2005年06月30日

全国統一オタク検定試験

otak_bn_m.gif

最近は世間でも認知されてきている『オタク』ですが、それでも間違った解釈をされ、奇異の目でみられることが多々あります。

そんな中、正しいオタクになるべく、全国統一オタク検定試験が開催されるそうです。

問題は紙上で掲載され、回答を送ると合格者のみが掲載されるという形式のようです。

公式HPに例題が載っているので、我こそは!という方はためしに解いてみてください。

結構真面目に問題が出されていて高校時代の模擬試験などを彷彿とさせますw

かなり本格的な問題でちょっと齧ったくらいでは分からない問題ばかりです。

ちなみに自分も解いてみましたが分からない問題がかなりありました。


良いのか悪いのかw  なんとも微妙な結果だな・・・
posted by ひで at 21:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

かみちゅ! 第1回 「青春のいじわる」 感想

今回からの新番組ですね。
原作やその他情報をまったく見てないので、何も知らない状態です。

監督:舛成 孝二
脚本:倉田 英之
キャラクター原属:羽音 たらく

ってR.O.Dスタッフですか!

知らなかった・・・

まぁ良いほうの誤算はうれしいのですよ。


心地よい自然が残り、ゆるやかな時が流れる瀬戸内の町。村人公、一橋ゆりえは普・の中学生。彼遜は、ある日突然ひょんなことから神様になってしまった!!人は予想もできない・きな力を手に入れたらどうするのだろう。でも、・切なことは一生懸命がんばること。あったかくて、そして楽しくて。みんなが持ってた・切なものがきっと見つかる。

第一回 「青春のいじわる」
一橋ゆりえはある日突然神様になってしまった!?友人の光恵と祀と一緒に、自分が何の神様になったか調べるゆりえ。ポーズをとったり叫んでみたり、色々試してみたもののさっぱり分からない。しかし、ヘトヘトになって帰宅したゆりえはテレビでとんでもないものを目にする糟糟糟!?
公式HPより)


d01.jpgd03.jpgd04.jpg

お昼ごはんを食べながら唐突に「神様になっちゃった・・・」と光恵に告白するゆりえw
いや、唐突過ぎでしょ、それはww しかも何の神様なのか分かってないし・・・
それを聞いて来福神社の長遜である祀が近寄ってくる。
いつものゆりえとは様子が違っていたと云う。それを訊いて喜ぶゆりえ。
しかし、何の神様であるかまでは分からので、確かめようとゆりえを教室から連れ出す。


d05.jpgd06.jpgd07.jpg

屋上に連れてこられたゆりえ。祀はどんな力が使えるのかで何の神様かがわかるという。
力の使い方もわからないのでテレビのヒーローみたいにポーズと掛け声をやってみようと祀。
恥ずかしいと渋ると分かる動き=ラジオ体操で試してみるw
その時風にまって書道の紙が。
お前はもう死んでいる ってそれかよっ!?


d08.jpgd08.jpg

屋上で書道部(部員1名)をしている二宮くん。
センスいいな!あんたw


d09.jpgd11.jpgd12.jpg

風に舞う紙を取ろうと体勢を崩し、はしごから落ちそうになるゆりえ。
二宮君はとっさに手を伸ばし引き上げる。
しかし勢いあまってはしごに顔面直撃。 マジ痛そう・・・ 加減しろってw
校内に戻ろうとはしごを降りる二宮君。ゆりえをどかさないで後ろを・っていくw
さてはお前、天然だな!w


d13.jpgd14.jpgd15.jpg

どうやらそんな二宮君にラヴなゆりえ。
からかわれて「ん〜ぅ!!」とうなるww
風の其い日に屋上で告白すればその恋は実るという祀。 またベタなw
ゆりえはそれを真に受けてしまう。


d16.jpgd17.jpgd18.jpg

気持ちを入れ替え、もう一回力の使い方を試してみようとする。
掛け声と共にジャンプすると遠くの沖縄のほうで風が巻き起こるw


d19.jpgd20.jpg

放課後に続きをやろうと来福神社に行く3人。
ここの神社はずいぶん変わったおみくじなのですねw
で、仰々しく儀式めいたものをするも、くしゃみがでるだけだった。


d22.jpgd23.jpgd23.jpg

その夜、テレビで・きな台風”ゆりえ”が発生したとニュースが入る。
それに驚き、学校に向かうゆりえと光恵。
道中、さまざまなモノの精(?)をみる。なんかジブリっぽい。


d24.jpgd25.jpgd26.jpg

学校には祀もきていて、台風をおさめようとする。
しかし何の効果も無く諦めかけていたとき、まだ屋上にいた二宮君が飛ばされてしまう。
二宮君を助けようと決属をして、掛け声をかける。
すると髪の毛がうしおととらのようにわっさーと伸び、二宮君を追いかけて上空に舞い上がる。
その後無事に二宮君を助け、空中を舞い降りていく途中に告白するゆりえ。
しかし二宮君は名前すら覚えてなかったw
こんな調子でいくのかww


d36.jpgd37.jpgd38.jpg

一晩たち、町の様子は嵐でかわってしまった。
それに伴なうように普段から精霊たちがみえるようになる。
てかへるめっとかぶってるww
「ゆりえちゃん、神様になったんだって?」と町のおばちゃんに聞かれる。
そんなに軽いものなのか!?

あれか、ドクロちゃんみたいなw


さて、第1回目ということもあってかやたらキビキビ動くんですよ。絵もきれいだし。
この調子で毎回やってくれるとかなりうれしいのですが・・・

全体・にはそもそもなんで神様になったのかがわからないんですが・・・w
まぁ、・属気は好きですねー。どことなくジブリっぽい朗らかな感じがします。
とりあえず継続でということで―――。
posted by ひで at 22:43| Comment(1) | TrackBack(24) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

エウレカセブン限定版・・・

先日、無事にげんしけん6巻の初回版を入手したわけですが、
先週の土曜日に交響詩篇エウレカセブン (1) DVD付限定版が発売されました。

コレは買わなければ―――!!

と思ったのもつかの間、財布の中身は3桁まで・・・

土日は銀行からおろす訳にもいかない・・・

「げんしけんあったし月曜日までなんとかなるか・・・?」と考えていたのです。


で、月曜日。 授業も2限までで終わり。お金もおろした。準備はOK!!


あれ?どこにもないよ? 


発売延期?しょうがないひぐらしのアンソロジーでも買って帰るか・・・

自宅に帰り、情報を探してみると


各所で売り切れ

(上のAAのリンク先でも売り切れていると思います・・・)


こっちが落とし穴だったか・・・ orz


ちなみにげんしけん特装版は違う本屋で2冊見かけました


初回限定だしもうでないかな・・・・・


まぁしょうがないので前回からの購入済み漫画の感想でも




ひぐらしのなく頃に ビジュアルファンブック

これはなんつーか・・・


デカいですね!!

初期の絵や、ひぐらしに到るまでの経緯がインタビューで聞かれています。
また、多くの絵師さんによるひぐらしの名場面が見開きで大きく載ってます。
用語集も充実しています。知恵先生の項目ではスパゲティ嫌いだということがww



ひぐらしのなく頃に 〜the fourth case〜

表紙が”これが私の御主人様”のまっつー&椿あすでした。
内容はアンソロジーということで人によっては合わないかもです。自分は楽しめました。



げんしけん (6)

前も書いた通り、荻上祭ですw お口の中が荻上祭じゃー

今回、多くの進展があるのですが最後のは・・・

卒業て!!!

これから大丈夫なのか・・・w



げんしけん(6) 特装版 "PROJECT G"

本当に同人誌してます!
まぁ一般向けですがねw
うたたねさんは微妙なラインですけどw
それにしてもやはり執筆人がすごい。平野さんの斑目がカッコよすぎww



たんぽ (2)

最初の縛られてるのが茜にしかみえない!!



ササナキ (2)

普通にサッカーしてる!
違う路線だと思ってました。それらしいフリはあったけどやらないかと・・・
いろいろと茉莉花がすごすぎw さすがまつり先輩の妹だ!



ハヤテのごとく! (2)

今回も色々なとこからネタを引っ張ってきてますw
分かる人は十分楽しめるでしょう。
2巻ということもあって新たな登場人物が多く出てきます。


今月はOURsとアルカディア買って終わりかな?
一ヶ月で1万5千円くらい本に消えていくな・・・
posted by ひで at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 漫画・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-36「アスラン脱走」感想

タイトルをみればあらすじはわかるでしょうw


c01.jpgc02.jpgc04.jpg
c05.jpgc06.jpg

いつにもまして饒舌なデュランダル議長。
「どうよ、これ。」と云わんばかりに新型2機をオススメします。
で、もちろんシン君は「うわー!すげーよ!!」と云わんばかりに絶賛w
さらにデスティニーはシンに合わせて調整してあると云われれば喜びまくり。
が、議長のキラ最強説を聞いて不満げにw
アスランは、アークエンジェルを落としたことを根に持っていて納得しない。
その様子を見て不安げな表情になるミーア。


c09.jpgc10.jpg

その後レイが議長の部屋に呼ばれる。
「アスランは駄目」という話の内容を物陰か盗み聞くミーアさん。
その時足元を見るとなんでそんなところにあるのか分からないアスランの隠し撮り写真が 

家政婦は見た!!


c11.jpgc12.jpgc14.jpg

ミーアはその事実をアスランに報告にいく
このままだと議長に疑われてしまうからイイとこをみせろ!と助言します
そのときアスランの部屋に武装した兵の呼び出しが
アスランは議長のやり方に遂に嫌気が差し、脱走を決意します。


c14.jpgc18.jpgc19.jpg


窓を割り外に逃げ出したアスラン。追ってきた兵をあっさり倒してしまいます。
ミーアも連れ出し、「君はオレのために生きているんだ!」(違)と自分がいなくなれば用済みになり殺されてしまうから、一緒に逃げようと誘います。
しかし、ラクス・クラインとしてのよい待遇になれてしまったミーアは逆にアスランに残るように訴えます。
アスランは見切りをつけ一人で逃げ出します。
偽ラクス計画、普通にオーディションで決めたのなw


c21.jpgc22.jpgc23.jpg

で、ミーアが駄目だったから(違)メイリンの部屋にいくアスラン。
驚きながらもメイリンはアスランを助けるべく身を張って匿います。

アスラン役得!w


c24.jpgc25.jpg

兵士さんも役得!w

無事にやり過ごすも、安心した瞬間崩れ落ちるメイリン。
アスランはお礼を言いつつ去ろうとするが、メイリンの案で港の警報を鳴らし注意をそらします。
さらに無事に逃がすため自ら車を運転してMSのあるところに連れて行こうとします。


c27.jpgc28.jpgc28.jpg

しかし、それを見ていたレイによって行く手を阻まれます。
銃撃戦になりアスランがレイを退け、メイリンとMSで逃げ出すことに成功します。
しかし、レイは諦めずシンにデスティニー、レジェンドの発進準備を命じます。
逃走者はアスラン・ザラということに驚くシン。
不満を抱きつつも裏切るとは思っていなかったようです。

雷鳴の響く中、逃げるアスラン、メイリン。
それを新型MSで追うシン、レイ。

新型の初出撃がこれですか!w

フリーダム、ジャスティスはいいとこで登場! だったのに・・・

にしても、いくらアスランでも新型の相手は無理でしょうねー。
頼みのフリーダムはもういないわけですし、独力でどうにかしないとならない。
これで倒してしまったらキラの立場ないですしw

シンは戸惑いがあるから何とかなるとしても、レイはどうにもならないっぽいし・・・
まぁ、この事態をどう突破するのかが鍵ですね。
突破できなかったらアスランは平気だとしてもメイリンの立場が・・・
posted by ひで at 22:18| Comment(0) | TrackBack(8) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

Fate/stay night アニメ化決定!!

公式発表キター!!!!

アニメ化するという情報を知ったのはMOON PHASEさんのところからなのですが、
今日のイベントの情報が更新されていました!

問題の声優陣ですが、


セイバー:川澄綾子
遠坂凛:植田佳奈
間桐桜:下屋則子
藤ねえ:伊藤美紀
言峰綺礼:中田譲治

衛宮士郎:杉山紀彰
アーチャー:諏訪部順一


のようです。




まぁ色々といいたいこともありますが、とりあえずアニメ化してくれたことに満足です!!



あとは放送局が地上波なのかどうか・・・

BSデジタルとかだったらDVD化まで待たなければならない・・・

それだけはご勘弁を!!!





それとHELLSINGの原作版のOVAも製作発表されたらしいです!

これも買うしか!!

HELLSINGは前回アニメ化されたときの9話(?)あたり(アーカードとアンデルセン神父が地下鉄の中で殺しあう回)を見てそこからハマったのですが、原作通りではなかったのです。
今回原作通りOVA化ということでかなーりの期待具合です。
少佐のあの演説はいったい誰がやるのでしょうか!?


流石にまだ情報が少なすぎるのでどちらも多くのことは分かりませんがとにかく期待したいと思います!!
posted by ひで at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交響詩篇エウレカセブン EPISODE NO.11 ”イントゥー・ザ・ネイチャー”

見逃したぁぁぁぁぁああぁあぁぁ!!!!


orz



あらすじだけでも・・・


頭痛に悩まされているエウレカ。それが影響しているのか、ニルヴァーシュとの関係に変化が起こっていた。そんな中、月光号は未知なる現象である、コーラリアンに遭遇。エウレカは、無理にニルヴァーシュで出動する。ところが、同じく、連邦軍イズモ艦もコーラリアンに向け出動していた。コーラリアンのゾーンの中で、新たな敵、タイプ・ジ・エンドの強襲に遭うニルヴァーシュ。エウレカとレントンは、かつてないほどの危機に陥るのだった。
公式HPより)


よりによってアネモネとの戦闘ですよ・・・

やっちまったーーー!!!!!


ああ、TBSで深夜に再放送してますね。




ここのCATVはTBS映さないのですよ!

地方放送でTBSと同じ番組を放送しているのですが、ニュースや再放送枠、深夜は独自の番組を流しています。

深夜なんて、通販番組ですよ!?

救えねぇ・・・
posted by ひで at 12:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

Fate/stay night

はたしてアニメ化になるのでしょうか・・・

情報では明日のRONDO ROBE 2005 "-Gate to Date-"で発表のようですが、どうなんでしょう。

小麦ちゃんラジオでもそれらしいことを云っていたような・・・

理想のキャスティング投票も行われているようです。

TYPE-MOONは前作の月姫もアニメ化しているので可能性が0ということはありません。
むしろ月姫は同人時代に製作したもので、そちらがアニメ化するというほうが奇跡的だと思います。

・・・と、いうか


なってくださいお願いします!!


あまりにも原作を崩すような内容でも困るのですが、高望みはしません!

動いてるセイバーがみたいのです!!

あぁ・・・  なってくれよ・・・

明日が楽しみだ!!  行ってきた人、どうかレビューを!!
posted by ひで at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

フタコイ オルタナティブ 第12話 ”光ある場所へ” 感想

b01.jpgb02.jpgb03.jpg

今回はOPが無く、沙羅のモノローグからの開始。
「もしも恋太郎と出会ってなかったら・・・」
「”もしも”なんて無い。俺達は出会ったんだから!」
悩みに悩んだ恋太郎自身の答え。それを胸にドイツまで沙羅を助けに向かう。

ICPOのおねーさん、ギャップが激しすぎですよw

ウエディングドレスを着て、悩んでいる沙羅。
しかし式の時間は迫ってきてしまう。


b04.jpgb08.jpgb09.jpg

今回はスタンダードなサブタイ表示ですねー。

遂に式が始まってしまう。しかし沙羅はいまだに納得できずに暗い表情のまま。


b10.jpgb11.jpgb12.jpg

「双樹を守った君の優しさを、運命を受け入れた君の強さを、僕は尊敬する。そしてこれから知っていく君の中の沢山を愛していけると、そう思う。」
式の前にそう沙羅に告げる公彦さん。公彦さん、いい人なんですけどねー。

そして式でも沙羅をこれから守っていくと誓う。
沙羅も仕方なく、といった感じで誓うと宣言してしまう。


b13.jpgb14.jpg

ニコタマ再開発はイカファイヤーの量産工場を配置するための計画だった。
てか、この構図は怖いねw 第三新東京市みたいなものかww
組長は計画の進展を渋る。しかし強引に進めいていくイカルス計画側。


b15.jpgb16.jpgb17.jpg

商店街に座り込みをするも、潮時であると諦めてしまう。
「ビリーの世話、頼みます。」そう云い、一人ブルドーザーの列に向かう玄さん。
「好きだから。このニコタマが好きだから―――。」
それを聞き、若頭も「出来るわけねぇだろうが・・・」と再開発進行を悔いる。


b19.jpgb20.jpgb21.jpg

突然変形をしだすブルドーザーw
ドリルてw ぶっちゃけありえなーいw


b23.jpgb24.jpgb25.jpg

胡散臭い指輪を交換しようとした時、騒音が響く。
そして式場に突っ込む飛行機。

b26.jpg

そして遂に式場に登場する恋太郎と双樹。
そして開口一番

「おまっとさんでした。」

やべー かっこよすぎだよ あんた



b29.jpgb30.jpgb31.jpg

二人との再会を喜ぶ沙羅。しかし公彦さんが沙羅を引き止める。
それに対し、恋太郎は自分の決意を語る。
「わかったんだ。誰がなんと言おうと俺達は、3人だって。」
「3人だよ!沙羅ちゃん!」


b32.jpgb33.jpgb34.jpg

「この結婚を企んだ黒幕はワダツミ機関。人間とイカを合体させて不死身の怪人を生み出している秘密結社だ。」
そりゃあそんなこと云われても引きますよねw

「・・・いや、まじで。」 間の取り方が笑えるw
  
コレが証拠よ!とよりによってニコスポを取り出す双樹w
もうちょっとまともな新聞持ってこいってw


b35.jpgb37.jpgb38.jpg

突然沙羅と公彦さんが連れ去られる。
それを追おうとすると、周りの人たちが全員イカファイヤーになってしまう。

完成していたのか・・・  って云いたくなるってもんですw

それをエスカリボルグ兼ドゥリンダルテ、音はライトセーバーでバッタバッタと薙ぎ倒す恋太郎

b39.jpgb40.jpgb42.jpg

トランスフォームしたブルドーザーに追い詰められる商店街の人たち。
危うくやられる、といったところで組長のロケットパンチが空を切る!

「愛之助よぅ・・・ あんときテメエが腕一本で勘弁してくれたのはこの日、この時、商店街を守らせる為だったのかも知れねぇな・・・」


b46.jpgb47.jpgb49.jpg
b50.jpgb51.jpg

さすがの恋太郎も量産型のイカファイヤーの数に体力を消耗していく。
そこへ現れるゴスロリ仮面と野球のおっさんw
この場は自分達に任せ、恋太郎に先を急がせる。


b55.jpgb58.jpgb60.jpg

霧島さんは巨人の星的な投球で、ゴスロリ仮面はスタイリッシュアクションで倒していく。
この人ら強すぎww スタンロッドよりも効果的じゃないかw

b68.jpgb69.jpgb70.jpg

城の外にでると反対側の塔に沙羅を見つける。
崩れていく塔を見て危険だと判断し、双樹は戻れという恋太郎。しかし、双樹はそれを拒む。
その時近くで爆発が起こり双樹をかばい倒れる恋太郎。

b71.jpgb72.jpgb73.jpg

「沙羅には内緒な。あいつ怒ると怖えーからよ。

 後で会おう。次会う時は3人だ!」


そりゃあ惚れるよ!

あんたまじでかっこよすぎですよ!!



そんなわけで来週は最終回な訳ですが、今回はいいテンポでしたねー。
全体的にはカリ城っぽい感じでした。 
このままいい感じで3人でニコタマに帰ることができるのでしょうか?

終わってしまうのは残念ですけど、最後にこの3人には幸せになってほしいですね。


今回はキャプ多すぎた・・・ 大丈夫かな?
まぁ最終回前の盛り上がりってことで勘弁です・・・
posted by ひで at 23:29| Comment(0) | TrackBack(15) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

げんしけん特装版もとめて三千里

1件目

通常版は山積み・・・ ちょうどその前に”2冊分”の空白のスペースが・・・



うわあぁぁぁあぁぁ!!売り切れてるぅぅぅ!!




というかそれにしても入荷しすぎ感がするんですけど、通常版。
山積みと云うか他のに比べるとマッターホルンのようにそびえ立っている・・・



荻上サンの蓮子さまコスプレ姿が



すごい光景だww

だがしかし目標の確保は失敗。
神々しい光景に目を引かれつつも、即座に次の目的地に向かう。


2件目

移動中、1件目の失敗から「そうは云っても多少はあるだろう」という気持ちが砕かれ、
精神が不安定になってくる。

目的地の某アニ○イトはぶてぃっくなどが店舗を並べるビルの4階。
エスカレーターに乗ると、前にあからさまに人種が違うとしか思えない4人組が・・・
通常ならいたたまれない状況ながらも今日はそんなことに余裕を払うことが出来ない。


そして・・・


あ、あった・・・


あったよぅぅぅうぅっ!!!



いつもならばレジに持っていく直前に本を回収するスタイルなのですが、
今回ばかりは確保しつつ店内を見回る。

で、即座にそのほかの目標を品定めして購入。
ハヤテのごとく!2巻が見当たらなかったので隣のデパートに移動、購入。


そしてこれが、念願の・・・ げんしけん6巻 特装版だぁぁっ!!!!

いっさつめ












にさつめ



あ、いや、まぁ。自分のじゃないんですけどねw


自分でも何をするのかよく分からないまま大阪に研修(?)にいっているyou君に電話したところ
「とりあえず買っとけ( ゚ -゚)b」的なことを仰られたので彼の分も購入。


いやー、同じ本を買うなんて”アノ”時以来だ・・・
アレは自分でもツラかったな・・・



で今回のげんしけんは荻上祭なわけですが、


裏表紙が・・・



(;´Д`)ハァハァ



蓮子さまーー!!!


あのね、こうツボにスコーーーーーンてかんじ?

やばいよこれはやばいってまじでいやほんとなんていうかほんとにやばいって。


中身でも荻上さんによる蓮子タンが・・・


あぁ!もうっ!!なんだこれ!!!

(;´Д`)蓮子タンハァハァ


とまぁ、げんしけん言及はこの辺にしといて。


本日の戦果。

5冊+@


正面から時計回りに

ひぐらしのなく頃に ビジュアルファンブック

ハヤテのごとく! (2)

ササナキ (2)

げんしけん(6) 特装版

たんぽ (2)

右下はげんしけんについてきた同人誌です。


計5234円

ひぐらし本は発売日明日じゃなかったカナ?早売り?
ハヤテのごとく!2巻は近くの本屋になかったので今まで買えてませんでした。
たんぽ2巻は1巻買ったので補完目的。
ササナキは前作からの流れで。

というか、


アニメイトに

フタコイ オルタナティブ 恋と少女とマシンガン(初回限定版)  灯穂奇譚


この並びで配置。

うわー・・・ この店は俺を殺す気か・・・

限定版と灯穂奇譚・・・ どうしよう・・・  ほしいけど・・・
  
とりあえず日曜日にひぐらしのなく頃に―The Fourth Caseがでるからそのときに考えよう。 



明日テストだしな!!



orz


明日以降にまとめて感想などを書こうと思います。

くそぅ 本もまともに読めないなんて・・・
posted by ひで at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

決戦は木曜日(げんしけん 6巻 特装版)

    ∧_∧   フゥハハハーハァー!
    (,, ゚Д゚)((ニ(ニ(l            ,  ''"´"''': ; . ,
   /ヽヽ|三三二弌ll============lニlll),,'   . : ;  _,; "
 ヽ(  ゝつニ〃l,=l┘            "'' -''''"´
   (,__)-つ          ズガガガガガガガガガ…

いいぞ ベイベー!
買える奴はヲタだ!
買えない奴はよく訓練されたヲタだ!
ホント 明日は地獄だぜー! フゥハハハーハァー!



ということで明日はげんしけん(6) 特装版の発売日です。

特装版にはあさりよしとお、甘詰留太、うたたねひろゆき、久米田康治、桜玉吉、
志村貴子、園田健一、TAGRO、田丸浩史、二宮ひかる、氷川へきる、平野耕太、
ももせたまみ、八雲剣豪(敬称略)というありえない執筆人による同人誌が付いてきます。

多少”こっち”側にいる人ならば一人は知っている作家さんがいるでしょう。

自分は、あさりよしとお、甘詰留太、うたたねひろゆき、久米田康治、志村貴子、
田丸浩史、二宮ひかる、氷川へきる、平野耕太、ももせたまみ、八雲剣豪を知っていて、
他の方も名前は聞いたことがあります、

これは手に入れなければ・・・   最優先事項ですよっ!

だがしかし!! ほとんどの通販サイトでは在庫切れ
今となっては予約しなかったのが悔やまれます・・・


残る手段は店頭販売分のみ!






店頭で特装版が販売されるか確証は持てないのですが


信じるしかないっ!!!




明日は1、3,4限がある・・・
しかしこれ以上の自主休講は身を削る・・・
特に4限はでなくては。 その後、か・・・




6月23日、16時15分以降の予定

学校が終わったらそのまま自転車にて本屋Aに急行。目標の有無を確認。
現存していた場合直ちに確保。消滅を確認したら即座に次の書店へ。
今後の展開を考え、本屋B、Cはビル内に在るのでアニメイトを優先。
他の目標との同時収集を行えるためここで購入が望ましい。
ここでも消滅を確認したら、隣にあるデパート内の本屋を確認。
ここは特典モノの強い傾向があるため期待が出来る。
残酷にも確認できなかったら書店B、Cに引き返す。期待は薄いがしらみつぶしに確認。



これでもなかったら・・・・  なかった、ら・・・・



   ||
 Λ||Λ
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ 亅|
  | | |
  ∪∪


posted by ひで at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

ひぐらし目明し編

終わりました。

やるせねぇ・・・

本当にやるせねぇ・・・



というわけで内容は言わずもがなドツボだったわけで最高でした。
全体的に悲しい物語でした。
それと沙都子がやばかったです。決意を胸にした人はかっこいいです。

そして最後に泣かせに来ました・・・

アレは反則だろ・・・

音楽との相乗効果が・・・


その後にお疲れ様会をやったんですがこっちは打って変わってかなり笑わせてもらいましたw

まぁそんなわけで、既出のシナリオは全て終わって、今は

ひぐらしがVIPでく頃に

ここを熟読しているわけです。

今度自分の考察もまとめてみようかと考えています。
まぁ公表できるまでいかないと思いますが・・・
posted by ひで at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

交響詩篇エウレカセブン EPISODE NO.10 ”ハイアー・ザン・ザ・サン” 感想

地殻変動に伴って、トラパーの大量噴出が星の裏側で起こるという。ゲッコーステイトは、リフを楽しもうと、弾道飛行を決行する。ところが、辿り着いたのは、連邦軍のマナアキ基地のあった場所。そこは、タルホとホランドにとって忘れ得ぬ、宿命の土地だった。自らの過去の残影と、対峙せざるを得なくなるホランド。一方、連邦軍内部では、デューイ中佐がアネモネという名の少女のもとへと出向く。ある計画が、動き始めようとしているのだった…。
公式HPより)


a01.jpga02.jpga04.jpg

のっけからハードな展開。過去の出来事を夢に見るホランド。
市民が次々殺されていく中、自分に近づく足跡。それは過去の自分自身だった。


a05.jpga06.jpga07.jpg

自分自身に撃たれるところで目を覚ます。
隣で寝ているタルホ。寝言でレントンに文句を言っているのを聞いて驚くホランド。
ラジオをつけ、地殻変動によるトラパーの噴出のニュースを聞いて駆け出していく。

あ〜、コレって朝7時のにやるあにめーしょんですよねw 

いいのだろうか。この表現はww



a08.jpga10.jpga12.jpg

大きな波が来ることに喜ぶホランドと他のクルー。しかしタルホは一人乗り気ではない。
しかし、押し切られしょうがなく弾道飛行する事を了承する。


a14.jpga15.jpga16.jpg

いつになく緊張した様子の面々w
そして各種チェックも終わり、弾道飛行に移行するゲッコーステイト。

ハイアー・ザン・ザ・サン!!ヽ( ・∀・)ノ



a18.jpga20.jpga21.jpg

無重力状態になったゲッコーステイト。
気分の優れないレントンにエウレカは「行こう、レントン。星が綺麗に見えるよ。」と誘う。
きれいに丸く見える星を見て感動するレントン。
しかしエウレカは悲しい表情になってしまう。
計らずも密着状態になってしまう。

無重力バンザイ! (*´д`*)


a22.5.jpga22.jpga23.jpg

しかし予想していた場所とは違うところについてしまった。
ホランドは不機嫌になってしまう。
どこであろうと楽しんでいる二人wなんだよその遊びww
レントンはレントンで無重力の余韻(?)を楽しんでいるw


a25.jpga26.jpga27.jpg

エウレカの思うようにいかなくなってしまったニルヴァーシュ。
レントンは固く閉めすぎてしまった、と云うがレントンがやるとあっさりといってしまうことに納得のいかないエウレカ。
「どうしよう。声、届かない・・・」と狼狽する。


a35.jpga37.jpga38.jpg

かつての施設跡で言い合いをするホランドとタルホ。
すべてから逃げ出したいというホランドに、悲しくなりそこから去ろうとするタルホ。
しかしそれを強引に引き止める。
「忘れさせてくれよ・・・」という言葉を受け入れるタルホ。


a39.jpga40.jpga41.jpg

「忘れられる訳無いじゃない。忘れていい訳無い。忘れるつもりも無い。」
それは自分も分かっていることで、だからレントンを向かえいれたんだと諭すタルホ。
そして、レントンは自分は何のために生きているのかと疑問を持ち始める。


a42.jpga43.jpg

そして遂に登場のアネモネ。
しかし鼻血がとまらない、なんらかのリスクをもっている。
エウレカと同じような雰囲気を持ちながらも明るく振舞うアネモネ。


今後はアネモネがどうエウレカやゲッコーステイトに関わってくるかによって話が展開していきそうです。

アネモネの声はどこかで聞いたことがあると思ってたら、小清水亜美さん。
スクランの天満でしたか。あと双恋の一条菫子。
何ですぐにでてこなかったんだろう・・・ どうも最近鈍ってるなぁ。

やはりコレはチェックですかねー。
今後の展開によってはDVDも揃えるか?って感じです。

今回ちょっと多すぎたかな・・・
posted by ひで at 19:41| Comment(0) | TrackBack(11) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

そういえば今日は・・・

六月十九日・・・




綿流し祭の日ですね・・・



今年は誰が祟りにあい、誰が鬼隠しにあうのか・・・



07th Storming Partyさんでも綿流し祭ということで記念ページが出来ていました。


今月は宙出版「ひぐらしのなく頃に」アンソロジー第4弾 ひぐらしのなく頃に―The Fourth Case
及びひぐらしのなく頃に ビジュアルファンブックが出ますのでいいひぐらし日和ですよ。

今年の夏コミも「罪滅ぼし編」が発表予定らしいので今から楽しみです。
posted by ひで at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-35「混沌の先に」感想

g01.jpgg02.jpgg03.jpg

ミネルバに撃たれたアークエンジェル。やはりただでは済まなかったようですね。
フリーダムは胴体部のみ残っている。アレだけ派手な爆発しといてこの損害ですか!?
核動力を切ったキラ。動力をカットすればいい問題なのか?まぁそのおかげで少ない被害で済んだのだろうか?


g04.jpgg05.jpgg06.jpg

アークエンジェル、フリーダムが落とされ驚愕するアスラン。
ミネルバに戻ってきたシンは乗組員から賞賛を受ける。乗せられやすいシン君はいい調子になってくる。
褒められて「そ〜ぉ?」なんて、なんかすげームカつく奴に書かれてるw


g06.jpgg08.jpgg08.jpg

「仇はとりましたよ?アナタのもね。」


こいつ笑えるくらいムカつくーwww

作ってる人に愛されてるなーw
それにキラはお前を殺すつもりは無かった、と掴み掛かるアスラン。


g09.jpgg10.jpgg12.jpg

強敵を討って喜んではいけないのか、それとも自分が落ちればよかったのか?と訊かれ、珍しく直接暴力に訴える。
それに対しアスランは自分の価値観で判断している、ザフトの意向ではアークエンジェルは敵であると云うレイ。
ここでのアスランはやり過ぎましたね。シンの無意識とも云える挑発に乗ってしまったように見えます。ここで正しいのはレイのほうだったと思います。


g13.jpgg14.jpg

あいかわらずアスランにべったりのルナマリア。
そして久しぶりに登場のイザーク、ディアッカ。周りの無神経なやり取りにいらいらするイザーク。
ロゴスを討つことは大変なことで笑い事ではないと怒鳴る。
それをなだめるディアッカ。この関係は時間が経とうと変わらないのなw


g15.jpgg16.jpgg17.jpg

死亡フラグが立ったものの、そんな物は在って無い様なキラ様。すごい軽症に見えますが・・・
「インパルスにやられたって?ざまみろ。」と相変わらず軽口のネオ。というかフラガ?


g18.jpgg19.jpgg20.jpg

地上にきたデュランダル議長。ジブラルタルに着いたシンとアスランを呼び寄せる。
道中でも気まずい雰囲気の2人。目も合わせやしないw
格納庫に呼ばれ、シンは議長の宣言に感動したと興奮ぎみ。それに対しアスランは議長のやり方に納得していないので握手を求められても素直に返せない。
格納庫にあったのはザフトの新型MSZGMF-X42Sデスティニー、ZGMF-X666Sレジェンドの2機だった。


g21.jpgg22.jpgg23.jpg

この2機は君達の新しい機体だ、と云われ対照的な反応を見せるシンとアスラン。
ここまで対照的にみせられると面白いですねw
まぁシンは喜んでデスティニーに乗るでしょうがアスランはやはり納得のいかない様子。


どうなるのかってしまうのか!?って来週予告が

『アスラン脱走』

これまたかなり直接的なタイトルですねw
予告ではメイリンが・・・w

posted by ひで at 20:32| Comment(0) | TrackBack(5) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

フタコイ オルタナティブ 第11話 ”燃える二子魂川” 感想

h01.jpgh02.jpgh03.jpgh05.jpg

何故か第二次世界大戦の重苦しい話で始まるフタコイオルタナティブw
説明によってイカの招待が明らかになっていく
ってあのイカは生態兵器だったのかー!!


h06.jpgh07.jpg

大衆心理って、イカ焼きで何の心理作戦なんだw
途中から映す対象が食料としてのイカになってるってww


h08.jpg

焼け落ちる看板にでるサブタイトル


h04.jpgh04.5.jpgh09.5.jpg

針山は日本の警官が持つべき火力を超えすぎてるだろ
そしてそれにニュータイプ反応するイカファイヤーwww
針山の攻撃も某フリーダムと似たような感じですw


h10.jpgh11.jpg

人相があまりよろしくない針山とイカw

しかし針山の健闘も空しく、イカファイヤーは再生してしまう。
そして恋太郎の周り、双樹を狙って動き出す。


h12.jpgh13.jpgh14.jpg

双樹を狙うというイカの宣言に怒る恋太郎
『俺は一度、大事なもん見過ごしちゃってるからよ。二度同じ事繰り返す訳にはいかねぇんだ。』
そう云い白バイでイカを追いかけていく。
以前の霧島の問いに自信を持って全力で生きていると言い切る。

h15.jpgh17.jpgh18.jpg

恋太郎を心配する双樹
恋太郎までいなくなったら困る、二人でやっていこうと戻るように諭す。
だが、「二人じゃない。三人だ。三人じゃないと駄目なんだ。信じて待っててくれ。」
と、遂に沙羅を助け出す決意を固める恋太郎。


h20.jpg

しかしイカに追いつくも、ガンに効くらしいペプチドグルカン、いわゆるイカ墨を撒かれ転倒してしまう。
こういったところで話を崩してくるとはw


h22.jpg

テレビ中継で恋太郎を映さなくなり、心配になる双樹

h28.jpg

しかし、恋太郎の「絶対戻ってくる」という言葉を信じて待つ

一方恋太郎は怪我をしながらも針山たちに見つけてもらう。

h29.jpg

針山に「9回裏からでも逆転できんのが男家業のいいところだ!」と励まされる。

h34.jpg

そこへ16歳の頃の知り合いが大勢バイクに乗り助けにきてくれる。

h36.jpgh37.jpgh38.jpgh39.jpg

沙羅と双樹のことを大切に思い、そう素直に思える自分が好きだということに気付く。
今まで振り切れなかった思いを自分の中ではっきりとさせる。
今まで捕らわれてきたどうしようもない自分から抜け出すことで出来なかったことが出来るようになる。


h44.jpg

霧島に認めてもらい、沙羅の居場所を教えてもらう。
野球選手になりたかったが諦めた自分でもこれからなることが出来るだろうか、という問いに
絶対になれると言い切る恋太郎。

h45.jpg

沙羅を二人で迎えにいくと決心する恋太郎と双樹

h51.jpg

いよいよだねぇ、というもののこの姉妹にこの先出番があるのだろうかw

h52.jpgh53.jpgh54.jpg

家の上に滑走路があるw
でこの自家用飛行機でどこまでいくのだろうか・・・

ってドイツ!!!???

流石にそれは無理だってww


ストーリーは急ぎすぎた気がしますが、やはり動くところはキビキビ動きますね。恋太郎が倒れ掛かるところなんてヤバイくらいでした。

ここから作画が崩れるということはまぁ無いと思いますので安心です。
それよりもドイツに行った沙羅がどのような状態でいるのか、
無事に助け出して3人で暮らしていけるのか、
最終話に向けてどういった展開になっていくのか期待していきたいです。
posted by ひで at 01:07| Comment(2) | TrackBack(8) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

交響詩篇エウレカセブン EPISODE NO.09 ”ペーパームーン・シャイン” 感想

今更な感じもしますが録画しておいたのを見て、予想以上によかったので。


ティプトリーの頼みで、ヴォダラクの聖地、シウダデス・デル・シエロに降り立った月光号。その地は、かつて空の都と呼ばれたほど美しい街だったというが、今や廃墟と化している。停泊中、レントンはリフを楽しむが、突然ホランドに殴りつけられ、泣きながら廃墟へと駆け出していく。ニルヴァーシュを繰り、レントンを追ってきたエウレカは、そこで自らの過去を打ち明けるのだった。そこへ、軍の定時爆撃を知らせるサイレンが響き渡る。レントンは、ニルヴァーシュで応戦しようと駆け出していく。(公式HPより)


01.jpge02.jpge03.jpg

エウレカは自分は”軍の犬”だったと過去の過ちをレントンに告白する。
それはホランドの命令の元、街の人々を虐殺することであった。


e04.jpge05.jpge06.jpg

当時の無表情のエウレカ。
白旗をふる無抵抗の市民をもニルヴァーシュの重火器で薙ぎ払う。


e07.jpge08.jpg

ニルヴァーシュをトラップで封じられながらも、コクピットを出て、直接銃で撃ち殺す。


e09.jpge10.jpge11.jpg

殺しきれているか確かめる中、死体に埋もれる3人の子供を見つける。
これがモーリス、メーテル、リンクであった。


e12.jpge13.jpge15.jpg

軍の攻撃は止めたいがどうしようもないと云うエウレカだが、レントンはそれでも街の人を助けようとする。
その行動にニルヴァーシュが反応し、レントンと一緒に行くことを決意するエウレカ。



e16.jpg

レントンが来てから自分は変わってしまったかもしれないと云うエウレカ。


正直第1話を逃してしまったので、あまり意識してみていなかったのですが、

これは見ておくんだった・・・ orz

ある程度の評判は聞いていて何話かは見たのですがこういう雰囲気になるとは思ってませんでした。
朝7時にやる番組ですから、これほど重い話になるなんて・・・

そう思うと1話を見逃したのは本当に痛かった・・・
posted by ひで at 20:24| Comment(2) | TrackBack(3) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

ひぐらし日記解

当分コレが続くとは書きましたが、
見た感じ今日だけで6割程度は進んだんじゃないでしょうか。

今回の目明し編は解答編ということで、詩音の目線での綿流し編なのですが、


やっぱり怖い


今までは「何が怖いのか分からない」怖さだったのですが、
今回はそれに加え、「人間の怖さ」が際立ったと思います。

主人公が圭一から詩音に移ったので綿流し編で分からなかったことが多く分かりました。

園崎家での詩音の扱い、1年前の悟史の『鬼隠し』について、園崎家の裏の顔、
綿流し編での詩音と魅音の様々な行動、宝物庫での詩音だけが聞いたという『音』について、
お魎の殺害、魅音の監禁、魅音と詩音の入れ替わり、公由の監禁、
梨花ちゃんの殺害、そしてそもそもの魅音と詩音の入れ替わり・・・



やはり解答編だけあり、今までの疑問点の解答が多くでてきます。
しかし物語の本筋はいまだ解明とまでは行かず、むしろ謎が深まった部分もあります。


てゆーか今回は痛い


綿流し編では拷問器具は脅しの道具としての使用が主だったのですが、

今回は容赦なくツカワレマス

それもただのけじめをつけるためだけに

正直ツメがむず痒くなりました・・・



それと梨花ちゃんと詩音の争い

暇つぶし編で梨花ちゃんの魔性性はうすうす出てきたのですが、

富竹さんに使われたであろう注射器を梨花ちゃんが持っているとは・・・

さらに


「この拷問狂」


まさか梨花ちゃんの口からこんな言葉が出るなんて・・・

この物語には疑わしくない人間はいないっぽいです・・・



物語の流れは、人の想いの深さやそれに対する失望など、全体的には物悲しい雰囲気があります。

おそらく後1回やれば終わってしまうと思うのですが、総括して書きたいと思います。
posted by ひで at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

ひぐらしのなく頃に・・・

遂にひぐらしのなく頃に解 〜目明し編〜 解禁です。

本日付をもって凍結を解除したいと思います。



いままで、自分なりの回答がでるまでは解に手をつけない事にしてきました。
これまでの物語の解決はそれなりに出来ているのですが、まだ色々な穴があって納得の出来るものではありません。

しかし、それらを煮詰めていくよりも物語の先が気になってしょうがないのです!

以後は少しづつながらもひぐらしを進めていき、それらのまとめを書いていきたいと思います。
今まで通り、小説や漫画、アニメの紹介は続けて行きたいと思いますが、しばらくはひぐらし日記になるでしょう。

このまえyou君に色々もらったのもやりたいんだけど・・・


来週テストだしな!

どれかに絞らないとね!!




圭一君。ここにテスト終わるまで耐えるという選択肢は『ない』んだよ。
あはははははははははははははははははははははははははははは

posted by ひで at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-34「悪夢」感想

01.jpgs02.jpgs03.jpg

デュランダル議長が連合やナチュラルではなく、戦争の原因とも云えるロゴスを討つと全世界放送で発表する。
それに喜ぶシン。
議長のやることは何か裏があるようにしか見えないんですがw
ロゴスを討つと云っておきながらアークエンジェルを落とすという作戦に納得のいかないアスラン。
艦長は納得しないながらも上層部からの決定なので、アスランにちゃんと今を見て!と云う。
言い返せないアスラン。へたれが板についてきたなw
それに比べシンは”期待のエースパイロット”として意気込む。


s04.jpgs05.jpgs06.jpg

もうフリーダムを落とすことしか考えていないシン。
このあたりのシンはステラを殺された恨みしか考えていなく、うまいこと使われている様にしか見えなくて寧ろ不憫。


s06.jpgs07.jpgs09.jpg

とんでもないなアークエンジェルw
乗員は何人か死んでるじゃないか?w
こっちもとんでもないインパルス
レーザーって視認した後避けれるものなのか?まぁ種割れってことで済むんだろうな・・・
予想通りコクピットは狙わないことにニヤリなシン君


s10.jpgs11.jpg

レーザーを跳弾させて攻撃するインパルス。
これはなんのカンフーハッスルですか? ありえねーーー!!って闘いですねw
段々調子に乗ってきたシン君。今なら何でも出来る気がするぜーっ!!


s12.jpg




( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?




すげー!!なんだこりゃー!!!www

いや、分離は出来るんだろうけどさ、戦闘中にこんなに簡単にマジックテープみたいに剥がれたりするものだとはおもってなかったよ!w


s13.jpgs14.jpgs15.jpg

シンと頭の中身が似ていると思われるカガリ。
国の代表がこんなに浅はかな考えでいいのでしょうか?
何かと云うと「私が出る!」ってもうちょい考えて行動して欲しいですね。
ソードシルエットに持ち直し、フリーダムを一突きにするインパルス。
ってフリーダムって核じゃなかったっけ?
地上でそんなに簡単に爆破させても良いのでしょうか?
で、不敗神話に傷が付いてはうぁ!!なキラ君w


s16.jpgs17.jpgs17.jpg

ざっくりと腹部を貫かれてしまうフリーダム
フリーダムのコクピットは腹部でしたっけ?
詳しくわかりませんがとりあえず爆破するフリーダム
その目の前にいながらも原型は留めているインパルス
だから核兵器じゃないのかよ!w
ニュートロンジャマーキャンセラー取り外したとしたらあの闘いは出来ないだろうし・・・


s18.jpg

ここまでバラバラになったフリーダム



まぁ、生きてるんでしょうけど!!

来週はデスティニーがでてくるっぽいです。

ステラがやられてからのシンはちょっと好きじゃないです。
自分がステラを助けたと思い込み、実際には戦場に戻してしまったことには何も考えず、さらにはそのステラによって殺された街の人たちのことも何も思っていないように見えます。
それなのにキラには「何も知らない癖に!」と言いがかりをつけている。
お前が一番何も知ろうとしてないように見えるんだが・・・


そもそも調子に乗ってきた頃から好きじゃないんだけどねw
posted by ひで at 01:02| Comment(6) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

読みきりました

ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種

金曜日の夜から日曜の夜まで実家に帰っていたのですが、家にいる時間は壊滅的にやることが無く、暇すぎて死んでしまいそうだったので持っていったネコソギラジカルと水没ピアノを読んでいました。

で、ネコソギラジカル第十四章<無名>からの感想の続きを

やっぱりネタバレですので未読の方は読まないほうが良いかと思いますです。






逃げ出した真心に怪我を負わされた右下るれろ。
絵本さんから治療を受けているのが終わった場所、西東診療所。

姫ちゃんが死んだとこなんですが、あれはほんとショックでした。
好きなキャラだったんですよぅ・・・

ERプログラムでの真心の扱いは実験体で、それは人為的に哀川潤を作ることを目的としたものでした。


よく七々見奈波のことを魔女だといういーちゃんですが
いままで名前は出てきても登場はしなかった彼女は本当の意味で魔女なのでしょうか?


街中でいーちゃんをつける十三階段五段目古槍頭巾
祖父が”古槍頭巾”だったが死んでしまいその名前を継いだ女子高生

このキャラなんですが『月並み』
今まで出てきたキャラのなかで際立って”普通”
かえって普通すぎて浮くカモ・・・w

しかも《無銘》という哀川さんにもらった刀子を
月末まで手を出してこなかったらあげるという取引に快諾

こいつ本当に十三階段か?w


るれろさんを仲間に引き込もうと交渉するも難航する。
交渉中に狐さんが帰ってきてしまい、あわててるれろさんのベッドの下に隠れるいーちゃん
『古槍頭巾はつかえる』と狐さんは云う。
さらに狐さんはいーちゃんに関わるのを止め、今後一切手を引くという。

って中巻にしてシリーズ終了?w

狐さんをして手に負えないいーちゃん
しかし、裏切りを誘われたら相手のいう通りにしていいという。
物語を終わらせる。戯言をつかう機会を与えない。それこそが戯言遣い封じだった

崩子ちゃんは変なキャラが立ってきたw

月末になり頭巾ちゃんと待ち合わせをする。
そこに現れた十三階段九段目、十段目の澪標姉妹
頭巾ちゃんは二人に殺されていた

普通ということが『古槍頭巾はつかえる』ということで、
いーちゃんの精神状態を崩すのに頭巾ちゃんは殺されたのでしょうか?

襲ってくる二人
そこへ零崎人識登場

本家「殺して解して並べて揃えて晒してやんよ」

キターーーーーーーーーー!!



欠陥製品と人間失格のやりとりがヤバイ


やはりいーちゃんと対等なやりとりが出来るのは零崎人識だけですね!


圧倒的といえる闘いで二人を引かせる

いーちゃんは絵本さんだと思っていたコートの人は
実際は宴九段で、それも宴九段は『屍(ハッピートリガーエンド)』滋賀井統乃だった
そして滋賀井は玖渚を裏切るという 
裏切るというのは玖渚はもうすぐ死ぬということをいーちゃんに教えることだった。


玖渚がぁ!!

うう、せっかく成長を始めたっていうのに・・・

これで最終巻”ネコソギラジカル (下) 青色サヴァンと戯言遣い”に続くわけですか・・・

これから狐さんはどう絡んでくるのか、
哀川さんはどうなってしまうのか、
零崎舞織は登場するのか、
玖渚は本当に死んでしまうのか、
そしていーちゃんの本名はでてくるのでしょうか!
posted by ひで at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする