぁ それはどうにかするとして。



今日の収穫ー!



んじゃ左から。


五月病症候群 仏さんじょ

GOTH 乙一×大岩ケンヂ

OURs 8月号

週刊わたしのおにいちゃん[特別増刊号]

です。

ていうかね、「わたおに」とか全く考えてなかったんすよ・・・
そしたらアニ○イトの隣のデパートに飾ってあって、

980円→315円

って。

あぁ、これは神のお導きなんだ、と。

あと何故か知らないがアルカディアが置いてなかったので断念。
というか、そろそろ買うのやめようかしら?
あー、でもGGXXの新作情報までは維持しようかな・・・

んじゃ読んだのだけレヴュー

五月病症候群
”さっちんまみれの作品集”の名の通り、さっちんの、さっちんによる、さっちんのための本でしたw
あ、でもシオン分が少しあるかな?
とにかくさっちんの不幸物語でしたw あとシオンの路地裏貧乏物語ww

OURs
HELLSING 第65話 HUNDRED SWORDSB
どうやら過去アーカードを打ち破ったのはエイブラハム・ヴァン・ヘルシングのようです。
そしてその時のようにアーカードに切迫するアンデルセン。
その”人間”としての強さに喜び打ち震えるアーカード。
千切れ、垂れ下がった腕に噛み付き、アーカードの繰り出す軍隊を蹴散らす。
しかし、無尽蔵に出てくる兵に疲労をみせはじめる。
そこにハインケル、由美江率いるイスカリオ第13課が戻ってくる。
その戦いは自らの命をも犠牲にしてアーカードに詰め寄っていく。

やっぱイスカリオテの連中はすげーや・・・ 人間として唯一立ち向かう勢力ながら、負けず劣らず人間離れしてるなぁ。

朝霧の巫女
お祭が始まり、御神輿を担いでいるときに柚子のお父さんにケンカを売られ、御神輿そっちのけで殴りあう尋。 隠れて様子を見ているこまさんがw
夜になり、お祭を楽しむ巫女委員会+菊理。
さきばらさんすげーしw 五凶爆闘に参加出来るよ!w
突然柚子が倒れ、乱裁が姿を現す。

こっからまた物語が動き始めそうですなー。

WorldEmbryo
天音そっくりの幼女が繭から生まれ、その世話の為に養育セットを買い回る陸。
天音(幼)は静流さんには懐かずに、陸にしか懐かない。
お風呂にいれてみると、頭から耳らしきものが生えていることに気付く。
これからどうするか決めかねているとき、天音〈幼)の目を見て急にうちで面倒を見ると言い出す静流さん。
天音姉の手がかりを探すため、天音〈幼)の面倒を見ることを決意する陸。
そして、陸の下に再び現れる洋平。

天音〈幼)がヤバイww なんだこれ!(*´Д`)


とりあえず今はこんなとこなんで、また今度GOTHとわたおにのレヴューを書きたいと思います。


あ、あと今日中にエウレカの感想も書ききりたいなー。 間に合うのかな・・・
posted by ひで at 19:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-37「雷鳴の闇」感想

新型のデスティニー、レジェンドを相手にアスランはこの危機をどう乗り切るのか!?

i01.jpgi02.jpgi03.jpg

さすが新型二機といわんばかりに一瞬で追いつかれてしまいます。
てか、あっさり過ぎる・・・
シンはメイリンを連れ出したアスランの不可解な行動に憤慨する。


i04.jpgi05.jpgi06.jpg

しかし、レイがデュランダル議長に撃墜の許可を求めるとそこまでやるとは思っていなかったのか、あせりだす。
レイを信用する議長は撃墜命令をあっさりとだす。
それには艦長も驚き反論を述べようとするが、議長の目線で諫められてしまう。


i07.jpgi08.jpgi09.jpg

アスランがシンに対し通信で弁明をしようとするが、会話をさせまいとレイが途中で割って入る。
議長の言葉によってまとまり始めた状況で、裏切り行為は許されないというレイ。
シンは撃墜する決意が出来ずに、あくまでも降伏を要求する。
アスランは理解する見込みがあるシンに呼びかけ続ける。
だがまたしてもレイが「アスランの云うことは聞くな」と会話に割り込む。
アスランは既に少し錯乱している!と議長マンセーのレイ。
アスランとレイの間で気持ちが揺らぎ始めるシン。

i10.jpgi11.jpgi12.jpg

議長の理想論に妄信しているシンは自分の考えよりも、議長の言葉を信じる。
んで種割れ。 なんかシンの場合、ただ単に切れたって感じがするんだが・・・
新機体で種割れ。果たしてどれほどの戦闘能力を見せてくれるのか!?


i13.jpgi14.jpgi15.jpg
i16.jpgi17.jpgi18.jpg

「あんたが悪いんだ・・・ あんたが裏切るから―――!」
と、なかなか自分勝手に突き進んでいくシン君w
だが流石はデスティニー。防御した盾ごと両断し、腕を切り落とす。
妹と議長、ステラが思い浮かぶ。シスコンマンセー電波スキーww
その熱い思いはアスランの機体を串刺しに―――!!! 串刺しスキーでもあったかw


i19.jpgi20.jpg

落ち着いたシンはアスランとメイリンを落としてしまったことを悔やむ。
しかし、2機が去ったことを確認後、撃墜現場に向かう1隻の船が・・・

あー、もう死亡疑惑きえちゃったよ・・・

さすが主役級は不死身ですね!

こいつらゲイボルグ喰らっても絶対死なないだろうなw


i24.jpgi25.jpgi26.jpg

脱走が発表され、戸惑うミネルバのクルー達。
ミーアは自分がアスランを止められなかったのを悔やむ。
ルナマリアはメイリンとアスランが駆け落ち脱走したことを信じられない。


i29.jpgi30.jpgi31.jpg

通路でルナマリアとすれ違うシン。
自分が撃墜してしまったのでルナマリアと目が合わせられず、すれ違いざまに「ごめん・・・」と謝る。
堪え切れなくなったルナマリアはシンに抱きつき泣き始める。
シンはそれをみて悔やむ。


i32.jpgi33.jpgi34.jpg

ザフトのロゴスへの攻撃が始まり、キラはラクスとの連絡を取りたいという。
最近のキラはラクスの指示が最高決定事項のようですね。下僕と化しているww
ラクスもザフトの様子を見て、このままでは次はオーブが標的となってしまうと予測する。
カガリはなんか見方が変わったなw 
なんか事の次第を理解していないように思えてくる。
「何の話してるの?きみたち・・・」って表情に見えてくるから不思議だww


i36.jpg

って同じ回で生き延びてること分かっちゃったー!!

もうちょっと引き伸ばしてくるかと思ってたのに・・・

ここからキラたちと合流ですか?
やられっぱなし旧主役達は果たして一矢報いることができるのでしょうか!?
posted by ひで at 22:06| Comment(0) | TrackBack(9) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

フタコイ オルタナティブ 第13話 ”3人でいたい” 感想

f01.jpgf02.jpgf03.jpg

崩れ落ちていくワダツミ城。その崩落に巻き込まれ沙羅が落下してしまう。
駆け寄り、沙羅の腕を掴み上げる恋太郎。双樹は飛行機の元で二人を待つ。
イカファイヤー量産機は光となり、消滅していく。秘密を守る為の自爆かと思われた。
しかし・・・

あのおどろおどろしい音楽キターーー!!!


f04.jpgf05.jpg

不吉な予感を感じ取った双樹は飛行機のエンジンをかけ、沙羅と恋太郎を助けるべく空へと舞い上がる。

f06.jpgf06.jpgf07.jpg

海から姿を現した巨大なモノを目の当たりにして驚愕する一同。
いったい何が!?


f08.jpgf10.jpgf11.jpg

必死に沙羅を引き上げようとする恋太郎。
そして二人の後ろには・・・

でけぇぇぇぇええぇぇ!!!  そして怖ぇぇぇぇええぇぇ!!!!

まさかここまでの科学力を保持していたとは・・・ 恐るべし!ワダツミ機関!!


f13.jpgf13.jpgf15.jpg

サブタイトルはこの形式が本来の物のようですね。
今回は開始5分半でサブタイ表示のすぐ後にCMに入りました。
ここから一気にラストスパートという心構えが!!

「どうして!?やっと、やっと、あの”3人の時間”を諦めたのに・・・」
いままでその時間が自分の決意を揺るがし続け、それをやっと諦められたときに恋太郎に助けられ、心が締め付けられる沙羅。

ICPOは巨大になったイカファイヤーに一斉攻撃をかける。
しかしそれも効果は無く、傷一つつけることが出来ない。
攻撃を受けたイカファイヤーは攻撃部隊を一瞬にして壊滅させてしまう。


f16.jpgf17.jpgf18.jpg

「もういい、もういいよ。恋太郎・・・。恋太郎には双樹がいるじゃない。だから、私のことはもう・・・ ね・・・?」
「私がいなくたっていいじゃない!私がいなくたって!!恋太郎には双樹がいるじゃない!!だから、双樹と一緒に、双樹を大切にしてよ!!!私は、それで、いい・・・!」


f19.jpgf21.jpgf22.jpg
f23.jpgf24.jpg

「ちゃんと聞けよ!?ちゃんと、本当に、本当に心の底から思ってる事云うからよ!」
「お前と、双樹の二人と!いいか!?一人じゃねぇぞ!二人でもねぇ!!三人だ!三人でいてぇんだよ!!!」

キタコレ・・・ コレはキタよ・・・


f25.jpgf25.jpg

そこに軌道をそれたミサイルが。橋は崩れ、沙羅と恋太郎は落下していく。
そこに飛行機に乗った双樹が!!

さらにキターーーー!!!


f27.jpgf28.jpgf29.jpg

無事に双樹に助け出された沙羅と恋太郎。
「片付けて帰んぞ!三人で!!」「当然!!!」
燃えるーーー!!


f30.jpgf31.jpg

ミサイルも、砲撃も効果は無い!!

相手の火力もハンパじゃない!!

だがそんなことは関係無い!

飛び降りた恋太郎は相手の放ったミサイルの上を駆け抜け、

助走をつけて憎むべきイカファイヤーに

愛之助直伝”探偵キック”をお見舞いする!


その衝撃で空を赤黒く覆っていた雲も吹き飛び、イカファイヤーは光となる・・・


f32.jpgf33.jpg

場面は変わり、平和そうな日常を映し出す。
って、沙羅・・・ 流石にそれはやりすぎかとw
本来鍛えるためにやる物だから気合入れてないときはキツすぎでしょw
そしてUになっている双葉探偵事務所w

f34.jpgf35.jpgf36.jpg

ぐだぐだの恋太郎。
沙羅と双樹は料理の主導権を争っている。
「なにもしないで座っててくれたほうがまだいいよー!」と云う双樹w
それに対して「ひどいひどいひどいひどい〜!!」という沙羅だが・・・

流石にそれはどうよw

手伝いでここまでするとは・・・ 恐るべし沙羅の料理センス!!w
ニコタマの事件も例のロケットパンチのおかげでみんなの結束で無事に解決していた。

f38.jpgf39.jpg

事件解決直後はドイツ警察に捕まっていた3人。
罪状は自家用飛行機による密航だろうかw
その理由が「抑えきれない衝動というかなんというか・・・」w
その待遇を変えたのがこの二人。
お偉いさんだったのか!? そして深入りとすると命に関わる!? どんな役職だw


f42.jpgf43.jpgf44.jpg

霧島さんも公彦さんも無事にもとの立場に戻る。
探偵事務所も今までどおりの緩やかな日々に。
二人の寝顔をみて、幸せそうな恋太郎。


f46.jpgf48.jpgf49.jpg

そしてニコタマにも平和が訪れる。
そしてなんと杉作のおばちゃんと玄さんの結婚式が!!

マジだったのですか!!あの言葉は!!

突然の友人からの挨拶を頼まれてあせる恋太郎。
しかし沙羅に押し出されいやおう無くやる羽目にw
しばし思案・・・ そして浮かんだ言葉が

ハッピーですかぁーーーー!!?


ハッピーでーーーす!!!


なんのセミナーですか、これはw

たしかに最高にハッピーだけどね!!


f52.jpgf53.jpgf54.jpg
f55.jpgf56.jpgf56.jpg

このあたりの3人をみていると本当に幸せな気持ちに・・・

『それは多分、愛についてのものがたりだ・・・』


f56.jpgf56.jpgf60.jpg


いやー、久しぶりにどっぷりはまった作品でした〜。
終わり方もきっちり終わってくれてよかったです。
前作の双恋は数話だけみてスルーだったので、最初はカタカナになっただけで何も変わっていないと思っていました。そのおかげで1話は見逃してしまったのですが、2話を録画しておいて見たときはチェック不足に泣きました。
自分はいままでこういった”12人でてくる”やつを見たことが無かったのですが、それらに対する考え方を改めさせてくれました。

ということで久しぶりにはまったのが終わってしまったので、次の糧を探していきたいと思います。

ちなみにDVDBOXは買いですね!
posted by ひで at 23:28| Comment(0) | TrackBack(11) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする